サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

早起きは三文の得?

タイトル:早起きは三文の得?
撮影場所:大阪市東成区大今里南2
撮影日時:2010年11月27日06時11分ごろ
撮影機材:キャノンPowerShotS5IS、露出時間10秒、ISO感度1600、焦点距離6-72mm、F値2.7-3.5
お名前:清水 正和 さん
コメント:昨夜の晴れた空から今朝の晴れ間を予測して午前6時前、何の不安気もなく外に飛び出して空を見上げたらなんと一面厚雲に覆われていて月の光もありません。
断念!とは思ったものの、折角早起きしたのだからと損得勘定でカメラをセッティング。
絶望という厚雲に穴をあけたような希望の隙間からISSが出てくるのを待つこと15分。
やっとISSの飛翔する光が見えたと思ったらすぐ雲隠れしてしまいました。
デジカメの再生画面ではISSの光跡が認められませんでしたが、PCに取り込んで調整したところ辛うじて画面の隅に光跡を確認できてホット溜息。
直線がふやけているので初めはピンぼけと思っていたのですが、どうやら薄雲のいたずらで光跡がにじんで写っているみたいです。
こんな失敗も大宇宙から見ればほんの微々たるもの、と光年的視野で反省できるのも、実は三文の得になっているのでしょうか。
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約