サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

若田宇宙飛行士がISSの船長に就任!(2014年3月 9日)

指揮権移譲セレモニーの様子[10分17秒]


日本時間3月9日午後6時から、国際宇宙ステーション(ISS)の指揮権を移譲するセレモニーが執り行われました。セレモニーでは、第38次長期滞在クルーの船長(コマンダー)を務めたロシアのオレッグ・コトフ宇宙飛行士から、第39次長期滞在クルーの船長を務める若田宇宙飛行士にISSの指揮権が移譲され、若田宇宙飛行士がISSの船長に就任しました。

セレモニーにおいて若田宇宙飛行士は、第38次長期滞在を振り返り、コトフ宇宙飛行士ら帰還するクルーに感謝を述べました。また、自身が船長を務める第39次長期滞在について、「和の心を大切にしたい。日本らしさをもって船長業務にあたりたい」と、抱負を語りました。

若田宇宙飛行士のISS船長就任は、日本人初となります。

第37次/第38次長期滞在クルーとしてISSに滞在したコトフ宇宙飛行士ら3名を乗せたソユーズ宇宙船が米国時間の3月10日にISSを出発すると、若田宇宙飛行士を船長とする第39次長期滞在が始まります。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約