サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

古川聡宇宙飛行士

Hair実験作業完了(2011年7月 8日)

古川宇宙飛行士はマイケル・フォッサム宇宙飛行士とともに「長期宇宙滞在宇宙飛行士の毛髪分析による医学生物学的影響に関する研究(Hair)」のため、それぞ れ自身の髪の毛を採取し、冷凍・冷蔵庫(Minus Eighty degree Celsius Laboratory Freezer for ISS: MELFI)の摂氏マイナス95度に設定されたトレイに保存しました。

また、「植物の重力依存的成長制御を担うオーキシン排出キャリア動態の解析(CsPINs)」実験の第2シリーズの3回目の実験も開始しました。

前回と同様に、乾燥したキュウリの種が入った容器に水を注入し、それを計測ユニット(Measurement Experiment Unit: MEU)に入れ、ふたつを細胞培養装置(Cell Biology Experiment Facility: CBEF)の1Gの人工重力下に、ひとつを微小重力下のもとに取付けました。

その他、STS-135ミッション中に予定されているロボットアーム操作に備え、キューポラ(観測窓)にビデオモニタとして使用するコンピュータ の設置作業などを行いました。

なお、日本時間7月9日午前0時26分打上げ予定のスペースシャトル「アトランティス号」(STS-135)の打上げの模様はNASA TVでご覧になれます。

断りの無い限り、日時はISSでの時間(世界標準時(日本時間-9時間))です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約