サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2016年12月 2日

皆様から送っていただいた「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

≫ 今月の写真一覧へ

≫ ISS写真の応募

最新の写真(12月 2日)

12月 2日

           
タイトル:東空のISS
撮影場所:栃木県宇都宮市
撮影日時:2016年12月2日17時12分00秒~12月2日17時12分30秒
撮影機材:オリンパス E-PM1 LUMIX G 20mm/F1.7 ISO200 30秒 F5 トリミングあり
お名前:うーにゃご さん
コメント:仰角が非常に高く、とてもよく見えた日でした。

≫各写真のページへ

12月 1日

           
タイトル:雲間にチラッ と見えた今日のISS
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2016年12月1日18時01分~12月1日18時01分05秒
撮影機材:E620 オリンパスカメラ 露出時間=1.3秒連写5回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=2.8 ISO=400
お名前:yoshi さん
コメント:今日飛翔のISSは南西から北東へと高い位置で、、、光度があると予想し二回に分けて撮ることを思っていたが全天雲ばかりでその雲も西からの強い風に流されていたのでISSを撮ることが出来たのは5秒間だけだった。明日を期待しょう。

≫各写真のページへ

           
タイトル:はくちょう座-こと座の間を通過
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2016年12月1日17時59分29秒~12月1日18時01分24秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs、レンズ10mm F3.5対角魚眼 ISO-4000、連写8秒、自作ポタ赤、レンズヒータ 連写画像から29枚比較明合成
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:18時から晴れと湿度が96%の予報、通過する時間にはだんだん薄雲で囲まれる様でした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:風景シリーズ25 「晩秋のISS」
撮影場所:東名 足柄SA
撮影日時:2016年12月1日17時58分57秒~12月1日18時00分25秒
撮影機材:CanonEOS7D+EF17-40mmf4L、21コマを比較明合成 (各コマ 19mm/30mm相当 F4.0 4秒ISO 1250 )、ハーフND8使用
お名前:ハマのすーさん さん
コメント:東名移動中につき足柄サービスエリアで撮影。 秋の樹々の北天を進みベガ下を通過。 もう30分早い出現なら夕富士とからめることができたのですが。 富士山周りは雲が湧きやすいので、今回もちょっと残念。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:12月初めてのISS
撮影場所:東京練馬区自宅庭先
撮影日時:2016年12月1日17時58分00秒~12月1日18時01分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm  ISO1600 F:5.6 5秒×15コマと4コマ二枚を多重比較明合成 焦点20mm 画質補正した
お名前:梅香 さん
コメント:昼間から雲が沸いたり消えたりでどうなるかヤキモキしたが時間には雲も切れて撮影出来た見え始め方向街灯の光が入りハレーションえを起こしたのが残念場所を移動したので二枚目は4カットで終わったどうも西は鬼門です。

≫各写真のページへ

           
タイトル:天候の回復が間に合った~♪
撮影場所:広島県広島市
撮影日時:2016年12月1日17時57分~12月1日18時02分
撮影機材:ソニーα77
お名前:松浦 三喜夫 さん
コメント:今日の広島は1日曇り空で気をもみましたが、夕方になってやっと 薄曇りになってくれて、無事に観測する事ができました♪ これからは夜空も澄んでくるので、国際宇宙ステーションの観測できる 日が待ち遠しい季節到来です!!

≫各写真のページへ

11月29日

           
タイトル:今夜(11/29)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2016年11月29日19時40分17秒~11月29日19時40分28秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f50mm F3.5 ISO3200)露出10秒を2枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:この時間ではもう雲量9程度の曇空を地球を1周して来たISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2016年11月29日のISS(その2)
撮影場所:鹿児島市玉里団地2丁目
撮影日時:2016年11月29日19時39分55秒~11月29日19時40分25秒
撮影機材:ニコンD700、露出時間3秒×9コマを比較明コンポジット、ISO感度400、焦点距離28mm、F値2.8
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:本日2巡目のISSは辛うじて画面左下に薄く写っていました。明日30日は曇りから雨の予報ですので11月の撮影は本日が最後になりそうです。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ボケボケでした
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2016年11月29日18時07分04秒~11月29日18時07分42秒
撮影機材:40cmF4.5ドブソニアン ×2バロー使用 EOS7DMk2  ISO2500 1/1000秒 テルラドファインダーで手動追尾 10コマ合成
お名前:坂井 美晃 さん
コメント:火星通過と同時に,拡大撮影も実施しました。 しかし気流が悪く,光軸修正を忘れたせいもあり ボケボケの像。 天頂付近で地球の影に消えていきました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:11月29日のISS
撮影場所:鹿児島市与次郎ヶ浜から
撮影日時:2016年11月29日18時06分44秒~11月29日18時08分18秒
撮影機材:Canon EOS kiss x6i  タムロン18~250ミリ F4  8秒 ISO 800 18 ミリ 11枚比較明コンポジット
お名前:住 高秀 さん
コメント:桜島の上空をISSが飛翔するのを狙いました。ISSは南西(右上)から北東(左下)へ飛翔して地球の陰に隠れて消えました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:火星を通過
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2016年11月29日18時06分36秒~11月29日18時06分38秒
撮影機材:15cmマクカセMk66 EOS7D ISO3200 1/1000秒 GPD2赤道儀で自動追尾 11コマ比較明合成
お名前:坂井美晃 さん
コメント:距離740kmで火星の脇を通過して行きました。 時間がなく通過中心線まで移動できず、 自宅で構図を考え撮影しました。 細部のはっきりしないISS。不満の残る出来映えでした。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:火星の脇を通過するISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2016年11月29日18時06分00秒~11月29日18時07分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.0 焦点距離4mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:南西の低い位置に金星がキラキラと輝いています。金星の左上のやや高い位置には火星があり、ISSは火星の脇を通り見えなくなりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:2016年11月29日のISS
撮影場所:鹿児島市錦江町
撮影日時:2016年11月29日18時05分57秒~11月29日18時07分48秒
撮影機材:ニコン700、露出時間3秒×33コマを比較明コンポジット、ISO感度200、焦点距離28mm、F値2.8
お名前:渕上 哲郎 さん
コメント:桜島をバックにと出かけたのですが、ちょうど奄美大島へのフェリーが出航してきました。明るさとコントラストを補正しています。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:「ISS」国際宇宙ステーション
撮影場所:自宅 3階
撮影日時:2016年11月29日18時05分~11月29日18時07分30秒
撮影機材:一枚目 カメラ EOSKISS x4 18mm-55mm 焦点 24mm f 7.1 iso 800 30秒露光
二枚目 カメラ EOSKISS x7i 18mm-135mm 焦点 18mm f 5.6 iso 1600 40秒露光
お名前:渡辺耕治 さん
コメント:27日から飛行予定表を観ていましたが、天気が悪くなかなか観察 できませんでした。29日は角度的にも見やすいとあったので、自宅三階で構えていると、定刻通りに南西方向から南南東へ通過し行きました。羽田から飛びだった飛行機が次次とクロスして行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISSの飛翔光跡
撮影場所:横須賀市浦賀5丁目第2公園
撮影日時:2016年11月29日18時05分00秒~11月29日18時07分30秒
撮影機材:PENTAX K-70+PENTAX FISH-EYE10-17 レンズ焦点距離14mm、10s F5.6 ISO800の露出でインターバル待機時間を最短(約1.5s)とし、28回比較明合成
お名前:飯村政夫 さん
コメント:久しぶりで夕方に飛翔が見られるようになり、高仰角に上がる軌道と雲のない天気に恵まれました。飛翔は予想より高く画像から出てしまうのではと心配しましたが画像の範囲で消え、全ての飛翔を捉えることができました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:快晴の中見えたISS
撮影場所:東京練馬区自宅庭先
撮影日時:2016年11月29日18時05分00秒~11月29日18時06分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm ISO800 F:5.6 5秒×8コマを多重比較明合成 切り欠き補正をした
お名前:梅香 さん
コメント:約一週間ぶりのISSでしたが見え始めが屋根で見えず大いに焦った又縦で写したが高角方向が空き過ぎて間抜けた写真で何時も納得いかず今回は切り欠き補正をした今週は12月6日まで低仰角もあるが天候さえ良ければ期待できそうで楽しみです。

≫各写真のページへ

           
タイトル:はじめて撮影!11月29日浦安市からのISS
撮影場所:千葉県浦安市北栄
撮影日時:2016年11月29日18時04分47秒~11月29日18時07分47秒頃
撮影機材:Canon EOS 6D、露出時間:10秒、ISO感度:400、焦点距離35.0mm、F値:4.0 7枚を比較名合成
お名前:RYO さん
コメント:子供の自由研究テーマにもなったISSを初めて撮影してみました。 初めてにしてはうまく撮れたかな?!

≫各写真のページへ

           
タイトル:みずがめ座を通過するISS
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2016年11月29日18時04分25秒~11月29日18時07分52秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs、レンズ10mm F3.5対角魚眼 ISO-5000、連写6秒、自作ポタ赤、レンズヒータ 連写画像から33枚比較明合成
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:雲が絶えず流れていましたが、覆われてしまう事無く観察・撮影出来ました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:風景シリーズ24「金星とISS 田貫湖にて」
撮影場所:富士宮市 田貫湖
撮影日時:2016年11月29日18時04分18秒~11月29日18時06分56秒
撮影機材:キヤノンEOS7D+EF17-40mm f4.0 L 13コマを比較明合(各コマ19mm/ 30mm相当 F4.0 13秒 ISO1600)
お名前:ハマのすーさん さん
コメント:白糸の滝撮影が終わり、南西方向のコース予報なので近くの田貫湖へ。富士山方向でなくてちょっと残念でしたが、金星横の山から上昇し、火星近くを通過して約60度の高度で消えて行きました。湖面に映るビーナスラインがきれいでした。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今宵(11/29)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2016年11月29日18時04分11秒~11月29日18時06分09秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ(f17mm F4.5 ISO1600) 露出5秒を21枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:天気が下り坂で雲間に見え隠れするISSがフォーマルハウトを掠めて飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

≫ 続きを見る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約
!--start --