サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2017年12月12日

皆様から送っていただいた「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

≫ 今月の写真一覧へ

≫ ISS写真の応募

最新の写真(12月 3日)

12月 3日

           
タイトル:約1400km彼方のISS
撮影場所:群馬県 昭和村
撮影日時:2017年12月3日17時26分10秒~12月3日17時31分05秒
撮影機材:Nikon D7000 / トキナー AT-X 116(14mmで撮影) / ISO 1000 / F 4.5 / 8秒 / 36コマを比較明合成
お名前:萩原 哲 さん
コメント:赤城山西麓にて北西~北方面を撮影しました。画面中央、北北西方向でのISSの高度(仰角)は約12°、画面右で地球の影に入る所での高度は約7°、低空を飛翔するISSを撮影しました。町明かりは沼田市街地、その後方の白い山々は谷川連峰、右の山は武尊山です。スーパームーンに照らされて空が明るくなってしまいました。

≫各写真のページへ

11月30日

   

   

   
タイトル:星の交差
撮影場所:北海道上川郡清水町
撮影日時:2017年11月30日16時51分~11月30日16時53分
撮影機材:Canon EOS 7D Mark II+ Canon EF50mm F1.8 Ⅱ(f50mm F1.8 ISO250)
お名前:又三郎 さん
コメント:これまで見たことのあるどの人工衛星より、間違いようがないほど、近く、はっきりと観察できました。 実は撮影時には、肉眼では流れ星を認識していなくて、帰宅してモニターで確認したところ、交差しているのに気付きました。

≫各写真のページへ

11月29日

           
タイトル:西から昇ってくるISS
撮影場所:東京都町田市三輪中央公園
撮影日時:2017年11月29日17時42分40秒~11月29日17時43分00秒
撮影機材:SONY Cyber-shot DSC-W1, F2.8 7.9mm ISO100 20秒間露光
お名前:八柳 正之 さん
コメント:日中は快晴でしたが、夕方から雲が出てきました。通過時刻に雲の切れ間から、どうにか薄く見えました。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:白くなったススキとISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2017年11月29日17時42分00秒~11月29日17時44分00秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/6.3 焦点距離5mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:我が団地の前にある空地で、白くなったススキが外灯の光に照らされ綺麗に見えていたので背景にして撮影しました。いよいよ金井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船の打上げが近づいてきましたね。また日本人宇宙飛行士が搭乗しているISSを見ることができると思うと、ますますISS観測・撮影に熱が入ってきます。ソユーズ宇宙船の打ち上げ成功を祈っています。

≫各写真のページへ

           
タイトル:町の教会とISS
撮影場所:近所の教会
撮影日時:2017年11月29日17時40分00秒~11月29日17時44分30秒
撮影機材:Canon EOS Kiss DigitalN EF-S18-55mm  ISO400F:5.6 4秒×13コマを多重比較明合成 焦点20mm 切り欠き補正と自動トーン補正した
お名前:梅香 さん
コメント:日中は雲なく安心していたが夕方より雲が沸いてきてガッカリ!何とか教会上空は雲の切れ間があり撮影出来た、今月最後のチャンスなのに11月は天気に恵まれない日が多かった12月はいよいよ金井宇宙飛行士の乗ったISSが見られ今からワクワク期待しています。JAXAスタッフの皆さん来月も宜しく。

≫各写真のページへ

           
タイトル:りゅう座-こぐま座を通過するISS
撮影場所:群馬県北群馬郡榛東村
撮影日時:2017年11月29日17時39分30秒~11月29日17時44分07秒
撮影機材:PENTAX K5Ⅱs、レンズ対角魚眼10mm、自作簡易自動赤道儀
お名前:森野洋一郎 さん
コメント:27,28日は晴予報なのに曇り空、今日は曇りと雨の表示 何故か夕方から青空が開け、薄雲が流れる中、こぐま座 を通過後、雲の中に消えて行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:北東へ飛翔するISS
撮影場所:群馬県 昭和村
撮影日時:2017年11月29日17時37分47秒~11月29日17時47分43秒
撮影機材:Nikon D7000 / トキナー AT-X 116(11mmで撮影) / ISO 1000 / F 4.0 / 10秒 / 58コマを比較明合成
お名前:萩原 哲 さん
コメント:赤城山西麓にて西~北西方面を撮影しました。ISSは、画面左下、西南西から現れ、画面中央のヘラクレス座の上を通り、画面右外の北極星方向へ飛翔していきました。北極星直下を通過後、きりん座付近で地球の影に入っていきました。左下の山は子持山、右の町明かりは沼田市街地です。その後方の谷川連峰は雲に覆われていました。

≫各写真のページへ

11月28日

           
タイトル:今夕(11/28)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年11月28日18時32分56秒~11月28日18時34分47秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD (f28mm F3.5 ISO1600) + SKYGRAPHガイド露出10秒を10枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:雨上がりのまだ霧雲の残る北の空をISSが飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:issとベガとヘルクレス
撮影場所:能美市緑が丘
撮影日時:2017年11月28日18時32分06秒~11月28日18時34分33秒
撮影機材:CANON EOS KISS X2+SIGMA DC 17-50mmF2.8 ISO 800 絞り3.2 露出4秒 17mmで32コマを比較明合成
お名前:紀宏 さん
コメント:前日は高度も高く天候も最高に晴れていたが、ヤボ用ができて撮影出来なかったが、今日もよく晴れてくれたので撮影出来ました。北陸はこれから雷や時雨れる日が多くなると思いますがチャンスがあれば又・・。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:岩、海、ISS。
撮影場所:鹿児島県熊毛郡南種子町 西側の海岸線
撮影日時:2017年11月28日18時32分
撮影機材:Nikon D3200、f3.5、18mm、ISO800、30秒。
お名前:れんこん さん
コメント:屋久島が見える海岸線で撮ってみました(この写真には入っていません)。 しばらく後に通過したALOSもよかったです。

≫各写真のページへ

           
タイトル:雲の中に見えたISS
撮影場所:北九州市立大学キャンパス内
撮影日時:2017年11月28日18時30分~11月28日18時34分
撮影機材: E410 オリンパスカメラ 露出時間=5秒 焦点距離=14mm F値=4.0 ISO=800
お名前:yoshi さん
コメント:30分前まで雲も無く天気だったのに突然現れた雲そんな中で飛翔して行った今日のISSだった。

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:月の下を通過するISS
撮影場所:茨城県ひたちなか市
撮影日時:2017年11月28日16時58分00秒~11月28日16時59分30秒
撮影機材:NICON COOLPIX-P610 F値f/7.1 焦点距離5mm 露出時間15秒 ISO-100
お名前:鶴島 悦 さん
コメント:まだ、空の青さが残っていて南西の空は少し明るかったようです。撮影画像を確認したらISSの見え始めの頃は写っていません。2分経過後の画像からISSが写っていました。ISSは月の真下を通過し、その後は家の屋根で見えなくなってしまいました。

≫各写真のページへ

11月27日

           
タイトル:今夜(11/27)のISS
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町朝立
撮影日時:2017年11月27日19時23分44秒~11月27日19時24分29秒
撮影機材:Canon EOS 6D + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD(f45mm F3.5 ISO3200) + 固定露出10秒を5枚合成
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:月面通過から地球を1周して来たISSが北西の空低く飛翔して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:お誕生日に上弦の月のそばに現れました。
撮影場所:広島市南区旭町
撮影日時:2017年11月27日17時50分36秒~11月27日17時52分33秒
撮影機材:NikonD7200
お名前:よっちゃん さん
コメント:3回目でやっとたくさんの軌跡が撮れました。南南西に、上弦の月が綺麗でした。見つめていると宇宙ステーションがふっと現れて、白くキラキラしながら移動して、東北東にす〜と消えて行きました。とても良い記念日となりました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:ISS 撮影成功
撮影場所:兵庫県宝塚市
撮影日時:2017年11月27日17時49分30秒~11月27日17時51分00秒
撮影機材:7.6cm屈折 f=760mm , Pentax K-5
お名前:浅野治男 さん
コメント:直焦点撮影。自作経緯台で手動追尾。数年ぶりにうまく写せました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:今夕(11/27)のISSの月面通過
撮影場所:愛媛県西宇和郡伊方町二名津
撮影日時:2017年11月27日17時48分52秒~11月27日17時48分54秒
撮影機材:Canon EOS 6D+f500mm×EXTENDER EF2×Ⅱ+F13 ISO3200 露出1/1000秒を8枚合成してトリミング
お名前:笹岡 省三 さん
コメント:新戦力のフルサイズ機での月面通過撮影の挑戦でISSが上弦の日の月の前面を右下から左上へ通過して行きました。

≫各写真のページへ

           
タイトル:天頂付近(高度84度)を飛翔するISS
撮影場所:静岡市清水区
撮影日時:2017年11月27日17時48分40秒~11月27日17時51分59秒
撮影機材:キャノン6D、シグマ8mm EX DG フィッシュアイ F3.5開放、ISO800、(露出19秒+休止1秒)×10コマを比較明合成
お名前:岡野幸次 さん
コメント:ISSは、南西の空から天頂付近まで上昇し、北東方向に進行し、カペラの手前で地球の影に入りました。

≫各写真のページへ

   

       
タイトル:上弦の月とISS
撮影場所:愛知県豊橋市西岩田:自宅裏庭・物干竿下より
撮影日時:2017年11月27日17時48分30秒~11月27日17時50分16秒
撮影機材:スマ-トホン・Galaxy S7 edge+純正広角レンズ108°
お名前:太 田 晴 三 さん
コメント:プロモ-ド F/1.7 iso:50 露光時間:10秒 9枚 比較明合成コンポジット 市販インタ-バルタイマ-・改造

≫各写真のページへ

   

   

   
タイトル:明るかった今日のISS光跡
撮影場所:北九州市学研都市
撮影日時:2017年11月27日17時46分~11月27日17時51分
撮影機材: E620 オリンパスカメラ 露出時間=1.6秒連写81回その後比較明合成 焦点距離=14mm F値=5.6 ISO=400 E410 オリンパスカメラ 露出時間=1秒58回、45回その後比較明合成を行った。  焦点距離=14mm F値=5.0  ISO=250
お名前:yoshi さん
コメント:まだ西には陽が沈んだ残りがありカメラの設定が難しい時間帯である。そんな中ISS飛翔の時間が来て南南西にISSの光跡を確認することができる、この時間全天快晴である。 ISSは南東に近づくにつれ高度を上げながら高度45°にある月の下を通過 北東目指し明るい光跡を残しながら進んでいった。 *** 南南西から飛翔して来たISSの光跡 *** 南東の月の下を通過してゆくISS *** 北東目指し降下してゆくISS

≫各写真のページへ

           
タイトル:月の上の高々度へ
撮影場所:静岡県藤枝市
撮影日時:2017年11月27日17時40分00秒~11月27日17時54分00秒
撮影機材:Nikon D800E Ai Fisheye 16mm ISO1600 固定撮影 インターバルタイマー撮影 3秒 280枚 比較明合成
お名前:鈴木正敏 さん
コメント:出現高度が11度から80度の予想でしたので、対角魚眼で撮影可能と思っていましたが、この動きですと円周魚眼が必要でした。撮り切れませんでした。

≫各写真のページへ

≫ 続きを見る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約