サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーション(ISS)

新着情報

ソユーズ宇宙船(37S)着陸! (2014年5月14日)

若田宇宙飛行士ら3名のクルーを乗せたソユーズTMA-11M宇宙船(37S)は、日本時間5月14日午前10時58分にカザフスタン共和国に無事着陸しました。

ソユーズ宇宙船(37S)、軌道離脱噴射完了 (2014年5月14日)

若田宇宙飛行士ら3名のクルーを乗せたソユーズTMA-11M宇宙船(37S)は、日本時間5月14日午前10時09分に、軌道離脱噴射を完了しました。

ソユーズ宇宙船(37S)着陸ライブ中継開始! (2014年5月14日)

若田宇宙飛行士ら3名のクルーを乗せたソユーズTNA-11M宇宙船(37S)の着陸ライブ中継を開始しました。着陸は午前10時58分の予定です。

国際宇宙ステーションへの補給フライト ATV4ミッション (2013年11月 5日)

欧州補給機(Automated Transfer Vehicle: ATV)4号機、「アルベルト・アインシュタイン」は、日本時間2013年11月2日午後9時04分に大気圏へ再突入し、太平洋上に安全に投棄されました。

国際宇宙ステーションへの補給フライト ATV3ミッション (2012年10月 3日)

欧州補給機(ATV)3号機「エドアルド・アマルディ」は、9月29日午前6時44分にISSから分離しました。その後、ATV3は、10月3日に大気圏に再突入して南太平洋上に安全に投棄されました。

国際宇宙ステーションへの補給フライト ATV2ミッション (2011年6月22日)

欧州補給機(ATV)2号機、「ヨハネス・ケプラー」は、6月22日午前2時07分から1回目、同日午前5時04分から2回目の軌道離脱噴射を行い、大気圏に再突入して南太平洋上に安全に投棄されました。

2008年11月20日、ISSは10周年を迎えました (2008年11月20日)

1998年11月20日、国際宇宙ステーション(ISS)最初の構成要素である「ザーリャ」(基本機能モジュール)が打ち上げられました。そして、2008年11月20日、ISSは打上げから10周年を迎えました。

2008年11月20日、ISSは10周年を迎えました (2008年11月20日)

1998年11月20日、国際宇宙ステーション(ISS)最初の構成要素である「ザーリャ」(基本機能モジュール)が打ち上げられました。そして、2008年11月20日、ISSは打上げから10周年を迎えました。

«前へ | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約