サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいたISSの写真

光度が変化したISS

タイトル:光度が変化したISS
撮影場所:埼玉県入間市下藤沢
撮影日時:2009年10月30日05時05分~10月30日05時07分
撮影機材:星野版:カメラのモデル CANON EOS5DMK2、露出時間 13秒(15秒のインターバル)、ISO感度 ISO1250、焦点距離 12mm、F値 f=6.3
拡大版:カメラのモデル CANON EOS7D、露出時間 1/640秒、ISO感度 ISO400、焦点距離 840mm、F値 F=8.0
お名前:小林 清貴 さん
コメント:湿度が高かったですが、風もなく、快適な撮影となりました。星野版では、中央に北斗七星が写っています。写真、画面左側(北西側)から出現し、右側(南東側)でフレームアウトしました。出現時より、右側消失時の方が暗くなっています。拡大版を見るとわかるとおり、太陽電池パドルが、出現時は写っていたのが、天頂を過ぎて、写らなくなっているのがわかります(天頂をこえたので、天地が逆になっています)。それにしても、ズベスタ側だと思うのですが、棒みたいに写っているのは、いったい何???
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約