サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

新着情報

最終更新日:2019年12月11日

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2019年12月11日)

「きぼう」の利用状況と今後の予定 2019年12月11日版を紹介します。

タンパク質結晶生成実験(第3期シリーズ第5回実験)を開始しました (2019年12月10日)

「きぼう」日本実験棟を利用する高品質タンパク質結晶生成実験(Protein Crystal Growth: PCG)の第3期実験シリーズ第5回実験を開始しました。 実験機材及び実験サンプルは2019年12月6日午後6時34分(日本時間)...

「きぼう」からの衛星放出事業の民間移管後初となる超小型衛星がJAXAに引き渡されました~いよいよ小型衛星放出事業が本格化します~ (2019年12月 6日)

2019年12月5日、JAXA筑波宇宙センターにおいて、『G-SATELLITE』衛星が事業者であるSpace BD株式会社からJAXAに引き渡され、来年春頃の放出を目指して、打ち上げに向けた準備作業を開始しました。 今回引き渡された衛...

グアテマラ初の超小型衛星がJAXAに引き渡されました (2019年12月 6日)

2019年12月3日、JAXA筑波宇宙センターにおいて、グアテマラ・デル・バジェ大学が開発する『Quetzal-1』が衛星開発チームからJAXAに引き渡され、来年春頃の放出を目指して、打ち上げに向けた準備作業を開始しました。 今回、引き...

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2019年11月27日)

「きぼう」の利用状況と今後の予定 2019年11月27日版を紹介します。

「きぼう」から超小型衛星3機放出に成功! (2019年11月21日)

11月20日に、「きぼう」日本実験棟からルワンダ政府関係機関/東京大学(RWASAT-1)、九州工業大学/エジプト国立リモートセンシング宇宙科学機関(NARSSCube-1)、Space BD株式会社/東京大学(AQT-D)の超小型衛星...

「きぼう」から超小型衛星3機を11月20日(水)に放出する予定です (2019年11月18日)

放出される衛星は、ルワンダ政府関係機関が東京大学と共同で開発したRWASAT-1、また九州工業大学がエジプト国立リモートセンシング宇宙科学機関(NARSS)と共同で開発したNARSSCube-1、またSpace BD株式会社が東京大学と共...

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2019年11月13日)

「きぼう」の利用状況と今後の予定 2019年11月13日版を紹介します。

高品質タンパク質結晶生成実験 2019B期 搭載候補タンパク質の募集について【基盤研究利用コース】【日本国内の大学・公的研究機関に所属している方】 (2019年11月 8日)

「高品質タンパク質結晶生成実験(JAXA PCG)」プロジェクトは、JAXAがこれまでに獲得・蓄積してきた結晶生成技術を適用し、国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」日本実験棟において高品質なタンパク質結晶を生成し、成果を社会に還元することを目的としています。本募集では2020年夏期以降に搭載するタンパク質を募集します。

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2019年10月30日)

「きぼう」の利用状況と今後の予定 2019年10月16日版を紹介します。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約