サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

応援メッセージ

日本人で初めて国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在した若田宇宙飛行士への応援メッセージの受付を終了いたしました。

たくさんのメッセージをお送りいただき、ありがとうございました。

寄せられた応援メッセージ

はじめまして、若田さんと同じ九州大学工学部出身で1972年卒業した西田と申します。今年は、宇宙でのご活躍の様子をTVで何回も拝見させていただき、大変うれしく、頼もしく思っています。これからも、日本、いや地球人のために、宇宙・航空開発分野での高度な技術やノウハウを追い求めていただければ幸いです。
そして、今後も夢とロマンを後世の世代へひきついで、いただければと念じます。ありがとうございました。

しばらくぶりにニュースでお姿を拝見しました。

1ヶ月のリハビリを終え、「宇宙に行く前よりも元気に」なられたそうですね。
『もう一度宇宙へと意欲を』と報道されていましたが、ええ、もちろんこの長期滞在が引退なんて全然思っていませんよ。
先輩飛行士として、大人数になった後輩飛行士の指導も大変だと思いますが、若田さんの活躍はこれからだと信じていますから。

NASATVでは、STS-127のクルーが一般市民との交流イベントで、「本当はここにワカタもいるはずだが」とコメントしていました。
NASAの飛行士仲間も、若田さんともう一度飛べる日を待っていると思います。

今度は、ゆっくりと美しい地球を眺められる飛行になりますように。

宇宙ステーションでのミッションお疲れ様でした。
テレビやネットで若田さんの活躍を見て、改めて自分も宇宙へ行ってみたくなりました。

自分は17ですが、将来宇宙開発関連の仕事をしたいと思っているので、宇宙のニュースが流れると、いつもわくわくどきどきしています。
これからも、たくさんの新しい発見を楽しみにしています。
そして、いつか私も発見する側の一員になれるようがんばります。

若田さん
初めまして☆長期滞在お疲れ様でした。きぼうはどんな感じでしたか??
小学生の時に日本実験棟の名称募集があり.きぼうと書いて応募させていただき.名付け親になりました。
近くでイベントがあった時に見に行きたかったのですが.子供達が小さい為行けませんでした。
機会があれば見に行きたいです。
応援してるので.これからも頑張って下さい☆

なぜか昨夜、夢に『朝、車でヒューストンの宇宙センターに出勤する若田さん』を見ました。

ああそうか、宇宙から帰還して、地元の凱旋パレードも記念講演会も無い若田さんは、今も宇宙飛行士として勤務中でしたね。そう、こうしてきっと『宇宙飛行士』が、宇宙へ行くことだけが偉業のヒーローから、職業のひとつになっていくんですね。

ああ、でも夢の続きはどうだったんでしょう?
分単位のミーティング、報告、ディスカッションの繰り返し?ランチの時間くらいはあるんでしょうか?きっと厳しい仕事もジョークにして笑っているのでしょうね?
もう週休2日はとれるようになりましたか?

でもどんなに忙しくても宇宙勤務とは違うことがひとつありますよね?
1日を「おかえりなさい」で終わらせてくれる人がいることが…。

≫ すべてのメッセージを読む

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約