サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

古川聡宇宙飛行士

古川宇宙飛行士の作業状況 (2011年8月25日)

8月24日、古川宇宙飛行士は国際宇宙ステーション(ISS)滞在中2回目の「長期宇宙滞在宇宙飛行士の毛髪分析による医学生物学的影響に関する 研究(Hair)」を行いまし た。

ロナルド・ギャレン宇宙飛行士とともに互いの髪の毛を採取し、髪の毛は冷凍・冷蔵庫(Minus Eighty degree Celsius Laboratory Freezer for ISS: MELFI)のトレイに保存されました。

また、医学用コンピュータをセットアップし、遠隔診断システムのシミュレーションを行いました。

他には飲料水供給装置(Potable Water Dispenser: PWD)や有機炭素分析器(TOCA II)の水サンプルの採取を行い、大腸菌などを検出する分析を行いました。

また、認知機能検査(Spaceflight Cognitive Assessment Tool for Windows: WinSCAT)を実施しました。

断りの無い限り、日時はISSでの時間(世界標準時(日本時間-9時間))です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約