サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2018年4月23日

皆様から送っていただいた「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

≫ 今月の写真一覧へ

≫ ISS写真の応募

最新の写真(4月22日)

4月22日

           
タイトル:(4/22)アースデイの日のISSの月面通過
撮影場所:愛媛県喜多郡内子町五百木
撮影日時:2018年4月22日15時46分08秒~4月22日15時46分09秒
撮影機材:Canon EOS 7D+PENTAX SMC-P 500mm F4.5(f500mm F13+KENKO TELEPLUS X1.4) ISO400 露出1/250秒を11枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今日はこちら辺りでは朝にISSの日面通過と午後には月面通過があって 月面を左上から右下へ国際宇宙ステーションが通過して行きました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:距離760Km太陽面通過
撮影場所:横須賀市安部倉
撮影日時:2018年4月22日15時45分31秒~4月22日15時45分32秒
撮影機材:D500+SG-250RC、0.75フラットナー、1/5000、ISO320。GH4+900mmF7.5、ビデオから切り出し32枚合成。
お名前:コララテ さん
コメント:連写息切れ?前半少し撮りそこないあり、動画は32枚切り出し比較暗合成。

≫各写真のページへ

           
タイトル:太陽面を通過するISS
撮影場所:神奈川県藤沢市
撮影日時:2018年4月22日15時45分29秒~4月22日15時45分30秒
撮影機材:Camera: NIKON D810A, Vixen 900mm Reflecting Telescope, Vixen GP赤道儀, VAADAR ND Filter
お名前:神谷明 さん
コメント:ISSが太陽面、月面を通過してゆく場面は希ではないのですが、今回のように我が家のベランダから撮影できるのは非常に希です。昨夜北極星で赤道儀の極軸設定を行い、そのまま本日午後の通過時刻まで維持して予測時刻2秒前から連続シャッターを約3秒間切りました。通過時間は約1秒間ですが、5フレームにISSが捉えられ、それらをKikuchi Magicにて比較暗合成を行いました。それにしても最近太陽黒点の数は少ないですね。

≫各写真のページへ

           
タイトル:(4/22)アースデイの日のISSの太陽面通過
撮影場所:愛媛県西宇和郡伊方町湊浦
撮影日時:2018年4月22日07時39分22秒~4月22日07時39分23秒
撮影機材:Canon EOS 7D+f500mm F13+KENKO TELEPLUS X1.4 ISO400 露出1/1600秒を8枚合成してトリミング
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今日はこちら付近では朝に日面と午後に月面のISSの通過があって朝は太陽面を右上から左下へ国際宇宙ステーションが通過して行きました。

≫各写真のページへ

4月15日

           
タイトル:今夕(4/15)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年4月15日18時39分00秒~4月15日18時39分23秒
撮影機材:Canon EOS 6D + Canon EF85mm F1.8 USM(f85mm F8.0 ISO100) + 固定露出1/30秒を51枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:こちらでの日没2分前の南天をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

4月13日

           
タイトル:今夜(4/13)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年4月13日20時20分57秒~4月13日20時23分55秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TOKINA AT-X 116 PRO DX AF11-16mmF2.8 (f16mm F3.5 ISO6400) + KENKO SKYMEMOSガイド露出10秒を17枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:地球を一周して来たISSがもう直ぐ見納めになる西空の冬の星々の間を飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2018年4月13日のISS撮影
撮影場所:東京板橋区アパート7階
撮影日時:2018年4月13日18時49分37秒
撮影機材:キャノンEOS 7DmK2 シグマ18-250㎜ F6.3 18㎜ -1/3 絞り優先AE 30秒×2枚 比較(明)で合成
お名前:富樫 正一 さん
コメント:本日はややモヤっぽい感じの空模様で、撮影したのでなんとなくスッキリと しない感じ、であったが池袋方面にISSの飛行を確認

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:3日連続のISS観測・撮影
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2018年4月13日18時49分00秒~4月13日18時51分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.3 焦点距離5mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:今日も雲が多いです・・・。雲からの出現をドキドキしながら待機していると、頭上~南東の方角は晴れていたので終了3分前にやっと見ることができました。写真1枚目はISSの仰角最大を過ぎた頃、写真2・3枚目は終了の頃です。

≫各写真のページへ

           
タイトル:日没著後で前半探せなかったISS
撮影場所:山形県河北町谷地かすみ町
撮影日時:2018年4月13日18時47分30秒~4月13日18時50分00秒
撮影機材:SONY α5000
お名前:浅黄健一 さん
コメント:日没直後で始め見逃した、後半輝度が強くなり、仙台方面へゆっくりと消えて行きました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS_天頂付近から南東方向へ
撮影場所:千葉県柏市 マンション4F
撮影日時:2018年4月13日18時47分26秒~4月13日18時51分00秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:X-Vario 14-42 F3.5-5.6、 カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、 リモートケーブル、三脚 撮影データ 1枚目 f:14mm F:3.5 1sec ISO:400 WB:4000K 連写66コマを比較明合成 2枚目 f:11mm F:2.8 2秒 ISO:800 WB:5300K 連写86コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:雲がなく絶好のISS観察日和。今回はISSの軌道が北西から南東と長いため、天頂から南東を狙って撮影しました。画角不足をカメラ2台でカバーして、天頂から見え終わりまでを撮影できました。日没後の明るさがまだ残っていたため、露光度合いを2段階少なめにして撮影しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS飛翔光跡 #36
撮影場所:横須賀市浦賀5丁目第2公園
撮影日時:2018年4月13日18時46分55秒~4月13日18時48分54秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX DA FE 10-17(35mm換算焦点距離15mmで撮影)/露出 6s F4 ISO200/インターバル撮影20枚比較明合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:ISSは北西から天頂に昇り構図から消えました。 今夜はかなり接近、ー3.8等級のISSが見られると思ったのですが天気のせいか意外にも明るさは弱かった。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夕(4/13)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年4月13日18時46分44秒~4月13日18時47分08秒
撮影機材:Canon EOS 6D + Canon EF85mm F1.8 USM(f85mm F5.6 ISO100) + 固定露出1/10秒を75枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:こちらでの日没8分後の東空をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:明るさの残る夕空を飛翔するISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2018年4月13日18時46分03秒~4月13日18時51分00秒
撮影機材:カメラ機種名 Canon EOS 5D Mark II Tv(シャッター速度) 2秒 Av(絞り数値) 5.6  ISO感度 400 
お名前:小林清貴 さん
コメント:当地にて、最大高度77度、最接近距離 420km。夕空を飛翔するISSです。久しぶりの天頂付近を飛翔するフルパスのISSが撮影できました。まだ明るかったので、2秒露出、133枚の合成です。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISSの拡大写真
撮影場所:山梨県中央市
撮影日時:2018年4月13日18時44分30秒~4月13日18時50分30秒
撮影機材:OLYMPUS E-PL6       MINOLTA AF100-300
お名前:山岡信樹 さん
コメント:手持ちの機材を使って ISSの拡大写真を狙ってみました。何とか形状がわかる程度でした。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:真上から急降下するISS
撮影場所:東京練馬区アパート5階
撮影日時:2018年4月13日18時44分30秒~4月13日17時51分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm 焦点20mmと50mm ISO400F:5.6 4秒×11コマと13コマを多重比較明合成2枚とも切り欠き補正した
お名前:梅香 さん
コメント:今夜で暫く見られなくなるので頑張る気でいたが仰角が高くカメラセットがまずく失敗でしたが何とか見え終わり方向2枚のみ写せた

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:天上を行く
撮影場所:自宅 静岡県藤枝市
撮影日時:2018年4月13日18時44分~4月13日18時51分
撮影機材:1枚目 NIKON D4s Nikkor Fisheye 16mm f2.8 ISO1000 2枚目 NIKON D800E Tamron 15mm-30mm f2.8 ISO1250 2枚とも インターバルタイマー撮影 比較明合成
お名前:鈴木正敏 さん
コメント:まだ、明るい空でも明るく輝いて見えました。上空79度地点を通過したので 、対角魚眼では思うように全体をとらえられませんでした。東に下る姿は捉えられました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:夕暮れの空を飛翔するISS
撮影場所:仙台市太白区
撮影日時:2018年4月13日18時42分00秒~4月13日18時52分00秒
撮影機材:Olympus E-PL5 F-4, S-1", ISO-1000,
お名前:MJ さん
コメント:この時間帯はまだ明るく、西より飛んでくるISSはまったく見えなく、頂点付近でやっと確認できました。 空には一面薄い雲らしきものがあり、光量も弱く半分諦め状態でしたが、何とか撮影できたようです。 当分はお休みですね。

≫各写真のページへ

4月12日

           
タイトル:ISS_雲間からシリウスの上を通過
撮影場所:千葉県柏市 マンション4F
撮影日時:2018年4月12日19時39分53秒~4月12日19時40分55秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:X-Vario 14-42 F3.5-5.6、 リモートケーブル、三脚、撮影データ  f:14mm F:3.5 1sec ISO:1600 WB:3500K 連写コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:西の空は薄雲が出ていたのですが、雲間から出たISSを見ることができました。雲間から出てからほぼ見え終わりまでを撮影できました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:4月12日のISS
撮影場所:鹿児島市与次郎ヶ浜
撮影日時:2018年4月12日19時39分48秒~4月12日19時41分27秒
撮影機材:Canonn EOS Kiss X6i タムロンレンズ18ミリ~250ミリ  F4 15秒 ISO 800 焦点距離 18ミリ 6枚比較明合成
お名前:住 高秀 さん
コメント:午后から中国の黄砂のせいか桜島も霞んでいましたが夜は見えないくらいでしたがISSは桜島上空を左上から右下へ飛翔して見えなくなりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:雲中に突入するISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2018年4月12日19時39分00秒~4月12日19時40分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.0 焦点距離4mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:前日のISSは近づいてきた雲の中から出現しましたが、今日は近づいてきた雲に突入です・・・。春は雲が多くて撮影が大変です。

≫各写真のページへ

≫ 続きを見る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約