サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2018年8月15日

皆様から送っていただいた「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

≫ 今月の写真一覧へ

≫ ISS写真の応募

最新の写真(8月10日)

8月10日

           
タイトル:今夜(8/10)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町蔵貫辰ヶ崎
撮影日時:2018年8月10日21時00分27秒~8月10日21時03分39秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD(f28mm F4.0 ISO12800) + 固定露出10秒を15枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:北西の雲影から現れた国際宇宙ステーションが木星とスピカの間で地球の影に入って行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:火星の真上で消えて行ったISS
撮影場所:山梨県 中央道上り談合坂サービスエリア
撮影日時:2018年8月10日19時30分00秒~8月10日19時32分00秒
撮影機材:OLYMPUS OM=D E=M1 MarkⅡ 8mmフィッシュアイ F=4 ISO=800 2秒露出のライブコンポジット撮影
お名前:稲岡慶郎 さん
コメント:最初の撮影で画面から切れてしまったので、もう一度方向を変えて撮影。 ちょうど火星の真上に消えて行くISSを撮影できました。 トリミングし拡大してみました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:火星とISS
撮影場所:東京都町田市
撮影日時:2018年8月10日19時29分21秒~8月10日19時29分51秒
撮影機材:Canon EOS-7D SIGMA17-70mm 70mm f8.0 ISO-800 30秒露光 撮影後RAW現像ソフトにて濃度修正
お名前:松永栄 さん
コメント: 空一面に薄い雲が広がる夜でした。所々、大きな星は見えるがはっきりと星座の形がわかるものは見当たらない。北西から現れたISSは、しっかりと確認できる輝きなので気を取り直してカメラを準備。ISSは火星の方へ向かっているように見える。レンズを南東に向けてセット。射手座の傍を通過して火星へまっしぐら。地球へ最接近してから10日ほど経った火星はまだ充分に明るい。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS 拡大撮影
撮影場所:神奈川県横浜市鶴見区
撮影日時:2018年8月10日19時28分~8月10日19時29分
撮影機材:COOLPIX P900,ISO-800,Av=6.5,Tv=1/800,1/1000s,357mm(35mm換算2000mm)
お名前:テルジ さん
コメント:薄く雲もあり気が付けばほぼ最大高度付近。上段左から3枚目で構えを左に約90°回転。以後そのまま追跡。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2108年8月10日 大きな弧を描くISS撮影
撮影場所:東京板橋区アパート
撮影日時:2018年8月10日19時27分55秒
撮影機材:キャノンEOS 7DMkⅡ シグマ18-250 18㎜ ISO感度100 F4 30秒×4枚 (比較明)で合成 トリミング有り
お名前:富樫 正一 さん
コメント:夕方になると風が結構強く雲も多くISS撮影が出来るか、ちょっと心配でしたが 雲もとれてISSが大きな弧を描き下方の火星のほうこうへと消えて行った。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:ISS_天頂付近から南東の火星を目指して
撮影場所:千葉県柏市 マンション4F
撮影日時:2018年8月10日19時27分51秒~8月10日19時30分45秒
撮影機材:カメラ:LUMIX G5 レンズ:ZUIKO DIGITAL 14-52mm F2.8-3.5、カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、リモートケーブル、三脚、撮影データ1枚目 f:14mm F:2.8 1秒 ISO:1600 WB:4000K 連写52コマを比較明合成 2枚目 f:11mm F:2.8 2秒 ISO:2000 WB:4000K 連写66コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:天頂付近を通るISSを撮影するため、レンズ部分がベランダ手摺の外側になるようにカメラと三脚をセットして予想軌道を狙いました。ほぼ期待通りの記録が撮れました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ラジエータパネル分離
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2018年8月10日19時27分48秒~8月10日19時28分52秒
撮影機材:40cmドブソニアン EOS7DMk2 ×2バロー使用 ISO2500 1/1000秒 テルラドファインダーにて手動追尾 ペイントにて15コマ合成 ステライメージにてアンシャープマスク処理
お名前:坂井美晃 さん
コメント:最大高度78度 最接近距離417km。 やや逆光気味の通過で ソーラーパネルの写りは悪いですが, ラジエータパネルが綺麗に分離しています。 台風通過後で風はありましたが、まあまあのシーイングでした。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:今回ももうひとつでした。
撮影場所:京都市
撮影日時:2018年8月10日19時27分30秒
撮影機材:BORG71FL400mm+2倍テレコンバーター、1/800秒、ISO-1250、D5300、1200換算。トリミング。手持ち撮影。撮影時間は大凡です。
お名前:山原 好信 さん
コメント:薄暮ですが条件がまあまあなんでもっときちんと撮れるかと思ったのですがなかなか難しいです。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:綺麗な綺麗な夕日の中からきぼうが現れた
撮影場所:山形県河北町谷地かすみ町
撮影日時:2018年8月10日19時27分00秒~8月10日19時30分00秒
撮影機材:Sony α5000 α6000 広角レンズ 魚眼レンズ 明合成
お名前:浅黄健一 さん
コメント:綺麗な夕日の中からきぼうが現れ綺麗な夕日の中に消えて行きました

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS飛翔光跡 #45
撮影場所:横須賀市浦賀5丁目第2公園
撮影日時:2018年8月10日19時26分29秒~8月10日19時30分20秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX DA FE 10-17(35mm換算15mmで撮影)/露出 6s F3.5 ISO400/インターバル撮影38枚比較明合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:今夜のISSは距離413Km、高度81度、明るさー3.8等級と最高に良く見える情報でしたが、雲が南から北へかなりのスピードで動いていました。しかし、まあまあの結果オーライでした。この後、天気は持ち直したので火星の撮影に入りました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:火星に向かって 。。。 ! !
撮影場所:市立児童公園
撮影日時:2018年8月10日19時25分22秒~8月10日19時29分46秒
撮影機材: EOS9000D
お名前:渡辺耕治 さん
コメント: いつもお世話になっております 今週は観察に適した日が多かったのですが、9日まで台風などの影響で観れませんでした。 10日朝から良く晴れて期待して構えていました。北西〜南西方向へ、火星へ向かって飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:中央道談合坂サービスエリアからのISS
撮影場所:山梨県 中央道上り談合坂サービスエリア
撮影日時:2018年8月10日19時25分00秒~8月10日19時30分00秒
撮影機材:OLYMPUS O=MD E=M1 MarkⅡ 8mmフッシュアイ F=4 ISO=800 2秒露出のライブコンポジット撮影
お名前:稲岡慶郎 さん
コメント:長野県からの帰り道談合坂サービスエリアに立ち寄り、タイミングよくISSを撮影することができました。 サービスエリアのほぼ真上を通過して、画面から消えて行きました。 その後は火星の真上で見えなくなりました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:芝公園からのISS
撮影場所:東京都港区芝公園
撮影日時:2018年8月10日19時25分~8月10日19時28分
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1MkⅡ Skywatcher MAK 127 SP
お名前:大野克己 さん
コメント:このところ天候不順でどうかなと思いましたが、夏場だけに比較的気流は安定。都会のど真ん中からでもISSの形は捉えることができました。

≫各写真のページへ

8月 9日

           
タイトル:2018年8月9日のISS
撮影場所:鹿児島市坂元町
撮影日時:2018年8月9日20時19分17秒~8月9日20時20分05秒
撮影機材:ニコンD200、露出3秒×14コマを比較眀コンポジット、F値2.8、焦点距離28mm、ISO感度400、
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:鏡H北北西から北東方向へ高仰角パスでしたが、雲が多く雲の隙間からチョコッと見えただけでした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:空気が澄んでました
撮影場所:福岡市
撮影日時:2018年8月9日20時19分
撮影機材:COOLPIX B700 1/800s f6.5 ISO800 1440mm(35mm換算) 等倍でトリミング
お名前:さとっぺ さん
コメント:北風で空気が澄んでいたのと仰角約60度のおかげで 何とか形が判る写真が撮れました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS_西の空から木星、さそり座の上を通過
撮影場所:千葉県柏市 マンション4F
撮影日時:2018年8月9日20時18分43秒~8月9日20時20分30秒
撮影機材:カメラ:OLYMPUS E-3 レンズ:ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5、 リモートケーブル、三脚 撮影データ f:11mm F:2.8 2秒 ISO:1600 WB:4000K 連写50コマを比較明合成
お名前:中村孝一 さん
コメント:台風一過、雲が飛んで久しぶりにISSがよく見えました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:東京都内自宅2Fベランダにて
撮影場所:東京都東大和市
撮影日時:2018年8月9日20時18分24秒~8月9日20時20分30秒
撮影機材:Nikon d5000 f4 iso-1000 露出時間2.5秒 26コマ比較明合成
お名前:関田 幸一 (こうちゃん) さん
コメント:台風明けの夜空です。

≫各写真のページへ

           
タイトル:美ヶ原高原からのISS
撮影場所:長野県 美ヶ原高原
撮影日時:2018年8月9日20時17分00秒~8月9日20時20分00秒
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ 8mm F=2.8 ISO=1000 4秒露出のライブコンポジット撮影
お名前:稲岡慶郎 さん
コメント:美ヶ原高原での撮影。 初めて東京以外で撮影しました。 雲がかかっていましたが、雲の切れ間からISSが現れて消えて行きました。 東京では見ることのできない美しい星空も見えました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ノロノロ台風一過のISS
撮影場所:練馬区アパートベランダ
撮影日時:2018年8月9日20時17分00秒~8月9日20時20分00秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm 5秒×13コマ 焦点20mmを多重比較明合成
お名前:梅香 さん
コメント:今週は台風がノロノロしてなかなか関東地方から離れず三日ほどISS撮影の機会を逃しました西方はアパートの影で見え始めは写せず13コマと寂しい今夜でした明日は最大仰角75度と最高の条件ですが天気が心配です。 

≫各写真のページへ

           
タイトル:北の星座を飛ぶISS
撮影場所:佐賀県小城市
撮影日時:2018年8月9日20時16分00秒
撮影機材:Canon EOS 6D、焦点距離20mm、露出10秒を比較明合成、F 3.2、ISO 1600
お名前:森 博茂 さん
コメント:今日も、明るく輝きながら北の空の星座の間を通過していきました。肉眼では、なかなか確認できない、りゅう座の星座線も書き入れました。

≫各写真のページへ

≫ 続きを見る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約