サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

このエントリーをはてなブックマークに追加

タンパク質結晶生成実験(第2期シリーズ第5回実験)を開始しました

最終更新日:2016年10月21日

国際宇宙ステーション・「きぼう」日本実験棟を利用する高品質タンパク質結晶生成実験(Protein Crystal Growth: PCG)の第2期実験シリーズ第5回実験について、実験機材及び実験サンプルは平成28年10月19日午後5時5分(日本時間)にソユーズMS-02宇宙船(48S)にて打ち上げられ、同21日に「きぼう」船内実験室のタンパク質結晶生成装置(PCRF)に設置後、軌道上実験を開始しました。

今回、48Sの打上げスケジュール変更により実験期間が短いものとなりましたが、今後約9日間の間、温度管理のもと結晶成長実験を行い、10月30日にソユーズMS-01宇宙船(47S)で実験サンプルを地上に回収する予定です。

「きぼう」利用 高品質タンパク質結晶生成実験 第2期実験シリーズ第5回実験に搭載されたタンパク質の利用機関は表1のとおりです。

表1 基盤研究利用コース(技術開発含む) 参加機関一覧(敬称略、五十音順)
No. 提案者 所属機関 備考
1 安東 由喜雄 教授 熊本大学大学院  
2 五十嵐 圭日子 准教授 東京大学大学院  
3 岩田 想 教授 京都大学大学院 技術開発(膜タンパク質結晶化技術)
4 裏出 良博 教授 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構  
5 裏出 令子 教授 京都大学大学院  
6 岡本 研 准教授 日本医科大学  
7 小川 智久 准教授 東北大学大学院 東北大学 大学院 生命科学研究科
8 織田 昌幸 准教授 京都府立大学大学院 京都府立大学ホームページ
9 北 潔 教授 東京大学大学院  
10 小松 晃之 教授 中央大学 中央大学 理工学部ホームページ
11 阪本 泰光 助教 岩手医科大学  
12 早出 広司 教授 東京農工大学大学院  
13 中川 敦史 教授 大阪大学 蛋白質研究所  
14 朴 三用 プロジェクトリーダー 神奈川科学技術アカデミー  
15 濱崎 直孝 客員教授 長崎国際大学  
16 原田 繁春 教授 京都工芸繊維大学大学院  
17 山縣 ゆり子 教授 熊本大学大学院  
18 吉田 裕美 准教授 香川大学  
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約