サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

「きぼう」日本実験棟で芸術利用「飛天プロジェクト」と「Spiral Top」が実施されました

最終更新日:2009年5月 1日

「きぼう」日本実験棟において、平成21年4月30日(木)午後5時22分から午後8時58分にかけて、文化・人文社会科学利用パイロットミッションである「飛天プロジェクト」(代表研究者:石黒節子 お茶の水女子大学名誉教授)と「Spiral Top」(代表研究者:逢坂卓郎 筑波大学教授)が実施されました。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

左:飛天プロジェクトを行う若田宇宙飛行士 右:LEDが点灯し回転しているスパイラルトップ

文化・人文社会科学利用 (Education Payload Observation: EPO)
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約