サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

星出彰彦宇宙飛行士

星出宇宙飛行士らがISSへ入室、長期滞在開始!(2012年7月17日)

写真:ISSにドッキングしたソユーズ宇宙船(31S)

ISSに入室し、歓迎を受ける星出宇宙飛行士(出典:JAXA/NASA)

日本時間7月17日午後4時23分にソユーズTMA-05M宇宙船(31S)と国際宇宙ステーション(ISS)間のハッチが開かれた後、星出宇宙飛行士らソユーズ宇宙船(31S)の3名のクルーはISSへ入室し、第32次長期滞在クルーとしてのISS長期滞在を開始しました。

入室後に行われた交信イベントで、星出宇宙飛行士は、「応援してくださった日本、そして世界中の皆さん、ありがとうございます」と感謝の意を述べるとともに、「着いたばかりでまだ「きぼう」には行っていないが、家に帰ってきたなあと感じている」と、再びISSに戻った感想を語りました。

次回の最新情報の更新は、7月18日の予定です。次回からは、星出宇宙飛行士のISSでの日々の作業状況などをお届けする予定です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約