サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2017年5月24日

皆様から送っていただいた「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

≫ 今月の写真一覧へ

≫ ISS写真の応募

最新の写真(5月23日)

5月23日

           
タイトル:東京スカイツリーとISS
撮影場所:東京都墨田区業平公園
撮影日時:2017年5月23日20時28分56秒~5月23日20時33分00秒
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M10 Samyang 7.5mm F3.5 FISH-EYE ISO 400 F4.0 2秒で5分ほど撮影したものを比較明合成
お名前:雲海 さん
コメント:良い位置をISSが通過するようだったので、対角魚眼レンズを真上に向けて待ちました。 東京スカイツリーとISSの軌跡を撮影しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:横浜ベイブリッジとISS
撮影場所:横浜港 大黒ふ頭
撮影日時:2017年5月23日20時28分10秒~5月23日20時28分55秒
撮影機材:LUMIX-FZ1000 SS/13" ISO/200 f/3.2 TimeLapse/15sec 換算F/25mm 4枚明合成
お名前:hey さん
コメント:この時間帯だけ雲と風が出ましたが目視も出来ました。平日の宵の口はバタバタで準備が侭ならないですね。完全にISSのコースを見誤りました。白い光跡がISS、飛行機と交差しました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:木星直近を通過するISS
撮影場所:東京都杉並区上井草2丁目
撮影日時:2017年5月23日20時28分~5月23日20時28分
撮影機材:Canon IXY200 (10秒間露光)
お名前:石原幸男 さん
コメント:木星の左下方にはスピカ(αVir)、ISSの進行方向の先にはアークトゥルス(αBoo)も、辛うじて写っています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:アルクチュールスのそばを飛翔する
撮影場所:横浜市
撮影日時:2017年5月23日20時28分
撮影機材:キヤノンEOS Kiss X5 55mm 露出10秒 F4.0
お名前:雑葉 さん
コメント:あっ!思い出した時には既に木星付近を飛んでいて、慌ててセットしたカメラでしかもシャッター手押しで風も強いわでぶれぶれです。それでも久しぶりに近いISSを奥さんと堪能しました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:薄雲の天頂通過
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2017年5月23日20時27分58秒~5月23日20時29分03秒
撮影機材:40cmドブソニアン+EOS7DMk2 ×2バロー使用 ISO3200 1/1000秒 テルラドファインダーにて手動追尾 15コマ合成(1枚目) EOS7D+Tokina10-17mm魚眼 10mmF4 ISO800 10秒露出 18コマ比較明合成(2枚目)
お名前:坂井美晃 さん
コメント:空全体に薄雲が広がり,1等星がやっとの状態でしたが, 大気の揺れは少なく,細部が写せました。 久しぶりに撮影風景も一緒に撮影。 鏡筒上部の赤い光は,テルラドファインダーのLEDです。 木星とアークツールスの上を越えて,北東の空に消えていきました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:雲間を縫って飛ぶISS
撮影場所:神奈川県平塚市山下
撮影日時:2017年5月23日20時27分58秒~5月23日20時28分36秒
撮影機材:Nikon D5300, ドブソニアン DOB8 1200mm F6, ISO800, 1/1600秒
お名前:吉川 徹 さん
コメント:今日の関東地方は 雲多し・風強しという条件でしたが、運良く雲が切れて ISSの形が分かる程度には写りました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS飛翔光跡 #12
撮影場所:自宅
撮影日時:2017年5月23日20時27分41秒~5月23日20時29分09秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX 10-17、焦点距離17mm、露出6s F4.5 ISO800で待機時間1.5sのx回比較明インターバル合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:今日のGPV天気予報では雲が多くISS飛翔光跡は見えないと思っていました。近くになって確認のため外に出て天を見上げたら星が見えるので慌てて家の前の道路に出て準備しました。カメラの向きは少し適当な方角でしたが、運良く自宅の上を通過するISS飛翔光跡を撮影できました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS201705232028Toda
撮影場所:埼玉県戸田市川岸2-5-5 自宅屋上
撮影日時:2017年5月23日20時27分06秒~5月23日20時28分04秒
撮影機材:ニコンD7200 18-140mmレンズ ISO400 18mm f5.6 5秒 間隔は保存完了後にシャッターを切っていた
お名前:森 秀夫 さん
コメント:予定時刻より早く、別の人工衛星が上空を通過したので、間違えたかと思いながらも待っていたら予定時刻通りに出現しました。 比較明合成しています。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:木星&スピカとISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2017年5月23日20時27分00秒~5月23日20時29分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.0 焦点距離4mm 露出時間13秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:前日のISS観測は朝だったので薄明で写っていませんでした。やっと夜の時間帯の観測が来たかと嬉しくなりました。ISSの飛翔経路は木星とスピカが見える方角も通るので、木星&スピカとISSのコラボ撮影となりました。その先は山林があるため、撮影は見え始めから最大仰角の頃まででしたが楽しく観測が出来ました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS
撮影場所:静岡県
撮影日時:2017年5月23日20時27分00秒~5月23日20時28分00秒
撮影機材:1DXⅡ+300F2.8+2倍テレコン
お名前:クロロ さん
コメント:今回は雲が多かったですが、ISSとの距離も近く (静岡県沖を通過)、条件としてはかなり 良かったです。 でも、2000万画素と600ミリではやはり少し届かない ようです。2000万画素ならば1200ミリくらい 欲しいですね(^_^;)機材の限界を感じました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:05月23日のISS
撮影場所:鹿児島市下荒田自宅近くの駐車場から
撮影日時:2017年5月23日20時26分52秒~5月23日20時29分14秒
撮影機材:Canon EOS kiss x6i  タムロン18~250ミリ  F4  10秒 ISO 800 18ミリ 12枚比較明コンポジット
お名前:住 高秀 さん
コメント:SSは南西(右上)から北東(左下)へ飛翔して見えなくなりました

≫各写真のページへ

           
タイトル:「ISSと木星」
撮影場所:静岡県静岡市葵区
撮影日時:2017年5月23日20時26分10秒
撮影機材:Canon EOS Kiss X3 20秒 IOS200 焦点距離36 F4.5
お名前:kei さん

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:夕方飛翔のISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年5月23日20時26分03秒~5月23日20時30分39秒
撮影機材:全天版:カメラのモデル Canon EOS 5D Mark II、露出時間 6秒、ISO感度 400、焦点距離 8.0mm、F値 5.0
対角魚眼版:カメラのモデル Canon EOS 7D Mark II、露出時間 2.5秒、ISO感度 400、焦点距離 10.0mm、F値 5.6
拡大版:カメラのモデル Canon EOS-1D X Mark II 露出時間 1/640秒~1/2000秒、ISO感度 3200、焦点距離 800mm望遠レンズに2倍のエクステンダー2個装着(換算3200mm相当)、F値 26
お名前:小林 清貴 さん
コメント:これからの一週間は、明け方、夕方と一日に2回以上見られ、それもそれなりの近距離。本日はその初日です。しかし、今週は天気が思わしくなく、本日のみの撮影の可能性大。張り切って撮影に臨みました。特に夕方飛翔の今回は、出現から消失まで、順光が予想され、太陽電池パドルがどれくらい写るか楽しみでした。撮影中モニターを見たときは、期待にわくわくしました。しかし、家で確認すると、全て同じような画像でした。残念。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:今夕のISS
撮影場所:練馬光が丘公園
撮影日時:2017年5月23日20時25分00秒~5月23日20時31分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitaEF-S18-55mmlN  ISO800 F:5.6 5秒×4コマ、5コマ、8コマを比較明合成 焦点20mm 
お名前:梅香 さん
コメント:今夕は今朝と違い暗闇の中光を放ち上がって来ました、ただ見え始め方位南西が丁度焼却場煙突に重なり慌ててカメラを移動し何とか写せました、煙突のかげから見えてきたのには焦りました、友人も見え始め煙突が邪魔しなかったか心配ですが投稿の結果を見ましょう今日は僕ちゃんも良く見えたたでしょう何時も心の中では一緒ですね・・・

≫各写真のページへ

           
タイトル:新宿高層ビルの谷間を通過するISS
撮影場所:新宿区西新宿
撮影日時:2017年5月23日20時25分00秒~5月23日20時30分00秒
撮影機材:OLYMPUS OM-DEM1Ⅱ 8mm ISO=250 F=4 2秒露出のライブコンポジット撮影
お名前:稲岡慶郎 さん
コメント:新宿警察署の近くから新宿高層ビル群を望む。 新宿三井ビルから現れたISSは新宿センタービル、モード学園コクーンタワー、損保ジャパン日本興亜本社ビル上空を通過し新宿野村ビルに消えていきました。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:2017年5月23日のISS(その2)
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2017年5月23日20時24分48秒~5月23日20時28分52秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出時間4秒×22コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離18mm、F値3.5、撮影時間20時24分48秒~20時26分21秒
中、露出時間4秒×28コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離18mm、F値3.5、撮影時間20時26分37秒~20時28分35秒
下、露出時間4秒×20コマを比較眀コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8、撮影時間20時27分26秒~20時28分52秒、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:夕方にはベッタリ雲が張り付いていて あきらめてビールを飲んでいたら晴れていて危うく撮り逃すところでしたが、本日2回目の撮影成功でした。22時過ぎの3回目は写っていませんでした。!

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:木星とスピカの間を飛行するISS
撮影場所:519-3421 三重県尾鷲市須賀利町 西の灯台
撮影日時:2017年5月23日20時24分00秒~5月23日20時26分25秒
撮影機材:Nikon  D3300
お名前:中村 安博 さん
コメント:南西の空から静かに現れて、木星とスピカの間を通過し北西の空に去っていきました。梅雨の前のある瞬間です。素晴らしい!!

≫各写真のページへ

           
タイトル:天宮2号とISS連続通過
撮影場所:神戸市垂水区自宅ベランダより
撮影日時:2017年5月23日20時18分~5月23日20時28分
撮影機材:PENTAX K-5Ⅱs PENTAX DA-14F2.8 14mm f/3.2 ISO 1600 ss 4秒でインターバル撮影、天宮2号の17コマとISSの37コマを比較明合成
お名前:なっさん さん
コメント:5分間ほどの間をおいて、天宮2号とISSが続いて通過していきました。珍しい光景を観測し、写真に収めることができました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS、細い月に金星
撮影場所:自宅 (横浜市旭区)
撮影日時:2017年5月23日03時52分45秒~5月23日03時52分55秒
撮影機材:オリンパスSP-500UZ 200ミリ f3.3 ISO 100 露光10秒
お名前:菱倉 勉 さん
コメント:日の出前約30分、段々と明るくなって来た空に3時50分すぎ、1等級ほどのISSが北極星のすぐ下を東に進み、細い月と一際明るい金星の上を通過。 肉眼でやっと見えるくらい。(左上から右下へ、トリミングして有ります。)

≫各写真のページへ

           
タイトル:今朝(5/23)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年5月23日03時48分33秒~5月23日03時52分02秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 116 PRO DX AF11-16mmF2.8(f14mm F3.5 ISO3200) +SKYGRAPHカイド露出10秒を19枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今月再び始まったISSのパスがカシオペヤ座の下方で見られました。

≫各写真のページへ

≫ 続きを見る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約