サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在


国際宇宙ステーション(ISS)第54次/第55次長期滞在クルーとして、2017年12月頃から滞在予定の金井宇宙飛行士のミッション内容などをご紹介します。

最新情報

金井飛行士のタンパク質結晶化実験に係る訓練が行われました!(4月19日)


4月18日(火)筑波宇宙センターにおいて金井宇宙飛行士がタンパク質結晶化に関する訓練を行いました。

≫続きを読む
≫最新情報のバックナンバーを見る


気になる疑問を解消!
新世代宇宙飛行士から聞く ~ISS・きぼうでの生活・ミッション~

第3回 6/21(水):新世代宇宙飛行士が語るISS・きぼうでの生活【~こんな時はどうする?対応編~】

金井宇宙飛行士の滞在するISSってどんなところ?
ISS・きぼうでの生活の中で気になる素朴な疑問を新世代宇宙飛行士に聞いていきます!
(毎週水曜日・昼頃更新)


1

タスク中、急にトイレに行きたくなったらどうするの?

1

大西飛行士:もちろん行きますよ(;’∀’)でも、グローブボックスに手を入れて作業している時や、どうしてもすぐにその場を離れられないタスクもあります。そういうタスクを行うときは必ず事前にトイレに行きますね。重力のある地上と違って「たまってる」感覚が宇宙では希薄なので、もよおさなくてもある程度時間が経ったらトイレに行くのがコツです。



1

金井飛行士:トイレ休憩はオッケーなんですね。体が「もよおす」感覚がないのは不思議ですね。例えば胃袋の場合は、いっぱいご飯を食べても満腹感は出ないんでしょうか?

1

油井飛行士:どちらかというと、逆でした。少ししか食べていないのに、満腹感があるのです。地上の医師からは、もっと食べるように言われたのですが、なかなか十分な量を食べるのは難しかったです。もしかしたら、無重力なので食べ物が胃壁に張り付いて、満腹感をすぐに感じてしまうのかもしれません。



★満腹感は大西飛行士も感じていたようです!投稿はGoogle + にて掲載中!


≫続きはこちら


ISS第54次/第55次長期滞在のコンテンツ紹介


関連ページ


新米宇宙飛行士最前線!

金井宇宙飛行士を含む新世代の宇宙飛行士3人が2012年から2014年にかけて毎月連載していたコラムです。


金井宇宙飛行士参加のNEEMO20訓練

2015年に参加したNASAの極限環境ミッション運用訓練の概要です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約