サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

新着情報

画像:平成29年度「きぼう」利用フィジビリティスタディテーマ募集の選定結果についてへリンク

平成29年度「きぼう」利用フィジビリティスタディテーマ募集の選定結果について(2018年3月23日)

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟の船内環境を利用する実験テーマ(フィジビリティスタディ(FS)テーマ)として、国の戦略的研究募集区分1件、一般募集区分3件の合計4件を選定しました。

画像:トルコ共和国の超小型衛星「UBAKUSAT」が日本に引き渡されました。打上げに向けて準備開始です。~金井宇宙飛行士のISS長期滞在中に放出予定!~へリンク

トルコ共和国の超小型衛星「UBAKUSAT」が日本に引き渡されました。打上げに向けて準備開始です。~金井宇宙飛行士のISS長期滞在中に放出予定!~(2018年2月28日)

2018年2月23日、トルコの超小型衛星がJAXA筑波宇宙センターにおいて、関係者が見守る中、JAXAに引き渡されました。4月に予定されている、金井宇宙飛行士が滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)への打上げに向けて、準備を行ってまいります。

画像:中米初・コスタリカ共和国初となる超小型衛星「Irazu」がJAXAに引き渡されました。打上げに向けて準備開始です。 ~金井宇宙飛行士の長期滞在中に放出予定!~へリンク

中米初・コスタリカ共和国初となる超小型衛星「Irazu」がJAXAに引き渡されました。打上げに向けて準備開始です。 ~金井宇宙飛行士の長期滞在中に放出予定!~(2018年2月28日)

2018年2月21日、中米コスタリカ共和国の超小型衛星がJAXA筑波宇宙センターにおいて、関係者が見守る中、JAXAに引き渡されました。4月に予定されている、金井宇宙飛行士が滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)への打上げに向けて、準備を行ってまいります。

画像:「きぼう」を使った材料の熱物性値測定・新機能材料創成実験【民間利用促進コース】搭載試料の募集についてへリンク

「きぼう」を使った材料の熱物性値測定・新機能材料創成実験【民間利用促進コース】搭載試料の募集について(2018年2月 6日)

国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟にある静電浮遊炉を利用して実施する「熱物性値測定・新機能材料創成」実験の有償利用制度(民間利用促進コース)の通年募集を開始しました。

画像:新しい医薬品のデザインにつながる宇宙実験成果を紹介~細胞内の情報伝達を担うタンパク質

新しい医薬品のデザインにつながる宇宙実験成果を紹介~細胞内の情報伝達を担うタンパク質"キナーゼ"の構造を解明~(2018年1月10日)

大阪府立大学 理学系研究科の木下誉富准教授らのグループは、「きぼう」で行われている高品質タンパク質結晶生成実験により明らかとなったキナーゼの構造情報を、医薬品の開発につなげようとしています。

画像:アルツハイマー病発症メカニズムを知る鍵の一つ、「アミロイド線維」。その形成機構を調べる宇宙実験が終了しました。へリンク

アルツハイマー病発症メカニズムを知る鍵の一つ、「アミロイド線維」。その形成機構を調べる宇宙実験が終了しました。(2018年1月 9日)

微小重力環境を活かして、アルツハイマー病の原因分子とされる「アミロイド線維(アミロイドβ)」の形成機構を調べるための実験(Amyloid実験)が1月5日に終了しました。

<< 前のページへ> | 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約