サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

これまでに得られた成果

再突入データ収集装置(i-Ball)

最終更新日:2014年07月28日

「こうのとり」破壊のタイミングをキャッチ

i-Ballと「こうのとり」の位置関係
i-Ballは「こうのとり」船内に設置されます。(出典:JAXA)

「こうのとり」3号機の再突入時に、加速度、位置、温度、画像などのデータの取得に成功しました。また、「こうのとり」4 号機でも加速度、位置データの取得および国際宇宙ステーションからの「こうの とり」撮影に成功しました。

取得した画像から「こうのとり」船内(ハッチ周辺など)の破壊のタイミングが推定できました(ハッチとは、宇宙機やISS のドアのこと)。加えて国際宇宙ステーションからの撮影により「こうのとり」が二つに分割する様子やその後小さな破片に分解していく様子がわかりました。また、取得した再突入データから「こうのとり」3 号機および4 号機が破壊される高度を推定しました。再突入軌道経路の差異による破壊高度への影響を評価するために「こうのとり」5 号機でも継続してデータ取得することを計画中です。

船内カメラで撮影された破壊の様子
中央の図はi-Ballにより取得された「こうのとり」船内の画像。左上の図は地上で船内を撮影したもので、両者に共通する部品が見えます。右下の図はi-Ballにより中央の図よりも後に撮影された画像(位置は同じ)で、白く見えるのは全体に光が入ってきているためであり、ハッチが破壊されたものと考えられます。(出典:JAXA/IHIエアロスペース)

写真:より大きな写真へ

再突入時に撮影された後方カメラの画像
画像中央で光っているのは「こうのとり」3号機の破片が燃えている様子と推測されます。(出典:JAXA/IHIエアロスペース)

写真:より大きな写真へ

国際宇宙ステーションから撮影された再突入中の「こうのとり」の様子(「こうのとり」4 号機)
画像右側で光っているのが「こうのとり」4 号機が二つに分割した前後の様子と推測されます。(出典:JAXA/NASA)


 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約