サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2018年2月16日

皆様から送っていただいた「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

≫ 今月の写真一覧へ

≫ ISS写真の応募

最新の写真(2月14日)

2月14日

   

   

   
タイトル:低空を飛翔するISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2018年2月14日18時50分00秒~2月14日18時52分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.3 焦点距離5mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:ISSの最大仰角のときが15度と低いですが何とか見ることができました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS_西から薄雲の中を南へ通過
撮影場所:千葉県柏市 マンション4F南側ベランダ
撮影日時:2018年2月14日18時49分04秒~2月14日18時52分59秒
撮影機材:OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5 リモートケーブル、三脚
お名前:中村孝一 さん
コメント:撮影データ f:11mm F:2.8 3.2秒 ISO:640 連写 71コマを比較明合成。宇宙空間でのブーメランの動きが、3枚羽と2枚羽で戻る・戻らない動きになる記事を興味深く拝見しました。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:ムリは承知で撮ってみました
撮影場所:高知県高知市(自宅ベランダ)
撮影日時:2018年2月14日18時47分~2月14日18時50分
撮影機材:カメラ Canon Eos Kiss X7 レンズ Siguma Zoom 18~200㎜
お名前:大石 夕佳 さん
コメント:暗い中、動いているから、ピントピッタリにはいかないことはわかっていても、動いている宇宙ステーションをなんとか流し撮りできないものかと、持っている一眼レフで200ミリの望遠にして、感度を最大の12800にして、125分の1で何枚も撮影してみました。拡大したらやはりピントは来ていませんが、なんとなく四角く輝いているものや本体の横に小さな三つの光のある宇宙ステーションが撮れていたので送ります。もしかして、四角い光はパネルかなあ。それにしてもわくわくしました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:昨日に続いてのISSの光跡撮り
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2018年2月14日18時47分~2月14日18時52分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=2秒連写40回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=500
お名前:yoshi さん
コメント:うす雲があり南東にあるはずのオリオンの姿が見えない! そんな中 西北西から飛翔して来たISSは薄い光の光跡を残しつつ南南東へと下って行った。

≫各写真のページへ

2月13日

           
タイトル:2月13日のISS
撮影場所:鹿児島市下荒田八幡公園
撮影日時:2018年2月13日19時41分00秒~2月13日19時42分43秒
撮影機材:キャノンEOS Kiss X6i タムロンレンズ18ミリ~250ミリ F4  8秒 ISO 800 18ミリ  12枚比較明合成
お名前:住 高秀 さん
コメント:ISSは北西(右下)から南東(左上)に飛翔しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(2/13)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2018年2月13日19時39分22秒~2月13日19時43分24秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm/F3.5-4.5 (f17mm F5.6 ISO12600) + 固定露出10秒を21枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:やっと寒波も収まって来て久しぶりのISSが見られました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:2018年2月13日のISS
撮影場所:鹿児島市浜町
撮影日時:2018年2月13日19時39分19秒~2月13日19時42分56秒
撮影機材:上、ニコンD200、露出4秒×30コマを比較眀コンポジット、F値3.5、ISO感度400、焦点距離18mm、撮影時間:19時39分19秒~19時41分25秒
下、露出4秒×20コマを比較眀コンポジット、F値3.5、ISO感度400、焦点距離18mm、撮影時間:19時41分33秒~19時42分56秒
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:2月に入って初めてのISS撮影でした。西北西に出現し、鹿児島水族館上の南南西で太陽光が当たらなくなりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:明るかった今日のISSの光跡
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2018年2月13日19時39分~2月13日19時43分
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=2秒連写44回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=640
お名前:yoshi さん
コメント:良く晴れた今日の北九州の空 西から時間どうりに飛翔して来たISSは南の空目指し明るい光跡を残し、、、。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS(2018年2月13日(火))
撮影場所:神奈川県厚木市
撮影日時:2018年2月13日18時07分~2月13日18時07分
撮影機材:スマートフォン(Xperia XZ Premium)
お名前:ちろ さん
コメント:見るだけと思っていたのですが、明るかったので、試しに撮影してみました。連続写真は、東の方向にスマートフォンを向けて、一枚一枚シャッターをきったものを、ツールで合成しました。アップ写真は、スマートフォンのズームを最大に上げて撮っています。ブレているのだとは思いますが、なんとなく、きぼう棟が写っている気がして、満足しています。スマートフォンだけでも、ここまで撮れました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:上空を通過したISS
撮影場所:千葉県我孫子市
撮影日時:2018年2月13日18時07分00秒~2月13日18時07分00秒
撮影機材:130mm屈折望遠鏡、焦点距離1000mm、オリンパスepm-2ボディ ISO1000、1/1250sec
お名前:長妻輝夫 さん
コメント:この時期にしてはよく撮れました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:きぼうとオリオン座
撮影場所:埼玉県所沢市堀之内 比良の丘
撮影日時:2018年2月13日18時07分00秒
撮影機材:Nikon D500 + SIGMA 10-20mm f4-5.6 EX DC HSM ISO640 f14 30Sec
お名前:関根有一 さん
コメント:昼間は雲が出て心配でしたが、撮影の時には見事に晴れてくれました。 明るく光って撮り易かったです。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISSは天頂から冬の大三角形に飛ぶ
撮影場所:千葉県柏市 マンション7F北側通路
撮影日時:2018年2月13日18時06分38秒~2月13日18時08分42秒
撮影機材:OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL 11-22mm リモートケーブル、三脚
お名前:中村孝一 さん
コメント:撮影データ f:11mm F:2.8 3.2秒 ISO:640 連写 38コマを比較明合成。今日のISSはかなり明るく見えました。デジカメの動画機能でも記録することができました。2月9日、12日の写真応募がいずれもエラーとなってしまいました。今回はうまくいくでしょうか?

≫各写真のページへ

           
タイトル:天頂通過424km
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2018年2月13日18時06分19秒~2月13日18時07分18秒
撮影機材:40cmF4.5ミードドブソニアン ×2バロー使用 CanonEOS7DMk2 ISO1600 1/1000秒 テルラドファインダーにて手動追尾 ペイントで14コマ合成 ステライメージにてアンシャープマスク処理
お名前:坂井美晃 さん
コメント:日没45分後のISS通過を撮影。 気温がどんどん下がる中で,直前まで自作の主鏡冷却ファンを回し続け, 外気に順応させることに専念しました。 めずらしく気流も安定していて,この時期にしてはかなり満足できる 画像になりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:南東へ向かって飛翔するISS
撮影場所:群馬県 渋川市 渋川総合公園
撮影日時:2018年2月13日18時06分09秒~2月13日18時16分11秒
撮影機材:Nikon D7000 / トキナー AT-X 11-16(11mmで撮影) / ISO 1000 / F 4.0 / 6秒 / 92コマを比較明合成
お名前:萩原 哲 さん
コメント:榛名山東麓から南東方面を撮影しました。北西から現れたISSは天頂付近を通り、南東方向へ飛翔し、おおいぬ座の左下(高度約6°)で地球の影に入りました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:真上でした。
撮影場所:さいたま市
撮影日時:2018年2月13日18時06分
撮影機材:COOLPIX P900
お名前:bureboke さん
コメント:ピントは怪しかったのですが、大きかったので 久しぶりに形がわかるくらいに写りました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:冬の六角形を行くISS
撮影場所:東京都日野市豊田
撮影日時:2018年2月13日18時06分~2月13日18時10分
撮影機材:Canon EOS 70D, Tokina11-20mm,F3.5 8秒 ISO-200 11mm,24枚を比較明合成
お名前:K.Goto さん
コメント:ISSが冬の六角形のカペラから大三角をつっきって進みました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ぎょしゃ座とISS
撮影場所:東京都町田市成瀬
撮影日時:2018年2月13日18時05分58秒~2月13日18時06分28秒
撮影機材:Canon EOS-7D SIGMA17〜70mm 17.0mm f8.0 ISO800 30秒露光 撮影後RAW現像ソフトにて露出補正
お名前:松永栄 さん
コメント:西の空は幾分明るさが残っている。丹沢山系の稜線はオレンジ色。見上げればぎょしゃ座、オリオン座が鮮やか。北西に現れたISSは、真っ直ぐにこちらへ向かってやって来る。カメラを東に向けてレンズは真上へ。ISSはペルセウス座の脇をすり抜けて、ぎょしゃ座を通過。一際輝くカペラよりも輝いているように見える。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:オリオン座~冬の大三角を通過するISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2018年2月13日18時05分00秒~2月13日18時09分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.7 焦点距離4mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:今日のISSは大きな光で綺麗に見えました。そしてオリオン座~冬の大三角を通過していきました(2枚目の画像)。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS飛翔光跡 #31
撮影場所:横須賀市浦賀5丁目第2公園
撮影日時:2018年2月13日18時04分01秒~2月13日18時08分11秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX DA FE 10-17(35mm換算15mmで撮影)/露出 6s F3.5 ISO800/インターバル撮影41枚比較明合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:明るさー3.9等級、雲の無い天気に恵まれ、久しぶりのブルーモーメント下での撮影になりました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:頭上通過のISS
撮影場所:東京練馬区アパート5階
撮影日時:2018年2月13日18時03分30秒~2月13日18時09分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800F:5.6 5秒×22コマと24コマを多重比較明合成 焦点20mm
お名前:梅香 さん
コメント:今日は仰角最大74度でほぼ真上を通過しました団地の屋根で高角は写せませんでしたが見え始め西12度と見え終わり南南西22度の二枚を投稿しました 明日は低角17度ですから上手く写せますか?

≫各写真のページへ

≫ 続きを見る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約