サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

宇宙医学・有人宇宙技術開発

宇宙医学・有人宇宙技術開発分野では、将来の有人活動に向けて、宇宙飛行士の健康管理、および有人宇宙技術に資することを目指して、臨床的な宇宙医学研究や有人宇宙技術に関連する技術の実証を行います。


宇宙医学・有人宇宙技術開発分野 利用テーマ一覧
テーマ名【選定期】 代表研究者
【所属】
実施状況
Multi-Omics 宇宙環境における健康管理に向けた免疫・腸内環境の統合評価
Multi-Omics
大野博司[理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター] 実施中
JEM船内放射線計測 「きぼう」船内の宇宙放射線環境の定点計測
JEM船内放射線計測
JAXA有人宇宙技術センター 実施中
宇宙飛行士の被曝線量計測 宇宙飛行士を守る有人宇宙技術、個人被ばく線量計
宇宙飛行士の被曝線量計測
JAXA有人宇宙技術センター 実施中
ビスフォスフォネート剤を用いた骨量減少・尿路結石予防対策に関する研究 薬剤投与で、骨の問題を解決
ビスフォスフォネート剤を用いた骨量減少・尿路結石予防対策に関する研究
(NASAと共同で実施)
松本俊夫
【徳島大学】
実施中
前庭-血圧反射系の可塑性とその対策 起立性低血圧の原因を探る
前庭-血圧反射系の可塑性とその対策 【2009年国際公募】
森田啓之
【岐阜大学】
実施中
長期宇宙飛行時における48時間心臓自律神経活動に関する研究 宇宙での生体リズムの変化をさらに詳しく調べる
長期宇宙飛行時における48時間心臓自律神経活動に関する研究
JAXA 実施中
長期宇宙滞在飛行士の姿勢制御における帰還後再適応過程の解明 宇宙環境から地上に戻った時の体のメカニズム解明に迫る
長期宇宙滞在飛行士の姿勢制御における帰還後再適応過程の解明 【第2期利用後半】
寺田昌弘
【JAXA宇宙科学研究所】
実施中
無重力での視力変化等に影響する頭蓋内圧の簡便な評価法の確立
IPVI
岩崎賢一
【日本大学】
実施中
国際共同宇宙放射線計測「マトリョーシカ-R」実験 PADLESを用いた国際共同実験(その2)
国際共同宇宙放射線計測「マトリョーシカ-R」実験
共同研究としてJAXAが参加 完了
国際宇宙ステーションに長期滞在する宇宙飛行士の筋骨格系廃用性萎縮へのハイブリッド訓練法の効果 ハイブリッドトレーニングの効果に迫る
国際宇宙ステーションに長期滞在する宇宙飛行士の筋骨格系廃用性萎縮へのハイブリッド訓練法の効果 【2009年国際公募】
志波直人
【久留米大学】
完了
国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士の身体真菌叢評価 無重力ではカビも空中を漂っている? 微生物による健康への影響を調べる
国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士の身体真菌叢評価
JAXA/帝京大学/明治薬科大学 完了
国際共同宇宙放射線計測「マトリョーシカ」実験 PADLESを用いた国際共同実験(その1)
国際共同宇宙放射線計測「マトリョーシカ」実験
共同研究としてJAXAが参加 完了
軌道上における簡易型生体機能モニター装置の検証 心電図とハイビジョンカメラは「きぼう」での医学診断に使えるか
軌道上における簡易型生体機能モニター装置の検証
JAXA有人宇宙技術部 完了
宇宙医学実験支援システムの機能検証 宇宙での健康診断
宇宙医学実験支援システムの機能検証
JAXA宇宙環境利用センター/宇宙飛行士運用技術部 完了
長期宇宙飛行時における心臓自律神経活動に関する研究 宇宙で生体リズムはどう変化するか
長期宇宙飛行時における心臓自律神経活動に関する研究
JAXA/東京女子医科大学 完了
長期宇宙滞在宇宙飛行士の毛髪分析による医学生物学的影響に関する研究 髪の毛から宇宙での体の変化を調べる
長期宇宙滞在宇宙飛行士の毛髪分析による医学生物学的影響に関する研究
JAXA有人宇宙技術部 完了
超高感度ハイビジョンカメラシステム 宇宙用超高感度ハイビジョンカメラによる撮影 ~地球と宇宙が織り成す美しい映像~
超高感度ハイビジョンカメラシステム(SS-HDTV)
日本放送協会 完了
ハイビジョン映像の取得(HDTV) ISSでのハイビジョン撮影開始と宇宙放射線の影響調査
ハイビジョン映像の取得(HDTV)
JAXA宇宙環境利用センター 完了
i-Ballによる宇宙機再突入データ取得 「こうのとり」が大気圏に突入して燃え尽きる様子を記録する球体
i-Ballによる宇宙機再突入データ取得
JAXA宇宙船技術センター 完了

宇宙医学・有人宇宙技術開発分野 現在検討中の利用テーマ一覧
テーマ名【選定期】 代表研究者
【所属】
長期宇宙滞在がヒトの脳循環調節機能に及ぼす影響 [PDF: 236KB] 【2009年国際公募】 岩崎賢一
【日本大学】
長期宇宙滞在飛行士の姿勢制御における帰還後再適応過程の解明 [PDF: 141KB] 【2009年国際公募】 寺田昌弘
【JAXA】
【平成24年度「きぼう」利用テーマ募集 一般区分】 白澤洋次/西堀俊幸
【JAXA】
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約