サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーション(ISS)

ISS組立の流れ

最終更新日:2009年04月30日

国際宇宙ステーション(ISS)は、40数回に分けて打ち上げられる構成パーツを、宇宙空間で次々に組み立てながら建設されました。

各ミッション後のISS形状

以下は、ISSの各組立ミッション後におけるISSの形状です。

画像をクリックしてPDFデータを開いた後、白い画面をクリックすると3Dデータが表示されます。画面をドラッグして回転させると、さまざまな角度からISSを眺めることができます。

Adobe Reader 9

3Dデータの表示にはAdobe Acrobat Readerが必要です。

1A/R
1A/R
2A
2A
2A.1
2A.1
2A.2a
2A.2a
1R
1R
2A.2b
2A.2b
3A
3A
2R
2R
4A
4A
5A
5A
5A.1
5A.1
6A
6A
7A
7A
7A.1
7A.1
4R
4R
UF1
UF1
8A
8A
UF2
UF2
9A
9A
11A
11A
LF1
LF1
ULF1.1
ULF1.1
12A
12A
12A.1
12A.1
13A
13A
13A.1
13A.1
10A
10A
1E
1E
ATV1
ATV1
1J/A
1J/A
1J
1J
ULF2
ULF2
15A
15A
2J/A
2J/A
17A
17A
5R
5R
HTV-1
HTV-1
ULF3
ULF3
20A
20A
19A
19A
ULF4
ULF4
ULF5
ULF5
3R
3R

(注)表中のフライト番号の意味は以下の通りです。
例えば、2J/Aフライトは、日本とアメリカの2回目の飛行という意味です。

A 米国のフライト
R ロシアのフライト
J 日本関連のフライト
E ESA関連のフライト
LF 補給フライト
UF 利用フライト
ULF 利用補給フライト
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約