サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

新着情報

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2018年4月 4日)

第3期第2回目(第14回目)の実験を3月24日に開始しました。

実験試料サンプルは、ソユーズ宇宙船(54S)で国際宇宙ステーション(ISS)へ輸送し、軌道上で結晶化を行った後、ソユ―ズ宇宙船(53S)で地上に回収する予定です。

材料の熱物性値測定・新機能材料創成実験【基盤研究利用コース】搭載試料の募集について (2018年4月 2日)

民間企業の方は民間利用促進コースへ " role="button" title="">民間利用促進コース 国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟にある静電浮遊炉を利用して実施する「熱物性値測定・新機能材料創成」実験の科学...

材料の熱物性値測定・新機能材料創成実験【民間利用促進コース】搭載試料の募集について (2018年4月 2日)

国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟にある静電浮遊炉を利用して実施する「熱物性値測定・新機能材料創成」実験の有償利用制度(民間利用促進コース)の通年募集を開始しました。本コースは、営利目的等の利用のために有償で試料の搭載...

タンパク質結晶生成実験(第3期シリーズ第2回実験)を開始しました (2018年3月26日)

「きぼう」日本実験棟を利用する高品質タンパク質結晶生成実験(Protein Crystal Growth: PCG)の第3期実験シリーズ第2回実験を開始しました

平成29年度「きぼう」利用フィジビリティスタディテーマ募集の選定結果について (2018年3月23日)

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟の船内環境を利用する実験テーマ(フィジビリティスタディ(FS)テーマ)として、国の戦略的研究募集区分1件、一般募集区分3件の合計4件を選定しました。

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2018年3月22日)

JAXA PCG実験を開始します。

Mouse Stress Defense実験の準備をしています。

Two-Phase Flow実験を実施しています。

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2018年3月 7日)

Mouse Stress Defense実験の準備をしています。

Two-Phase Flow実験を実施しています。

トルコ共和国の超小型衛星「UBAKUSAT」が日本に引き渡されました。打上げに向けて準備開始です。~金井宇宙飛行士のISS長期滞在中に放出予定!~ (2018年2月28日)

2018年2月23日、トルコの超小型衛星がJAXA筑波宇宙センターにおいて、関係者が見守る中、JAXAに引き渡されました。4月に予定されている、金井宇宙飛行士が滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)への打上げに向けて、準備を行ってまいります。

中米初・コスタリカ共和国初となる超小型衛星「Irazu」がJAXAに引き渡されました。打上げに向けて準備開始です。 ~金井宇宙飛行士の長期滞在中に放出予定!~ (2018年2月28日)

2018年2月21日、中米コスタリカ共和国の超小型衛星がJAXA筑波宇宙センターにおいて、関係者が見守る中、JAXAに引き渡されました。4月に予定されている、金井宇宙飛行士が滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)への打上げに向けて、準備を行ってまいります。

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2018年2月21日)

Mouse Stress Defense実験の準備をしています。

Two-Phase Flow実験を実施しています。

アジア学生実験"AsianTryZero-G 2018"を実施しました。

«前へ | 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約