サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

これまでに得られた成果

Try ZERO-G

最終更新日:2014年01月29日

若田、野口、古川、星出宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)滞在中に取得した映像をホームページで公開するとともに、学校支援事業の一環として教員研修等で配布し、教育現場での教材として普及を図っています。

若田宇宙飛行士長期滞在時
「衣類をたたむ」:
無重力環境では、衣類自体の弾力性があるため、地上と異なりうまくたためませんでした。(出典:JAXA)

若田宇宙飛行士長期滞在時
「魔法のじゅうたん」:
無重力環境でのみ可能な、アラジンと魔法のランプのようなイメージを具現化しました。(出典:JAXA)

野口宇宙飛行士長期滞在時
「作用反作用」:
空中に停止させた水バッグ(約45L)を引き寄せると、バッグが野口飛行士に引き寄せられるだけでなく、野口飛行士もバッグに引き寄せられて動きます。(出典:JAXA)

古川宇宙飛行士長期滞在時
「足底の皮膚」:
足底の外観の様子と、指先で足底を押した際の変化を報告してもらいました。宇宙では足の裏を使って移動しないので、足裏が柔らかくなり、皮がむけました。(出典:JAXA)

古川宇宙飛行士長期滞在時
「シャボン玉」:
地上と異なり、水が下に移動する様子が見られず、シャボンが均等に膨らんでいることが見て取れました。(出典:JAXA)

星出宇宙飛行士長期滞在時
「あやとり」:
無重力環境では、ひもが浮いたままなので指をひっかけにくかったのですが、テンションをかけることにより行うことができました。(出典:JAXA)


若田宇宙飛行士が実施したおもしろ宇宙実験
若田宇宙飛行士が第18次/第19次/第20次長期滞在クルーとして国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中に実施した「おもしろ宇宙実験」を紹介します。
野口宇宙飛行士が取得した教育映像
野口宇宙飛行士が第22次/第23次長期滞在クルーとしてISSに滞在中に取得した教育映像を紹介します。
古川宇宙飛行士が実施した「宇宙ふしぎ実験」「宇宙医学にチャレンジ!」
古川宇宙飛行士が第28次/第29次長期滞在クルーとしてISSに滞在中に実施した「宇宙ふしぎ実験」・「宇宙医学にチャレンジ!」を紹介します。
宇宙飛行士と考える「回転運動の不思議」
星出彰彦宇宙飛行士が国際宇宙ステーション滞在中に行った実験映像などと地上での実験映像とを活用して、回転運動について考えます。
宇宙飛行士と考える「人間の身体のつくり」
星出彰彦宇宙飛行士が国際宇宙ステーション滞在中に行った実験映像などと地上での実験映像とを活用して、人間の体のつくりについて考えます。
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約