サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2019年12月13日

皆様から送っていただいた「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

≫ ISS写真の応募

最新の写真(12月12日)

12月12日

           
タイトル:今夕(12/12)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町安土
撮影日時:2019年12月12日18時45分30秒~12月12日18時50分00秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f10mm F7.1 ISO3200)+固定露出15秒を16枚合成してトリミング
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:西空の低空に並んだ金星と土星の上方を弧を描いて国際宇宙ステーション が飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:昨日に続いてのISS撮り
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2019年12月12日18時45分~12月12日18時50分
撮影機材:E410 オリンパスカメラ 露出時間=4秒連写25回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=400
お名前:yoshi さん
コメント:北西から時刻どうりに現れたISS 晴れ渡った空を南に向かって、、、東の空には月齢15.7の月が煌々と輝いていた。三日続けて撮った今日のISS光跡だった。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:2019年12月12日のISS
撮影場所:鹿児島市西坂元町
撮影日時:2019年12月12日18時44分42秒~12月12日18時51分54秒
撮影機材:上、ニコンD700、露出3秒×50コマを比較眀コンポジット、F値:2.8、焦点距離:35mm、ISO感度:400、撮影時間18時44分42秒~47分30秒、 中、露出3秒×30コマを比較眀コンポジット、F値:2.8、焦点距離:35mm、ISO感度:400、撮影時間18時47分36秒~49分17秒、 下、露出3秒×44コマを比較眀コンポジット、F値:2.8、焦点距離:35mm、ISO感度:400、撮影時間18時49分26秒~51分54秒、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日のISSは西北西に出現し南西から南の空へ飛翔していきました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:初撮影
撮影場所:群馬県館林市
撮影日時:2019年12月12日17時15分~12月12日17時16分
撮影機材:PENTAX K-X
お名前:たむパパ さん
コメント:ISS(国際宇宙ステーションきぼう)撮れました。 南へ消えて行く姿を撮影できました。 若い頃カメラの技術覚えたのが、今、役にたってます。。 初撮影!!嬉しいです(^_-)

≫各写真のページへ

           
タイトル:天頂通過
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2019年12月12日17時11分50秒~12月12日17時13分01秒
撮影機材:40cmF4.5 ドブソニアン ×2バロー使用 EOS7DMarkⅡ ISO1600 1/1000秒 ペイントにて12コマ合成 ステライメージにてアンシャープマスク処理
お名前:坂井美晃 さん
コメント:日没後42分の天頂通過です。 ベガとデネブを使ってピントを追い込みましたが、 冬場なのでシーイングの悪さはどうしようもありません。 最大高度86度、最接近距離421kmのパス。 金星に負けないくらいギラギラと輝きながら、 南西の空に消えていきました。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:ISS_天頂のペガススを通過
撮影場所:千葉県柏市 マンション駐車場
撮影日時:2019年12月12日17時10分13秒~12月12日17時13分38秒
撮影機材:カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、カメラ:LUMIX G5 レンズ:ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5、リモートケーブル、三脚、撮影データ1枚目 f:11mm F:4.0 2秒 ISO:1250 WB:4000K 連写56コマを比較明合成 2枚目 f:14mm F:5.0 1秒 ISO:1600 WB:4000K 連写61コマを比較明合成 3枚目  f:11mm F:4.0 2秒 ISO:1250 WB:4000K 連写18コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:日没後まもなくの空は星があまり見えなくて、ISSの通過軌道の確認がしにくかった。マンションの陰から出て見え始め、かなり明るく通過しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS飛翔光跡 #75
撮影場所:横須賀市浦賀5丁目第2公園
撮影日時:2019年12月12日17時10分08秒~12月12日17時13分50秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX FISH-EYE 10-17mm/F3.5-4.5(35mm換算15mmで撮影)+PENTAX O-GPS1(電子コンパス使用)/露出 6s F5 IS400/WB 4000K/連続撮影35コマ比較明合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:今日のISSは最大高度83度ほぼ天頂なのでギリギリに入りました。 撮影していると満月が家の屋根から上がりました。月の動きはけっこう早く幻想的でした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:12/12日のISS光跡
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2019年12月12日17時09分40秒~12月12日17時12分18秒
撮影機材:PENTAX KP,10mm対角魚眼F3.5,ISO-1600,SS1.3秒,連写108枚比較明合成、 自作簡易ポータブル赤道儀(PIC16F84A,OSC19.6608MHz,SERVO-KH39EM2) バタフライ・ムービングピース方式、1分間200ステップ
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:はくちょう座をかすめ天頂を通り、ペガスス座通過後雲の中へ、 その後雲から出て暫く見えたが画角外で写らず。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:夕暮れ間がない空を飛翔するISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2019年12月12日17時08分39秒~12月12日17時15分30秒
撮影機材:全周魚眼版:Canon EOS-1D X Mark II、露光2秒、F4.5、iso200、8mm 対角魚眼版:Canon EOS 60D、露光1.3秒、F4.5、ISO200、10mm 拡大版:Canon EOS 7D Mark II、露光1/640秒~1/1000秒、F16、2240mm
お名前:小林清貴 さん
コメント: 明るさの残る夕空を飛翔するISSです。一日中快晴でしたが、風が強く、空気の揺らぎで拡大版の解像は望めませんでした。でも、一応太陽電池パドルが一対であることがわかります。対角魚眼版では、17時7分47秒からの画像を合成して、航空機の軌跡とISSの軌跡と組み合わせてみました。ISSの出現は、一緒に観察した散歩の人に教えられました。人工衛星が見られて、喜んでもらえました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:師走の国際宇宙ステーション
撮影場所:市立児童遊園地
撮影日時:2019年12月12日17時08分13秒~12月12日17時12分32秒
撮影機材:EOSKissx7i
お名前:渡辺耕治 さん
コメント:いつもお世話になっております。今週は観察に適した日が多かったのですが、ここ横浜は通過する時間帯になると、曇や雨の日が多く観れませんでしたが、12日は朝から快晴になり、気温も高く観察には最高でした。

≫各写真のページへ

12月11日

           
タイトル:2019年12月11日のISS(その2)
撮影場所:鹿児島市西坂元町
撮影日時:2019年12月11日19時33分58秒~12月11日19時36分06秒
撮影機材:ニコンD700、露出3秒×37コマを比較眀コンポジット、F値:2.0、焦点距離:35mm、ISO感度:400
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日、2巡目は西の低空を西南西へ飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(12/11)のISSその2
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2019年12月11日19時33分55秒~12月11日19時34分44秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ (f17mm F4.5 ISO1600)+KENKO TwinkleStarFilter+固定露出10秒を10枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:上空を訓練空域へ向けて飛行して行く2機編隊の光跡の下を前スレッドより地球を1周して来た#国際宇宙ステーションがアルタイルの下低く飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:2019年12月11日のISS(その1)
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2019年12月11日17時56分45秒~12月11日18時02分52秒
撮影機材:上、ニコンD700、露出3秒×38コマを比較眀コンポジット、F値:2.0、焦点距離:35mm、ISO感度:200、撮影時間17時56分45秒~58分56秒、 中、露出3秒×25コマを比較眀コンポジット、F値:2.0、焦点距離:35mm、ISO感度:200、撮影時間17時59分05秒~18時00分31秒、 下、露出3秒×37コマを比較眀コンポジット、F値:2.0、焦点距離:35mm、ISO感度:200、撮影時間18時00分44秒~02分52秒、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:朝の天気予報では傘マークが出ており、撮影は期待できないと自転車で出かけていたら、晴天になり、仕事を終えて必至で自転車漕いで帰宅したのは予報の2分前でした。北北西から東南東へ飛翔して行きました。フウ~ッ......!

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夕(12/11)のISSその1
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2019年12月11日17時56分30秒~12月11日18時01分10秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm/F3.5-4.5) (f10mm F6.3 ISO400)+固定露出15秒を17枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:北西の空から現れた国際宇宙ステーションがカシオペアのWを貫いて飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:連日のISS撮り
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2019年12月11日17時56分~12月11日18時02分
撮影機材: E410 オリンパスカメラ 露出時間=2秒連写16回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.0 ISO=400
お名前:yoshi さん
コメント:昨日に続いてのISS光跡撮り、、、東の空には月齢14.7が昇って来た、18,00時北西から明るい光跡でISSが飛翔 北からの風に押されるように雲が動く中ISSは東南東へと消えた。

≫各写真のページへ

12月10日

           
タイトル:国際宇宙ステーション
撮影場所:佐賀県小城市
撮影日時:2019年12月10日18時46分
撮影機材:Canon EOS60D、望遠鏡の焦点距離2350mm、露出時間 1/1600秒、ISO 2000、4コマをトリミングして並べました。
お名前:森 博茂 さん
コメント:雲がたくさん出ていましたが、何とか撮れて良かったです。天頂を過ぎたら地球の影の中に入っていきました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:久しぶりのISS光跡撮り
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2019年12月10日18時44分~12月10日18時47分30秒
撮影機材: E410 オリンパスカメラ 露出時間=5秒連写34回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=800
お名前:yoshi さん
コメント:北西から天頂目指し明るい光跡を見せて、、、久しぶりの今日のISSだった。

≫各写真のページへ

           
タイトル:東京都内自宅にて
撮影場所:東京都東大和市
撮影日時:2019年12月10日17時12分26秒~12月10日17時13分00秒
撮影機材:Nikon d5200 1/2秒 iso-800 f4.5 焦点距離26mm 24コマ比較明合成
お名前:関田 幸一 さん
コメント:自宅にての撮影です。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:山形県美術館上空を通過したISS
撮影場所:山形県山形市県美術館
撮影日時:2019年12月10日17時09分00秒~12月10日17時12分00秒
撮影機材:Sonyα5000 α6000 α7Ⅱ MADOKA180 魚眼レンズ 比較明合成
お名前:浅黄健一 さん
コメント:月が既に登ったところを目指したISS 月の光に負ける事無く通過しました。月は曇天の影響で傘を被っておりました。それがまた幻想的でした。

≫各写真のページへ

12月 9日

           
タイトル:今夜(12/09)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2019年12月9日19時33分00秒~12月9日19時33分32秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (f90mm F4 ISO1250)+ 固定露出10秒を3枚合成してf180mm程度にトリミング
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今夜2回目の地球を1周して来た国際宇ステーションにドッキング予定の頃のプログレスMS-13補給船は確認出来ず。

≫各写真のページへ

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約