サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」日本実験棟

最新情報

2008年8月 5日
STS-124ミッションクルーによるつくば・名古屋でのミッション報告会の開催レポート

つくばでのミッション報告会の様子

2008年7月31日、茨城県つくば市のノバホールにて、STS-124(1J)ミッションクルーによるミッション報告会が開催され、約750人の方々にお越しいただきました。会場は夏休みという事も重なり多くの子供たちでにぎわいました。 また、2008年8月1日には、愛知県名古屋市の名古屋国際会議場にて報告会が開催され、約330人の方々にお越しいただきました。

≫ 続きを読む

記事一覧

2008年8月 5日
1Jミッションで活躍した「きぼう」運用管制チームがNASAから表彰されました

画像:1Jミッションで活躍した「きぼう」運用管制チームがNASAから表彰されました

「きぼう」日本実験棟の運用管制チーム(JAXA Flight Control Team: JFCT)と、1J(STS-124)ミッションで主担当J-Flightを務めた東覚芳夫フライトディレクタが、そのミッションへの貢献を称えられ、NASAから表彰されました。

≫続きを読む

2008年7月29日
星出彰彦宇宙飛行士帰国報告会開催レポート

画像:星出彰彦宇宙飛行士帰国報告会開催レポート

2008年7月26日、日比谷公会堂(東京都千代田区)にて、星出彰彦宇宙飛行士による帰国報告会が開催され、1J(STS-124)ミッションでの写真や映像を交えながら、ミッションの解説や星出宇宙飛行士が宇宙に行って感じたことなどを報告しました。

≫続きを読む

2008年7月15日
星出彰彦宇宙飛行士およびSTS-124(1J)ミッションクルーによる報告会開催のお知らせ

画像:星出彰彦宇宙飛行士およびSTS-124(1J)ミッションクルーによる報告会開催のお知らせ

6月にスペースシャトル「ディスカバリー号」に搭乗し、「きぼう」日本実験棟の船内実験室の組立て作業などを行った星出彰彦宇宙飛行士が、この度、帰国することになりました。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、この機会に、東京、つくば、名古屋の3会場で、星出彰彦宇宙飛行士およびSTS-124(1J)ミッションクルーによる報告会を開催します。
※各会場の応募は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

≫続きを読む

2008年6月25日
帰還した星出宇宙飛行士からメッセージが届きました!

画像:帰還した星出宇宙飛行士からメッセージが届きました!

1J(STS-124)ミッションで「きぼう」日本実験棟船内実験室設置などの任務を果たし、日本時間6月15日に帰還した星出宇宙飛行士よりメッセージが届きました。

≫続きを読む

2008年6月15日
ディスカバリー号着陸!ミッション完了。

画像:ディスカバリー号着陸!ミッション完了。

星出宇宙飛行士らをのせたスペースシャトル「ディスカバリー号」は、日本時間6月15日午前0時15分に、NASAケネディ宇宙センター(KSC)に無事帰還し、13日と18時間13分にわたるミッションを終えました。

≫続きを読む

2008年6月14日
軌道離脱噴射完了。ディスカバリー号、着陸へ。

画像:軌道離脱噴射完了。ディスカバリー号、着陸へ。

星出宇宙飛行士らをのせたスペースシャトル「ディスカバリー号」は、軌道離脱噴射を完了し、NASAケネディ宇宙センター(KSC)への着陸に向け飛行しています。着陸は日本時間6月15日午前0時15分の予定です。

≫続きを読む

2008年6月14日
STS-124ミッション 飛行15日目

画像:STS-124ミッション 飛行15日目

星出宇宙飛行士らを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー号」は、米国東部夏時間6月14日午前10時10分(日本時間6月14日午後11時10分)に軌道から離脱し、午前11時15分(同6月15日午前0時15分)に、NASAケネディ宇宙センター(KSC)に着陸する予定です。

≫続きを読む

2008年6月14日
STS-124ミッション 飛行14日目終了

画像:STS-124ミッション 飛行14日目終了

スペースシャトル「ディスカバリー号」では、帰還に向けた準備や最後の広報イベントが行われました。ディスカバリー号は、日本時間6月15日午前0時15分に、NASAケネディ宇宙センター(KSC)に着陸する予定です。

≫続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約