サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

質問&回答集(Q&A)

宇宙環境と宇宙での活動に関するQ&A

宇宙服の値段はいくらですか

スペースシャトル用に米国が開発した船外活動用宇宙服(Extravehicular Mobility Unit: EMU)は、宇宙服アセンブリが100万ドル(約1億円)、生命維持装置が900万ドル(約9億5千万円)で合わせて1,000万ドル(約10億5千万円)します。

もう少し詳しく言うと開発費は、宇宙服アセンブリ(Space Suite Assembly: SSA)43セット、生命維持システム(Life Support System: LSS)13セットを製造するのに1億6,700万ドル(1ドル=120円換算で約200億円)かかりました。

なお、船外活動用宇宙服は各パーツ毎にいくつものサイズが用意され、宇宙飛行士の体格に合わせて、パーツを交換します。また、グローブは宇宙飛行士毎に用意され、片方20,000ドル(約220万円)します。

EMUの構造(宇宙服アセンブリ(SSA)と生命維持システム(LSS))

画像:より大きな画像へ

背中に背負っているのが生命維持システムです。

宇宙服アセンブリ(SSA)

写真

腕部

写真

上部胴体(Hard Upper Torso: HUT)

写真

下部胴体

写真

ヒータ付きグローブ

© Hamilton Sundstrand
最終更新日:2005年02月10日
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約