サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

若田宇宙飛行士とISS長期滞在をともにするNASAクルーが決定(2011年2月19日)

若田宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)のコマンダーとして指揮を執る第39次長期滞在において、NASAのリチャード・マストラキオ宇宙飛行士が、フライトエンジニアとして若田宇宙飛行士と長期滞在をともにすることがNASAから発表されました。

なお、残りの第39次長期滞在クルーは、今後決定される予定です。

リチャード・マストラキオ(Richard Mastracchio)宇宙飛行士の経歴

1960年、米国コネティカット州生まれ。
ハミルトン・スタンダード社、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)職員を経て、1996年に宇宙飛行士として選抜される。
これまでに、STS-106ミッション(2000年)、STS-118ミッション(2007年)、STS-131ミッション(2010年:山崎宇宙飛行士搭乗)の計3回の飛行経験を持つ。

NASA Astronaut Biographies

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約