サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2017年2月22日

皆様から送っていただいた「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

≫ 今月の写真一覧へ

≫ ISS写真の応募

最新の写真(2月19日)

2月19日

           
タイトル:風景シリーズ38 「ISSに春が来た」
撮影場所:南伊豆町 下賀茂
撮影日時:2017年2月19日18時15分39秒~2月19日18時17分59秒
撮影機材:Canon EOS7D + EF17-40mm f4L、67コマを比較明合成(各コマ17mm/27mm相当、F5、1.6秒、ISO 800)
お名前:ハマのすーさん さん
コメント:伊豆の河津桜が見頃です。ここは人混みも少なく撮影しやすい南伊豆町の「みなみの桜」。昼桜・菜の花・桜星景とともに、一足早い春景色のISS撮影。南西の低空、金星・火星の下を南へ低光度で進んでゆきました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夕(2/19)のISSと金星
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年2月19日18時15分38秒~2月19日18時15分45秒
撮影機材:Canon EOS 7D + CONTAX Tele-Tessar T*300mm F4 AE Germany(f300mm F11 ISO400) + GOTO SKYGRAPHガイド露出1/40秒を38枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:こちらでは日没16分後の空を最大光度に達した金星の上方をISSが飛翔して行くのが目視出来ました。

≫各写真のページへ

2月18日

           
タイトル:2月18日のISS
撮影場所:鹿児島市下荒田3丁目の公園から
撮影日時:2017年2月18日19時08分02秒~2月18日19時09分38秒
撮影機材:Canon EOS kiss x6i  タムロン18~250ミリ  F4  10秒 ISO 400 18ミリ 9枚比較明コンポジット
お名前:住 高秀 さん
コメント:ISSは金星の下で発見しました。ISSの飛翔高度が高くて明るいと想像していましたが意外と暗くて失敗したと思いましたが何とか写っていて安心しました。ISSは北西(右側)から南(左下)へ飛翔しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今日もISSを待ちカメラに光跡を収めた。
撮影場所:北九州市若松区頓田貯水池横駐車場
撮影日時:2017年2月18日19時06分~2月18日19時10分
撮影機材:E410 オリンパスカメラ 露出時間=10秒連写12回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=4.0 ISO=400
お名前:yoshi さん
コメント:西の空には金星が、、、北西から現れたISSは金星の下を通過し雲が広がっている南の空へと進んで行った。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(2/18)雨水の日のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年2月18日19時05分56秒~2月18日19時10分19秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TOKINA AT-X 116 PRO DX AF11-16mmF2.8(f11mm F3.5 ISO3200) 露出10秒を25枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:二十四節気の「雨水」の日の西空をISSが飛翔して行きました。 左側に南行するフラッシュを繰り返している衛星(デブリ)があるようです。

≫各写真のページへ

2月17日

   

       
タイトル:金星・火星とランデブー そして、梅の花と
撮影場所:相模原市二本松公園
撮影日時:2017年2月17日18時28分57秒~2月17日18時29分24秒(1枚目)
2017年2月17日18時30分12秒~2月17日18時30分36秒(2枚目)
撮影機材:カメラ:Canon EOS-1D Mark IV レンズ:Canon EF24-105mm F4L 焦点距離:50mm 絞り値:f16 ISO感度:1000 露光時間 27秒(1枚目)・24秒(2枚目)
お名前:山崎 慎介 さん
コメント:昨日は雲の中で見えず、リベンジとなりました。
今日は快晴の空を、いつもと変わらずゆっくりと進んでいきました。

途中、金星・火星とランデブーしましたので、その様子を捉えてみました。 もう1枚は、公園の梅の花と一緒に撮影しました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夕(2/17)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年2月17日18時25分31秒~2月17日18時25分31秒
撮影機材:Canon EOS 7D + PENTAX SMC-P 500mm F4.5+KENKO TELEPLUS X1.4(f11 ISO3200)露出1/640秒
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:こちらでは日没30分後と薄雲で金星とシリウスしか目視出来ない空をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:春一番の「ISS」
撮影場所:自宅から撮影
撮影日時:2017年2月17日18時25分~2月17日18時26分
撮影機材:EOSKiss x7i 18〜135mm 焦点距離 55mm f 8 ISO 200 40秒露光
お名前:渡辺 耕治 さん
コメント:17日も関東地方では「ISS」国際宇宙ステーションの観察が予報されていました。朝から南風が強まり、春一番の強風が吹き荒れました。夕方まで低気圧の影響で雲が多かったのです、「ISS」が通過する時には晴れて観察できました。飛行機とクロスして南西方向へ飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS,  最大光度マイナス4.6等の上を通過
撮影場所:自宅 (横浜市旭区)
撮影日時:2017年2月17日18時24分43秒~2月17日18時24分56秒
撮影機材:オリンパス SP-570UZ 150ミリ(35ミリ換算) f4.3 13秒露光
お名前:菱倉 勉 さん
コメント:関東で春一番が吹き荒れた夕刻、北西の空から18時24分に火星より明るく1等級で見えて来た。その後、最大光度マイナス4.6等に輝く金星と、火星の上を予報時刻通り通過し、18時25分過ぎには、明るい魚座のミラを掠めて 南へと飛行して行った。(移動 : 右下から左上へ)

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:遠かったISS
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2017年2月17日18時24分~2月17日18時26分
撮影機材:背景軌跡:EOS Kiss X7i EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ISO-400 F4.5 8 秒 10mm 2秒間隔繰り返し18枚。比較明処理。拡大:COOLPIX P900 ISO-800&1600 F6.5 1/800, 1/1000, 1/1250秒 2000mm(35mm換算)
お名前:テルジ さん
コメント:横浜からは遠いですけれど輝いて見えました。ISS姿はもやもやですけれど色の変化が面白い。どなたかのクッキリ拡大像があれば楽しみ。

≫各写真のページへ

           
タイトル:雲から現れたISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2017年2月17日18時23分00秒~2月17日18時28分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.3 焦点距離5mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:気になっていた雲がISS観測近くになって全天を覆いつくす感じになって来ました。辛うじて南天の低空の狭い範囲だけが雲がなく、ISS飛翔時間内までひやひやしながら撮影しました。見え終わる頃の1枚だけが雲から出てきたISSが写っていましたが、見え始めからの画像は雲で覆われ写っていませんでした。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:78歳誕生日のISS
撮影場所:練馬アパート二階ベランダ
撮影日時:2017年2月17日18時22分30秒~2月17日18時22分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm 焦点20mm ISO400F:6.3 F:5.6 5秒×8コマ、6コマ、20コマを多重比較明合成した
お名前:梅香 さん
コメント:今日は78歳の誕生日ISSに祝福されての撮影でした見え始めは方向悪くダメでしたが見え終わりは最後迄見えました一枚目は3コマと5コマを一枚に合成しましたつなぎ目がうまく合いませんでしたが投稿しました又しばらく見られませんが私にとり新天地での撮影もま楽しです 大泉の僕たち家の上を通過し良く見えましたね。

≫各写真のページへ

           
タイトル:久里浜開国橋からISSを見る
撮影場所:神奈川県横須賀市(久里浜・開国橋上)
撮影日時:2017年2月17日18時22分30秒~2月17日18時27分33秒
撮影機材:D700+Samyang8mm,露光3秒,F3.5,ISO400,101枚比較明合成
お名前:コララテ さん
コメント:ペリー公園は見通しが効かず開国橋に移動、しかも春一番で飛ばされそうになりながらの撮影、道路際でライトやバスが写り込み最悪だったが100枚にマスキングで消去し静かな開国橋とISSに仕上げた。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:春一番が吹いた日のISS
撮影場所:埼玉県入間市
撮影日時:2017年2月17日18時21分56秒~2月17日18時29分04秒
撮影機材:対角魚眼版:カメラのモデル Canon EOS 60Da、露出時間 5秒、ISO感度 400、焦点距離 10mm、F値 5.6 広角版:カメラのモデルカメラ Canon EOS 5D Mark II、露出時間 10秒、ISO感度 400、焦点距離 22mm、F値 7.1
お名前:小林 清貴 さん
コメント:昼間、春一番が吹き荒れました。しかし、撮影時には、雲も風もなく、穏やかな夕方になりました。最接近時でも600kmを超えているので、拡大撮影をあきらめ、星野写真とし、ISSの飛翔を楽しみました。出現時は、強風で舞い上がった土ぼこりの影響か、あまり明るくなく、金色というよりも赤色でした。非常にゆっくりとした飛翔に感じました。また、途中からいつもの明るさに戻りました。時間を見ると、約7分間の飛翔でした。

≫各写真のページへ

2月16日

           
タイトル:ISS,  金星、火星の下を通過して行く
撮影場所:自宅 (横浜市旭区)
撮影日時:2017年2月16日19時16分03秒~2月16日19時16分13秒
撮影機材:オリンパスSP-500UZ 200ミリ(35ミリ換算) f3.3 10秒露光
お名前:菱倉 勉  さん
コメント:北北西の低い空から(木陰で見えず)。
双眼鏡で西空明るい金星を眺めていたころ、タイマーを19時16分過ぎにオン、早かったのかISS はまだ見えない! 数秒くらい過ぎたころ視野に入ってきた。露出時間を短めにしたので心配したが、撮り終わった後で確認したら、木陰からISSの光跡が辛うじて見えた。 (右下から左上へ)

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夜(2/16)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年2月16日19時16分00秒~2月16日19時17分50秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F4.5 ISO6400) + GOTO SKYGRAPHガイド露出10秒を10枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:今月末の極大に向けて増光中のミラと黄道付近の3惑星の上方をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:奄美空港上空を飛翔するISS
撮影場所:鹿児島県奄美市笠利町
撮影日時:2017年2月16日19時15分00秒
撮影機材:COOLPIX B700 星モード撮影
お名前:アキ君 さん
コメント:天気快晴で最高の撮影日和、夜間の奄美空港を飛び立つ飛行機の光跡も捉えナイスタイミングでした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2日連続で ISS観測
撮影場所:富山県射水市
撮影日時:2017年2月16日19時15分~2月16日19時19分
撮影機材:カメラ NIKON D7100  絞り値 f/4  露出時間 5秒  ISO-2000  焦点距離 10mm  42枚 比較明合成
お名前:竹脇良孝 さん
コメント:昨日とは打って変わって高度も低く距離も離れていておまけに薄い雲が掛り始めて来た為始めの間は殆んど確認出来ませんでした。南の空に近づいて要約見えて来ました。そして地球の影に隠れた直後に新幹線が通過して行きました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:暖かかった日の宵に
撮影場所:愛媛県西予市の山間部
撮影日時:2017年2月16日19時15分
撮影機材:CANON EOS Kiss F / SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE / 15s (露出 8s) / ISO-1600 / 17枚を合成 // CANON EOS Kiss X3 / EF24mm / 10s (露出 6s) / ISO-1600 / 10枚を合成
お名前:いえ さん
コメント:北西から現れたISSが、沈み行く秋~冬の星座の間を通過していきました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:二日続けて晴れるなんて
撮影場所:尾道市 向島町 道越海岸
撮影日時:2017年2月16日19時14分00秒~2月16日19時18分30秒
撮影機材:Finepix s9000 F2.8-F4.9 ISO200 F5.6 30秒
お名前:西崎 育雄 さん
コメント:昨日に続き快晴なんて本当にめずらしい、嬉しいかぎりです 西北西の山から出てきた時は少しモヤって薄かったが金星に 向かってどんどん明るく綺麗に見えました。

≫各写真のページへ

≫ 続きを見る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約