サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

出現時明るかったISS

タイトル:出現時明るかったISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2013年1月30日05時57分55秒~1月30日06時02分24秒
撮影機材:星野版:カメラのモデル Canon EOS 5D Mark II、露出時間 8秒、ISO感度 800、焦点距離 8mm、F値 5.6 拡大版:カメラのモデル Canon EOS 7D、露出時間 1/640秒~1/2,500秒、ISO感度 800、焦点距離 1,600mm、F値 11
お名前:小林清貴 さん
コメント:ISSまでの距離は、最接近時で455km。予想通り、出現時から明るく、ファインダーをみていても、両側の太陽電池パドルの形が見えました。ところが、思ったほど解像していませんでした。残念。天頂通過後には、太陽電池パドルの向きが変わり、見えなくなり、明るさが急激に減少しました。星野版は、少し雲がかかっていたようで、あまり星が写りませんでした。
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約