サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

このエントリーをはてなブックマークに追加

大西宇宙飛行士ウィークリーレポート(2016年10月28日)

帰還に向けた準備の一環として、ロシアの耐Gスーツを着用した大西宇宙飛行士(10月26日撮影)(出典:JAXA/NASA,大西宇宙飛行士のGoogle+より)

10月21日~10月27日の大西宇宙飛行士は、シグナス補給船運用6号機の把持(キャプチャ)を中心にさまざまな業務を行いました。

10月28日には国際宇宙ステーション(ISS)の大西宇宙飛行士と筑波宇宙センター(TKSC)を繋ぎ、宇宙実験をライブで行う「KIBO SCIENCE 360 A SPACE EXPERIMENT with Google」を行いました。その後、キャスリーン・ルビンズ宇宙飛行士とともに、地上の松野文部科学大臣、鶴保内閣府特命担当大臣(宇宙政策)、日本企業の技術者、高校生らと、VIPコールと呼ばれる約20分間の交信を行いました。それぞれのレポートは以下のページでお読みいただけます。

大西宇宙飛行士と、はじめしゃちょーが宇宙実験をライブ配信! KIBO SCIENCE 360 - A SPACE EXPERIMENT with Google実施
大西宇宙飛行士、ミッション最後の交信イベント(VIPコール)を国立科学博物館で開催!

地上への帰還日が迫り、大西宇宙飛行士も帰還に向けた準備や業務の引継ぎを行っています。大西宇宙飛行士ら第48次/第49次長期滞在クルーの着陸予定日時は10月30日午後0時59分を予定しています。この模様をライブ中継いたしますので、ぜひご覧ください。

大西宇宙飛行士の地上への帰還を生中継

今週の「きぼう」

写真

JAXA PCGの実験サンプルをPCRFにセットする様子(10月21日撮影)(出典:JAXA/NASA,大西宇宙飛行士のGoogle+より)

  • 高品質タンパク質結晶生成実験(Protein Crystal Growth: PCG)のタンパク質結晶生成装置(Protein Crystallization Research Facility: PCRF)への設置作業

今回の実験で得られた結晶サンプルは、大西宇宙飛行士とともに10月30日にソユーズMS-01宇宙船(47S)に搭載され、地上に回収される予定です。

今週のISS

写真

シグナス補給船運用6号機を背景に写真撮影(10月23日撮影)(出典:JAXA/NASA,大西宇宙飛行士のGoogle+より)

【システム関連作業】
  • シグナス補給船運用6号機の到着に向けた準備や訓練
  • ISSのロボットアーム(Space Station Remote Manipulator System: SSRMS)を操縦したシグナス補給船運用6号機の把持(キャプチャ)
  • ソユーズ宇宙船に乗り込んでの帰還手順(通常帰還および緊急帰還)の復習
  • 緊急事態発生時の役割分担、非常用装備品の確認
  • トイレの汚物容器(KTO)の交換作業

【実験関連作業】
  • 呼吸器系疾患の診断方法を探る欧州宇宙機関(ESA)のAirway Monitoring実験に係る作業
  • NASAの人体研究プログラム(Human Research Program: HRP) に係る作業



*断りの無い限り、日時はISSでの時間(世界標準時(日本時間-9時間))です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約