サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

このエントリーをはてなブックマークに追加

金井宇宙飛行士ウィークリーレポート(2018年1月29日)

写真

船外活動支援のためSSRMSの操作を行う金井宇宙飛行士
(出典:JAXA/金井宇宙飛行士Twitter)

1月22日から28日の金井宇宙飛行士は、船外活動の支援や、別途予定されている自身の船外活動に向けた準備などを行いました。

1月23日から24日にかけて、マーク・ヴァンデハイ、スコット・ティングル両宇宙飛行士による船外活動が行われた際に、金井宇宙飛行士は、国際宇宙ステーション(ISS)のロボットアーム(Space Station Remote Manipulator System: SSRMS)を操作して、ISS船内から船外活動を支援しました。


*断りの無い限り、日時はISSでの時間(世界標準時(日本時間-9時間))です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約