サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXAの宇宙飛行士

国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士候補者決定!

最終更新日:2009年02月25日
写真:宇宙飛行士候補者決定会見の様子

宇宙飛行士候補者発表記者会見の様子

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2015年までの国際宇宙ステーション(ISS)の運用・利用に対応するため、ISSに搭乗する宇宙飛行士候補者の選抜を行い、2名の宇宙飛行士候補者を決定しました。

今回決定した宇宙飛行士候補者は、今後約2年間の候補者訓練を経て、宇宙飛行士として認定された場合には、正式な宇宙飛行士となります。その後、ISS搭乗が決定すれば、さらに約2年間のミッション固有訓練を経て、最長6ヶ月間程度ISSに滞在し、「きぼう」日本実験棟を含むISSの操作・保守及び様々な分野の宇宙実験ミッションを担当することになります。

決定した宇宙飛行士候補者

大西 卓哉
大西 卓哉(おおにし たくや)

年齢: 33歳(昭和50年生まれ)
現職: 全日本空輸株式会社 運航本部
出生地: 東京都

経歴: 平成10年3月 東京大学工学部航空宇宙工学科卒業
平成10年4月 全日本空輸株式会社入社
平成15年6月より現職

油井 亀美也
油井 亀美也(ゆい きみや)

年齢: 39歳(昭和45年生まれ)
現職: 防衛省 航空幕僚監部
出生地: 長野県

経歴: 平成4年3月 防衛大学校理工学専攻卒業
平成4年4月 防衛庁(現 防衛省)航空自衛隊入隊
平成20年12月より現職

今後の予定

2009年4月1日にJAXAに入社し、国内でのオリエンテーションの後、2年間程度米国NASAの宇宙飛行士候補者訓練を受け、JAXA宇宙飛行士に必要となる科学・技術の知識、ISS/「きぼう」のシステムの概要等を学びます。

候補者訓練の修了後、これらの訓練結果の評価により、JAXA宇宙飛行士に認定されます。

先輩から宇宙飛行士候補者に向けたメッセージ

毛利 衛

宇宙へようこそ!
日本の新しい宇宙飛行士活動の担い手として期待しています。
国際宇宙ステーションで世界のために活躍し、さらなる次のステップ月面基地へつなげ、人類の代表として貢献してほしいと思います。

毛利 衛


向井 千秋

日本の実験棟「きぼう」での本格的な宇宙環境利用が始まりました。
宇宙を仕事場として一緒に働きましょう!

向井 千秋


土井 隆雄
新しい宇宙飛行士の皆さん、日本の有人宇宙開発へようこそ。
今、日本では「きぼう」日本宇宙実験棟を使い、新しい宇宙利用が始まったところです。皆さんの「きぼう」での大活躍を期待しています。
日本の有人宇宙開発は、さらに「きぼう」を越え、日本ばかりではなく世界に貢献できる舞台に進んでいきます。新しい有人宇宙開発を先導していく皆さんの若い力を大いに発揮してください。

土井 隆雄


若田 光一

日本人宇宙飛行士のチームに新たな仲間が加わった事をとても嬉しく思います。
国際宇宙ステーションを舞台に人類のフロンティアを切り拓いていく仕事を一緒にできる事を楽しみにしています。

若田 光一


野口 聡一

本日、新しい宇宙飛行士の仲間を迎えることができ、とてもわくわくしています。
大空へ、そして宇宙へ、活躍の舞台をおおきく広げて、有人宇宙活動の新しいステージを切り開いてください。

野口 聡一


古川 聡
日本人宇宙飛行士に新しい仲間が加わり、とても嬉しく思っています。
それぞれの得意分野を活かした国際宇宙ステーションでの活動を通し、日本に、そして世界に貢献できるよう、一緒に頑張っていきましょう!

古川 聡


星出 彰彦

日本人宇宙飛行士候補者の第5期生が決定し、大変うれしく思います。
今後、「きぼう」の利用・運用、 宇宙ステーション補給機の運用と、国際宇宙ステーションを拠点に日本人宇宙飛行士の活動の場はますます広くなっていきます。
新しい時代に向けて、彼らの活躍に期待しております。

星出 彰彦


山崎 直子

新たな日本人宇宙飛行士候補者の誕生を嬉しく思います。
宇宙には無限の可能性があります。国際宇宙ステーション、そしてその先に続くミッションに向けて一緒に取り組んでいきましょう。

山崎 直子

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約