サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

古川聡宇宙飛行士
最終更新日:2016年2月22日

古川宇宙飛行士最新情報

古川宇宙飛行士、飛行機操縦訓練を実施(2016年2月22日)

古川宇宙飛行士は、大分県国東市にある大分空港で、本田航空株式会社が所有するホーカー・ビーチクラフト式 G58型(Baron)を利用した航空機操縦訓練を行いました。

古川宇宙飛行士の研究活動(宇宙に生きる)(2015年11月27日)

10月6日、古川宇宙飛行士が代表を務める新学術領域研究チーム「宇宙に生きる 宇宙からひも解く新たな生命制御機構の統合的理解」のキックオフミーティングが一橋講堂において開催されました。

油井宇宙飛行士がVIPコールを実施(2015年9月30日)

日本時間8月26日夜、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する油井宇宙飛行士は、NASAのスコット・ケリー、チェル・リングリン両宇宙飛行士とともに、地上の安倍晋三内閣総理大臣、下村博文文部科学大臣、山口俊一内閣府特命大臣、東京都内の高校生らと、VIPコールと呼ばれる約20分間の交信を行いました。

古川宇宙飛行士、航空機操縦訓練を実施(2015年7月28日)

古川宇宙飛行士は、6月1日から12日にかけて、大分県国東市にある大分空港で、本田航空株式会社が所有する双発機ホーカー・ビーチクラフト式 G58型(Baron)を利用した航空機操縦訓練を行いました。

古川宇宙飛行士、長期滞在シミュレーション訓練に参加(2015年6月24日)

古川宇宙飛行士は、5月4日から7日にかけて、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)で、HERA(Human Exploration Research Analog)と呼ばれる施設を利用して行われた長期滞在シミュレーション訓練に参加しました。

古川宇宙飛行士、ロボットアーム操作の維持・向上訓練をJSCで実施(2015年3月19日)

古川宇宙飛行士は、国際宇宙ステーションのロボットアーム(SSRMS)の操作技術を維持・向上させるために、1月中旬から2月6日まで、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)でロボティクス訓練を行いました。

古川宇宙飛行士、JSCでロボットアームの操作訓練を実施(2014年11月25日)

古川宇宙飛行士は、10月6日から17日にかけて、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)でロボットアームの操作訓練を行いました。

若田宇宙飛行士の医学交信イベントに向井宇宙飛行士と古川宇宙飛行士が参加(2014年2月14日)

1月21日、筑波宇宙センター(TKSC)で、健康づくりへの運動継続の重要性をテーマに、若田宇宙飛行士国際宇宙ステーション交信イベント「宇宙と運動」が開催されました。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 | 次のページへ >>
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約