サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

MAXI最新ニュース

最終更新日:2019年4月 4日
非常に明るいブラックホールX線新星MAXI J1820+070の観測成果が米国の宇宙物理学専門誌に掲載されました(2019年4月4日)
今世紀最大級の明るさを持ったX線新星のMAXI長期観測が天文学会欧文誌に掲載されました(2018年9月14日)
ISS利用に関するJAXAとNASAの共同ワークショップでMAXI-NICERの連携について話し合いました(2018年8月16日)
MAXIが2016年の ISS Research Awards "Space Station Top Results for Discoveries"を受賞しました(2016年7月15日)
26年ぶりに活動を再開したX線新星「はくちょう座V404星」の大規模連携観測にMAXIチームの研究者が参加し、成果論文が英科学誌「ネイチャー」へ掲載されました(2016年1月7日)
MAXIの論文が日本天文学会の欧文研究報告論文賞を受賞しました(2014年3月24日)
観測史上最大級のガンマ線バーストを日本のグループが宇宙と地上から観測(2013年11月22日)
新星爆発の瞬間の観測に成功 -MAXIが「火の玉」をとらえた-(2013年11月14日)
2013年2月22日開催 きぼう利用勉強会資料~はくちょう座に“極”超新星の痕跡を発見~【資料PDF1.47MB】【映像データ】
全天X線監視装置(MAXI)が“極”超新星(ハイパーノバ)の痕跡を発見~天の川銀河での発見は世界初~(2013年02月22日)
SPACE@NAVI-Kibo WEEKLY NEWS 第142号(2011年08月31日)
ISS・きぼうウィークリーニュース第446号(2011年08月30日)
全天X線監視装置(MAXI)と米国スウィフト衛星を用いた観測による成果論文の英科学誌「ネイチャー」への掲載について(2011年08月25日)
ISS・きぼうウィークリーニュース406号(2010年10月26日)(MAXI特集の動画もご覧いただけます)
全天X線監視装置(MAXI)がケンタウルス座に新X線天体を発見(2010年10月22日)
ISS・きぼうウィークリーニュース403号(2010年10月05日)
X線新星MAXI J1659-152の発見について(2010年09月29日)
ISS・きぼうウィークリーニュース402号(2010年09月28日)
「草食系ブラックホール」XTE J1752-223の観測結果について日本天文学会で記者発表を行いました(2010年09月22日)
ISS・きぼうウィークリーニュース370号(2010年01月19日)
観測データの公開開始について(2010年01月13日)
ISS・きぼうウィークリーニュース364号(2009年12月01日)
世界最速で全天X線画像を取得(2009年11月26日)
最初の画像の取得に成功しました(2009年08月18日)
ISS・きぼうウィークリーニュース349号(2009年08月11日)
初期機能確認を開始しました(2009年08月05日)
ケネディ宇宙センターでの作業が完了しました(2009年02月23日)
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約