サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」日本実験棟

星出宇宙飛行士

最終更新日:2008年05月28日
写真:星出 彰彦

星出 彰彦(ほしで あきひこ)
  ミッションスペシャリスト(Mission Specialist)

星出宇宙飛行士は、1999年にJAXA(当時NASDA)が募集していた、国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として選抜されました。

ISS搭乗宇宙飛行士の訓練を経て、2004年6月よりNASAミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者:MS)候補者訓練に参加。2006年2月にNASAよりMSとして認定されました。

今回の1J(STS-124)ミッションが、初飛行となります。

≫星出宇宙飛行士のページへ
≫NASA Astronaut Biographies

任務

星出宇宙飛行士は、1Jミッションにおいて、ミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者:MS)として、ISSのロボットアーム(Space Station Remote Manipulator System: SSRMS)の操作や、「きぼう」日本実験棟船内実験室に関わる作業全般を担当します。

≫星出宇宙飛行士の任務ページへ

星出宇宙飛行士ジャーナル"Tsukuba, Station, S/G1"

星出宇宙飛行士が自ら綴るジャーナル"Tsukuba, Station, S/G1"を掲載中です。1Jミッションに向けた訓練から日々の生活の様子まで、多くの話題をお届けしています。皆様からのコメント投稿も可能です。星出宇宙飛行士への応援メッセージや質問などをお待ちしています。

≫星出宇宙飛行士ジャーナルへ

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約