サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

新着情報

画像:へリンク

「きぼう」の利用状況と今後の予定 ( 2018年8月15日 )

8月10日に超小型衛星3機を宇宙空間に放出しました。
「きぼう」からBIRDSプロジェクトの超小型衛星3機放出に成功!
3機の衛星の名称は、「BHUTAN-1」(ブータン)、「MAYA-1」(フィリピン)、「UiTMSAT-1」(マレーシア)です。

画像:へリンク

「きぼう」での流体実験の研究成果により、COSPAR 2018で"Zeldovich Medal"を受賞 ( 2018年8月14日 )

2018年7月14~22日に米国で開催されたCOSPAR 2018において、横浜国立大学大学院の矢野大志 助教が "Zeldovich Medal" を受賞しました。

画像:へリンク

「きぼう」からBIRDSプロジェクトの超小型衛星3機放出に成功! ( 2018年8月10日 )

8月10日午後6時45分に、「きぼう」日本実験棟からブータン王国、フィリピン共和国、マレーシアの超小型衛星3機が放出されました。

画像:へリンク

「きぼう」の利用状況と今後の予定 ( 2018年8月 1日 )

第3回目の実験を8月2日に終了する予定です。
本実験は、「きぼう」日本実験棟搭載用ポータブル極低温冷凍庫(FROST)を使用して、4℃での結晶化を行った後、ドラゴン補給船運用15号機(SpX-15)で地上へ回収する予定です。

画像:へリンク

「きぼう」で行われた日本の実験成果が、ISS R&D Conference において、"2018 ISS Award for Compelling Results"を受賞しました ( 2018年7月27日 )

"ISS Research Awards"は、イノベーションの創出や顕著な成果等、国際宇宙ステーション(ISS)で素晴らしい成果を上げた研究を選定し、表彰するものです。

画像:へリンク

「きぼう」の利用状況と今後の予定 ( 2018年7月18日 )

LTPCG実験を継続実施中です
本実験は、「きぼう」日本実験棟搭載用ポータブル極低温冷凍庫(FROST)を使用して、4℃での結晶化を行った後、SpX-15号機で地上へ回収する予定です。

<< 前のページへ | 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約