サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

きぼう船内ドローン「Int-Ball」最新映像
(Int-BallだよりVol. 3)

最終更新日:2017年8月10日

国際宇宙ステーション・きぼう船内ドローン「Int-Ball」の最新映像をお届けする「Int-BallだよりVol. 3」を公開しました。

Int-Ballの直径は約15cmですが、体の周りに12個の小さいファンが付いていて、地上からの移動命令を受けて、ファンから空気を出して移動しています。JAXA研究開発部門が開発した超小型三軸姿勢制御モジュールは、ホイールを回して体の向きの制御を行うだけではなく、ファンを運転して位置と向きの制御も行っており、命令を受けた場所に飛行することができます。

今回のInt-Ballだよりでは、Int-Ballが「きぼう」船内でどのように飛んでいるかご紹介します。

JEM自律移動型船内カメラ(Int-Ball)最新映像(2分41秒)(出典:JAXA)

参考リンク

Int-BallだよりVol. 1: 宇宙で活動開始!
Int-BallだよりVol. 2: 体のコントロール
Int-Ballに関する情報や初公開動画はこちら: 
   きぼう船内ドローン「Int-Ball」からの映像初公開!
Int-Ballに搭載している「超小型三軸姿勢制御モジュール」についての情報はこちら: 
   JAXA研究開発部門
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約