サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」日本実験棟

打上げ整備作業

最終更新日:2007年12月17日
SSPF内で整備が行われる「きぼう」船内保管室

SSPF内で整備が行われる「きぼう」船内保管室

NASAケネディ宇宙センター(KSC)の宇宙ステーション整備施設(Space Station Processing Facility: SSPF)において、JAXAによる各種試験やNASAとの共同試験が行われてきました。「きぼう」日本実験棟の打上げに向けた整備作業の最終段階では、スペースシャトル搭載準備作業がNASAエンジニアと共同で行われました。

この作業の後、「きぼう」は移送用コンテナに搭載されて射点に運ばれ、スペースシャトルのペイロードベイ(貨物室)に搭載された後、打ち上げられました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約