サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙日本食

認証プロセス

最終更新日:2012年6月21日
宇宙日本食試作品の長期保存試験

宇宙日本食試作品の長期保存試験

宇宙日本食としての認証を受けるには、対象となる食品に対し、栄養成分検査、微生物検査、1年半の保存試験などの各種検査・試験を実施した上で、それらの検査・試験結果の全データとともに、宇宙日本食事務局(JAXA)に認証申請を行います。審査の結果、宇宙日本食として認証された食品には、JAXAから認証書が発行されます。

ここでは、宇宙日本食の認証申請から認証を受けるまでのプロセスの概要を掲載します。

認証プロセス概要

  1. 本ホームページに掲載されている宇宙日本食認証基準を確認してください。
  2. 宇宙日本食の認証を希望する場合、まずは宇宙日本食事務局までご相談ください。「申請の可否の判断」、「認証の流れ」及び「書類の記載要領」についてご説明します。
    ご相談の際、食品サンプルを提出していただく場合があります。事前のご相談がない場合には申請書の受付ができない場合があります。
  3. 申請企業/製造企業において、加温器および注湯器(JAXAより貸与)との適合性確認を行うことも可能です。
  4. 一次審査書類(申請書、資料/保存性試験方法・条件等)を作成し提出ください。
  5. 一次審査合格後、申請企業/製造企業において各種試験/検査を実施し、二次審査書類を作成して提出ください。
  6. 審査機関は、書類審査、サンプルチェックおよび二次審査の中で立入検査の必要がある場合に立入検査を行います。
  7. 宇宙日本食認証基準に適合し、宇宙日本食として認証が可能な場合は、申請企業宛に宇宙日本食認証書を発行いたします。
認証基準概要
搭載プロセス

(特に断りの無い限り、画像は出典:JAXA)

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約