サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

スペースシャトル

スペースシャトル

スペースシャトル概要

最終更新日:2009年1月30日
コロンビア号の打上げ(STS-1)

コロンビア号の打上げ(STS-1)

スペースシャトルは、NASAが開発した世界初の再使用型宇宙機です。最大7人のクルーとペイロードを搭載したスペースシャトルは、ロケットのように打ち上げられ、飛行機のように着陸することができます。1981年4月12日、「コロンビア号」がスペースシャトルとして初めて飛行に成功しました(STS-1)。

スペースシャトルのつくり
スペースシャトルの概要と、構成要素について紹介します。
打上げから帰還まで
打上げ、上昇第1段階、上昇第2段階、軌道投入から離脱まで、着陸の5段階に分けて説明します。
帰還後の整備
着陸から次の打上げまでのケネディ宇宙センター(KSC)での作業の流れを紹介します。
NASAケネディ宇宙センター
スペースシャトルの打上げが行われるNASAケネディ宇宙センター(KSC)について紹介します。
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約