サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙医学

宇宙医学研究センターJ-CASMHR 平成28年度研究開発報告会

最終更新日:2017年3月 3日

【研究開発報告会の目的】
JAXA宇宙医学研究センター (J-CASMHR) では、JAXAの研究支援を受けて
宇宙医学研究に参加している研究者とJAXA役職員の情報共有および意見交換を目的とし、年に一度、研究開発報告会を実施しております。
本年度は、宇宙における微生物管理に関するスペシャルセッションを設け、
国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟でのこれまでの研究成果を含め、閉鎖環境におけるヒトと微生物のかかわりに関する最先端の研究成果を
ご報告いただき、長期宇宙滞在における微生物リスクの低減に向けた
今後の研究課題を集中討議します。
皆さんの御参加を心よりお待ちしております。

【日時】2017年3月14日(火)13:00~17:30 (12:00開場)
【場所】大手町ファーストスクエアカンファレンス Room A
    東京都千代田区大手町1-5-1
    大手町ファーストスクエア イーストタワー2階
【申し込み】以下のHPから参加登録してください。
https://www.science-event.jp/event/jcasmhr2016/
【対象】研究者(一般の方も聴講可能です)
【参加費】無料
【定員】130名
【問い合わせ】jcasmhr2016@jsforum.or.jp

演題等の詳細は以下のHPをご覧ください。
http://www.jsforum.or.jp/jcasmhr-2016/

写真

ISSのロボットアームにてシグナス補給船運用6号機(OA-5)の把持に成功した大西宇宙飛行士
(出典:JAXA/NASA)

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約