サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」日本実験棟

「きぼう」ロボットアーム運用シミュレーション訓練

最終更新日:2007年7月27日

JAXAは、「きぼう」の運用に関わる運用管制官の育成を目的に、「きぼう」の実運用を模擬したシミュレーション訓練を実施しています。

2007年6月15日、「きぼう」ロボットアームの起動手順を模擬したシミュレーション訓練を行いました。

今回の訓練には、1Jミッションでロボットアームの運用を担当する星出宇宙飛行士とカレン・ナイバーグ宇宙飛行士が軌道上のクルーとして参加しました。訓練ではロボットアームを打上げ時の折りたたまれた姿勢から展開する運用についてシミュレーションが行われました。運用管制員は、クルーとの連携や、運用の進行に関わる判断、クルーが実施する作業の支援などについて訓練を行いました。

写真:より大きな写真へ
写真:より大きな写真へ
写真:より大きな写真へ

訓練の様子

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約