サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

ISS・きぼうタイムズ

ISS・きぼうタイムズ -2020年5月号-

最終更新日:2020年5月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ISS・きぼうタイムズです。

5月21日に打ち上がりました「こうのとり」9号機、ライブ中継はご覧になりましたか?最新情報は、「こうのとり」9号機(HTV9)ミッションページをご覧ください。

では、5月の国際宇宙ステーションや「きぼう」日本実験棟に関するニュースをお届けします。

【今月の「ISS・きぼう」ヘッドラインニュース】

有人宇宙開発Instagram(JAXA_Kibo)で『HTV9リレーエッセイ』連載中です!(2020年5月8日)

「きぼう」利用成果・取組みのハイライト(2020年5月11日)
これまでの「きぼう」利用成果・取組みのハイライトを掲載しました。


HTV9ミッションプレスキット別冊「こうのとり」のあゆみを掲載しました(2020年5月14日)
「こうのとり」(HTV)を飛ばしてきたプロジェクトメンバーのあゆみを、彼らの視点からお届けします。


「アジアの種子」プログラムが日本宇宙生物科学会特別賞を受賞しました!(2020年5月15日)
「アジアの種子」(SSAF:Space Seeds for Asian Future)プログラムが、宇宙生物学の理解増進と、研究者・技術者・小学校の教員や児童等への幅広い層での人材育成への貢献を認められ、日本宇宙生物科学会の2019年度特別賞を受賞しました。


表彰状を手にするアジア太平洋地域のSSAFメンバー(出典:JAXA)


「きぼう」」小動物ミッションの飼育能力が倍増。新規飼育ラック・新規大型遠心機を用いた日米協力ミッションのベースラインとなるデータを蓄積 ~第5回JAXA小動物飼育ミッションが成功裏に完了~(2020年5月18日)
第5回小動物飼育ミッションで、JAXAが新規開発した飼育ラック・大型遠心機を用い、地球のおよそ1/6の月の重力環境を模擬し、マウスの長期間飼育を実施しました。また、これらマウスの全数生存帰還に成功しました。5回連続の100%の生存帰還達成となります。


 

そのほかの5月のISS・きぼうに関するニュースは以下をご覧ください。
トピックス記事一覧


【イベント・メディア情報】

★イベント情報★

メディア・イベント情報

【JAXA宇宙飛行士最新情報】

★野口宇宙飛行士&星出宇宙飛行士Twitterでは、本人たちがミッションに向けた訓練や日々の生活について等、様々なことを発信しています。フォローして、チェックしてみてくださいね!

野口聡一(@Astro_Soichi)

星出彰彦(@Aki_Hoshide)


【今月の1本】

【録画】「こうのとり」9号機/H-IIBロケット9号機打上げライブ中継

5月21日(木)宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機(HTV9)H-IIBロケット9号機打上げライブ中継です。

今月の「ISS・きぼうタイムズ」いかがでしたか?次回の発行は2020年6月末頃を予定しています。

発行者:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 有人宇宙技術部門
宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター

受信アドレスの変更、登録解除は、メールサービス(携帯可)から行えます。

※特に断りの無い限り日付は日本時間です。

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約