サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

仰角30度最大におけるISS撮影

タイトル:仰角30度最大におけるISS撮影
撮影場所:秋田県由利本荘市鳥海町
撮影日時:2009年5月29日19時57分00秒~5月29日20時00分20秒
撮影機材:KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL, 50mm F5.6, ISO800, 各15秒~20秒バルブ撮影。
お名前:石垣 行信 さん
コメント:ISS出現から最大仰角まではISS輝度はそれほどでもなかったが、最大仰角30度から次第に仰角が下がっていくに従い、ISS輝度は逆に高まっていく様子を確認しました。観望位置よりのISS仰角変化に太陽光のISS反射光が高まったのであろうと推測。ISSまでの距離が647kmよりも1000kmほど離れた方が明るかった。撮った画像でご確認ください。
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約