サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーション(ISS)

国際宇宙ステーション(ISS)のクルー

国際宇宙ステーション(ISS)には、2000年11月2日から3名の宇宙飛行士が滞在を開始しました。2003年2月のスペースシャトル・コロンビア号事故を受けて、2003年4月の第7次から第12次までの長期滞在クルーは2名になりました。2006年7月に第13次長期滞在クルーに1名加わり、3名での滞在に戻りました。
2009年5月末の第20次長期滞在クルーからは、6名体制になりました。

現在までの長期滞在クルー

次期以降の長期滞在クルー

(注)打上げ・帰還は日本時間表記です。ただし、※印の箇所のみ米国時間表記です。
また、今後の打上げ・帰還については現在調整中であり、変更の可能性があります。

第50次長期滞在クルー

画像:第50次長期滞在クルーパッチ 飛行名:48S(ソユーズ宇宙船)、49S(ソユーズ宇宙船)
  • 打上げ予定日(48S):2016年9月24日(ロバート・キンブロー、アンドレイ・ボリシェンコ、セルゲイ・リジコフ)
  • 打上げ予定日(49S):2016年(ペギー・ウィットソン、オレッグ・ノヴィツキー、トマ・ペスケ)

Robert Kimbrough

ロバート・キンブロー

写真:ロバート・キンブロー NASA宇宙飛行士

ISSコマンダー(第49/50次長期滞在クルー)

第49次長期滞在クルーから引き続き第50次長期滞在クルーとして滞在。

Andrei Borisenko

アンドレイ・ボリシェンコ

写真:アンドレイ・ボリシェンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第49/50次長期滞在クルー)

第49次長期滞在クルーから引き続き第50次長期滞在クルーとして滞在。

Sergey Ryzhikov

セルゲイ・リジコフ

写真:セルゲイ・リジコフ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第49/50次長期滞在クルー)

第49次長期滞在クルーから引き続き第50次長期滞在クルーとして滞在。

Peggy Whitson

ペギー・ウィットソン

写真:ペギー・ウィットソン NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第50/51次長期滞在クルー)

1960年、米国アイオワ州生まれ。生化学博士。
2002年に第5次長期滞在クルーとしてISSに滞在。2007年から2008年にかけて、第16次長期滞在クルーとしてISSに滞在し、女性として初めてISS船長を務めた。6回の船外活動を経験している。今回が3度目の飛行となる。

Oleg Novitskiy

オレッグ・ノヴィツキー

写真:オレッグ・ノヴィツキー ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第50/51次長期滞在クルー)

1971年、現在のベラルーシ生まれ。ロシア空軍中佐。2007年に宇宙飛行士候補者に選抜される。
2012年、第33次/第34次長期滞在クルーとしてISSに滞在した。今回が2回目の飛行となる。

Thomas Pesquet

トマ・ペスケ

写真:トマ・ペスケ ESA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第50/51次長期滞在クルー)

1978年、フランスのルーアン生まれ。2001年、飛行機の設計および管制に関する修士号を取得。
宇宙開発関連企業やフランス国立宇宙研究センター(CNES)で勤務後、エールフランス航空のパイロットを経て、2009年ESA宇宙飛行士に選抜される。今回が初飛行となる。

第49次長期滞在クルー

画像:第49次長期滞在クルーパッチ 飛行名:47S(ソユーズ宇宙船)、48S(ソユーズ宇宙船)
  • 打上げ日(47S):2016年7月7日(アナトーリ・イヴァニシン、大西卓哉、キャスリーン・ルビンズ)
  • 打上げ予定日(48S):2016年9月24日(ロバート・キンブロー、アンドレイ・ボリシェンコ、セルゲイ・リジコフ)

Anatoly Ivanishin

アナトーリ・イヴァニシン

写真:アナトーリ・イヴァニシン ロシア宇宙飛行士

ISSコマンダー(第48/49次長期滞在クルー)

第48次長期滞在クルーから引き続き第49次長期滞在クルーとして滞在。

Takuya Onishi

大西 卓哉

写真:大西 卓哉 JAXA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第48/49次長期滞在クルー)

第48次長期滞在クルーから引き続き第49次長期滞在クルーとして滞在。

Kathleen Rubins

キャスリーン・ルビンズ

写真:キャスリーン・ルビンズ NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第48/49次長期滞在クルー)

第48次長期滞在クルーから引き続き第49次長期滞在クルーとして滞在。

Robert Kimbrough

ロバート・キンブロー

写真:ロバート・キンブロー NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第49/50次長期滞在クルー)

1967年、米国テキサス州生まれ。米陸軍大佐。
2008年、STS-126ミッションで初飛行。今回が2回目の飛行となり、初のISS滞在となる。

Andrei Borisenko

アンドレイ・ボリシェンコ

写真:アンドレイ・ボリシェンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第49/50次長期滞在クルー)

1969年、ロシアのスタヴロ地方生まれ。1997年に宇宙飛行士候補者に選抜される。
2010年から2011年にかけて、第25次/第26次長期滞在クルーとしてISSに滞在した。今回が2回目の飛行となる。

Sergey Ryzhikov

セルゲイ・リジコフ

写真:セルゲイ・リジコフ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第49/50次長期滞在クルー)

1974年、ロシアのタタールスタン共和国生まれ。
空軍の戦闘機パイロットなどを経て、2006年に宇宙飛行士候補者として選抜された。今回が初飛行となる。

第48次長期滞在クルー

画像:第48次長期滞在クルーパッチ 飛行名:46S(ソユーズ宇宙船)、47S(ソユーズ宇宙船)
  • 打上げ日(46S):2016年3月19日(ジェフリー・ウィリアムズ、アレクセイ・オブチニン、オレッグ・スクリポチカ)
  • 打上げ予定日(47S):2016年7月7日(アナトーリ・イヴァニシン、大西卓哉、キャスリーン・ルビンズ)

Jeffrey Williams

ジェフリー・ウィリアムズ

写真:ジェフリー・ウィリアムズ NASA宇宙飛行士

ISSコマンダー(第47/48次長期滞在クルー)

第47次長期滞在クルーから引き続き第48次長期滞在クルーとして滞在。

Oleg Skripochka

オレッグ・スクリポチカ

写真:オレッグ・スクリポチカ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第47/48次長期滞在クルー)

第47次長期滞在クルーから引き続き第48次長期滞在クルーとして滞在。

Alexey Ovchinin

アレクセイ・オブチニン

写真:アレクセイ・オブチニン ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第47/48次長期滞在クルー)

第47次長期滞在クルーから引き続き第48次長期滞在クルーとして滞在。

Anatoly Ivanishin

アナトーリ・イヴァニシン

写真:アナトーリ・イヴァニシン ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第48/49次長期滞在クルー)

1969年、ロシアのイルクーツク生まれ。元ロシア空軍中佐。
2005年にロシアテスト宇宙飛行士として認定される。2011年に古川宇宙飛行士とともに第26次/第27次長期滞在クルーのバックアップクルーを務めた。2011年から2012年にかけて、第29次/第30次長期滞在クルーとしてISSに滞在した。今回が2回目の飛行となる。

Takuya Onishi

大西 卓哉

写真:大西 卓哉 JAXA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第48/49次長期滞在クルー)

1975年、東京都生まれ。1998年東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。
1998年全日本空輸株式会社に入社し、旅客機の副操縦士を務める。
2009年JAXAよりISSに搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として選抜され、ISS搭乗宇宙飛行士候補者基礎訓練に参加。
2011年7月 同基礎訓練を修了。 ISS搭乗宇宙飛行士として認定される。
2011年10月 米国フロリダ州沖にある米国海洋大気圏局(NOAA)の海底研究施設「アクエリアス」における第15回NASA極限環境ミッション運用(NEEMO15)訓練に参加。
2013年11月 ISS第48次/第49次長期滞在クルーのフライトエンジニアに任命される。今回が初飛行となる。

Kathleen Rubins

キャスリーン・ルビンズ

写真:キャスリーン・ルビンズ NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第48/49次長期滞在クルー)

1978年、米国コネチカット州生まれ。2005年スタンフォード大学でがん生物学で博士号を取得。
2009年宇宙飛行士候補者に選抜され、大西宇宙飛行士とはNASA Astronaut Group 20の同期である。今回が初飛行となる。

第47次長期滞在クルー

画像:第47次長期滞在クルーパッチ 飛行名:45S(ソユーズTMA-19M宇宙船)、46S(ソユーズ宇宙船)
  • 打上げ日(45S):2015年12月15日(ユーリ・マレンチェンコ、ティモシー・ピーク、ティモシー・コプラ)
  • 打上げ日(46S):2016年3月19日(ジェフリー・ウィリアムズ、アレクセイ・オブチニン、オレッグ・スクリポチカ)

Timothy Kopra

ティモシー・コプラ

写真:ティモシー・コプラ NASA宇宙飛行士

ISSコマンダー(第46/47次長期滞在クルー)

第46次長期滞在クルーから引き続き第47次長期滞在クルーとして滞在。

Yuri Malenchenko

ユーリ・マレンチェンコ

写真:ユーリ・マレンチェンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第46/47次長期滞在クルー)

第46次長期滞在クルーから引き続き第47次長期滞在クルーとして滞在。

Timothy Peake

ティモシー・ピーク

写真:ティモシー・ピーク ESA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第46/47次長期滞在クルー)

第46次長期滞在クルーから引き続き第47次長期滞在クルーとして滞在。

Jeffrey Williams

ジェフリー・ウィリアムズ

写真:ジェフリー・ウィリアムズ NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第47/48次長期滞在クルー)

1958年、米国ウィスコンシン州生まれ。航空工学修士。元米陸軍中佐。
2000年、STS-101ミッション(2A.2a)で初飛行。2006年に第13次長期滞在クルー、2009年から2010年にかけて第21次/第22次長期滞在クルーとしてISSに滞在し、第22次長期滞在では船長を務めた。今回が4度目の飛行となる。

Oleg Skripochka

オレッグ・スクリポチカ

写真:オレッグ・スクリポチカ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第47/48次長期滞在クルー)

1969年、ロシアのスタヴロ地方生まれ。1997年に宇宙飛行士候補者に選抜される。
2010年から2011年にかけて、第25次/第26次長期滞在クルーとしてISSに滞在した。今回が2回目の飛行となる。

Alexey Ovchinin

アレクセイ・オブチニン

写真:アレクセイ・オブチニン ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第47/48次長期滞在クルー)

1971年、ロシアのルイビンスク生まれ。ロシア空軍のパイロット学校を卒業後、パイロット学校のインストラクタなどを務める。
2006年に宇宙飛行士候補者として選抜される。今回が初飛行。

第46次長期滞在クルー

画像:第46次長期滞在クルーパッチ 飛行名:44S(ソユーズTMA-18M宇宙船)、45S(ソユーズTMA-19M宇宙船)
  • 打上げ日(44S):2015年9月2日(セルゲイ・ヴォルコフ)
  • 打上げ日(45S):2015年12月15日(ユーリ・マレンチェンコ、ティモシー・ピーク、ティモシー・コプラ)

Scott Kelly

スコット・ケリー

写真:スコット・ケリー NASA宇宙飛行士

ISSコマンダー(第43/44/45/46次長期滞在クルー)

第43次長期滞在時から引き続き第46次長期滞在クルーとして滞在。
今回のISS長期滞在はミカエル・コニエンコ宇宙飛行士とともに1年間の滞在を予定しており、2016年3月のソユーズ宇宙船(44S)で帰還予定。

Mikhail Kornienko

ミカエル・コニエンコ

写真:ミカエル・コニエンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第43/44/45/46次長期滞在クルー)

第43次長期滞在時から引き続き第46次長期滞在クルーとして滞在。
今回のISS長期滞在はスコット・ケリー宇宙飛行士とともに1年間の滞在を予定しており、2016年3月のソユーズ宇宙船(44S)で帰還予定。

Sergey Volkov

セルゲイ・ヴォルコフ

写真:セルゲイ・ヴォルコフ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第45/46次長期滞在クルー)

第45次長期滞在時から引き続き第46次長期滞在クルーとして滞在。

Timothy Kopra

ティモシー・コプラ

写真:ティモシー・コプラ NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第46/47次長期滞在クルー)
1963年、米国テキサス州生まれ。アメリカ陸軍大佐(退役)。航空工学、戦略研究学、経営学で修士号を取得。
2000年にNASA宇宙飛行士候補者として選抜される。2009年に第20次長期滞在クルーとしてISSに滞在した。今回が2回目の飛行となる。

Yuri Malenchenko

ユーリ・マレンチェンコ

写真:ユーリ・マレンチェンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第46/47次長期滞在クルー)

1961年、ウクライナ生まれ。ロシア空軍大佐。
1994年に初飛行。ロシアの宇宙ステーション「ミール」に16次クルーとして滞在。2000年にSTS-106ミッションでミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者:MS)として飛行する。2003年には第7次長期滞在クルーとして、2007年から2008年にかけては第16次長期滞在クルーとして、2012年には第32次/第33次長期滞在クルーとして星出宇宙飛行士らとともにISSに滞在した。今回が6回目の飛行となる。

Timothy Peake

ティモシー・ピーク

写真:ティモシー・ピーク ESA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第46/47次長期滞在クルー)

1972年、イギリスのチチェスター生まれ。イギリス空軍中佐。
2009年5月に宇宙飛行士に選抜される。2012年、第16回NASA極限環境ミッション運用(NEEMO16)訓練に油井宇宙飛行士らとともに参加。
今回が初飛行となる。

第45次長期滞在クルー

画像:第45次長期滞在クルーパッチ 飛行名:43S(ソユーズTMA-17M宇宙船)、44S(ソユーズTMA-18M宇宙船)
  • 打上げ日(43S):2015年7月23日(オレッグ・コノネンコ、油井亀美也、チェル・リングリン)
  • 打上げ日(44S):2015年9月2日(セルゲイ・ヴォルコフ、アンドレアス・モーゲンセン(短期滞在)、アイディン・アイムベトフ(短期滞在))

Scott Kelly

スコット・ケリー

写真:スコット・ケリー NASA宇宙飛行士

ISSコマンダー(第43/44/45/46次長期滞在クルー)

第43次長期滞在から引き続き第45次長期滞在クルーとして滞在。
今回のISS長期滞在はミカエル・コニエンコ宇宙飛行士とともに1年間の滞在を予定しており、2016年3月にソユーズ宇宙船(44S)で帰還予定。

Mikhail Kornienko

ミカエル・コニエンコ

写真:ミカエル・コニエンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第43/44/45/46次長期滞在クルー)

第43次長期滞在から引き続き第45次長期滞在クルーとして滞在。
今回のISS長期滞在はスコット・ケリー宇宙飛行士とともに1年間の滞在を予定しており、2016年3月にソユーズ宇宙船(44S)で帰還予定。

Oleg Kononenko

オレッグ・コノネンコ

写真:オレッグ・コノネンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第44/45次長期滞在クルー)

第44次長期滞在から引き続き第45次長期滞在クルーとして滞在。

Yui Kimiya

油井亀美也

写真:油井亀美也 JAXA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第44/45次長期滞在クルー)

第44次長期滞在から引き続き第45次長期滞在クルーとして滞在。

Kjell Lindgren

チェル・リングリン

写真:チェル・リングリン NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第44/45次長期滞在クルー)

第44次長期滞在から引き続き第45次長期滞在クルーとして滞在。

Sergey Volkov

セルゲイ・ヴォルコフ

写真:セルゲイ・ヴォルコフ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第45/46次長期滞在クルー)

1973年、現在のウクライナ生まれ。ロシア空軍中佐。
2008年、第17次長期滞在クルーとして、2011年に古川宇宙飛行士らとともに第28次/第29次長期滞在クルーとしてISSに滞在した。今回が3回目の飛行となる。

第44次長期滞在クルー

画像

:第44次長期滞在クルーパッチ 飛行名:42S(ソユーズTMA-16M宇宙船)、43S(ソユーズTMA-17M宇宙船)
  • 打上げ日(42S):2015年3月28日(スコット・ケリー、ミカエル・コニエンコ、ゲナディ・パダルカ)
  • 打上げ日(43S):2015年7月23日(オレッグ・コノネンコ、油井亀美也、チェル・リングリン)

Gennady Padalka

ゲナディ・パダルカ

写真:ゲナディ・パダルカ ロシア宇宙飛行士

ISSコマンダー(第43/44次長期滞在クルー)

第43次長期滞在クルーから引き続き第44次長期滞在クルーとして滞在。

Scott Kelly

スコット・ケリー

写真:スコット・ケリー NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第43/44/45/46次長期滞在クルー)

第43次長期滞在クルーから引き続き第44次長期滞在クルーとして滞在。
今回のISS長期滞在はミカエル・コニエンコ宇宙飛行士とともに1年間の滞在を予定しており、2016年3月にソユーズ宇宙船(44S)で帰還予定。

Mikhail Kornienko

ミカエル・コニエンコ

写真:ミカエル・コニエンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第43/44/45/46次長期滞在クルー)

第43次長期滞在クルーから引き続き第44次長期滞在クルーとして滞在。
今回のISS長期滞在はスコット・ケリー宇宙飛行士とともに1年間の滞在を予定しており、2016年3月にソユーズ宇宙船(44S)で帰還予定。

Oleg Kononenko

オレッグ・コノネンコ

写真:オレッグ・コノネンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア

1964年、現在のトルクメニスタン生まれ。
1996年にテスト宇宙飛行士として選抜される。第17次長期滞在クルー第30次/第31次長期滞在クルーとしてISSに長期滞在。今回で3回目のISS滞在となる。

Kjell Lindgren

チェル・リングリン

写真:チェル・リングリン NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア

台湾台北市生まれ(育ちは米国中西部及びイギリス)。医学博士。
2009年にNASA宇宙飛行士として選抜。選抜された当時はNASAのフライト・サージャンとして従事していた。今回が初飛行となる。

Yui Kimiya

油井亀美也

写真:油井亀美也 JAXA宇宙飛行士

フライトエンジニア

1970年 長野県に生まれる。
1992年3月 防衛大学校理工学専攻卒業。
1992年4月 防衛庁(現 防衛省)航空自衛隊入隊。
2008年12月 防衛省 航空幕僚監部に所属。
2009年2月 JAXAよりISSに搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として、大西卓哉とともに選抜される。
2009年4月 JAXA入社。ISS搭乗宇宙飛行士候補者基礎訓練に参加。
2011年7月 同基礎訓練を修了。
2011年7月 ISS搭乗宇宙飛行士として認定される。
2012年6月 米国フロリダ州沖にある米国海洋大気圏局(NOAA)の海底研究施設「アクエリアス」における第16回NASA極 限環境ミッション運用(NEEMO16)訓練に参加。
2012年9月 米国アラスカ州で実施されたNASAの野外リーダーシップ訓練(NOLS)に参加。
2012年10月 ISS第44次/第45次長期滞在クルーのフライトエンジニアに任命される。
今回が初飛行となる。

第43次長期滞在クルー

画像

:第43次長期滞在クルーパッチ 飛行名:41S(ソユーズTMA-15M宇宙船)、42S(ソユーズTMA-16M宇宙船)
  • 打上げ日(41S):2014年11月24日(テリー・バーツ、サマンサ・クリストフォレッティ、アントン・シュカプレロフ)
  • 打上げ日(42S):2015年3月28日(スコット・ケリー、ミカエル・コニエンコ、ゲナディ・パダルカ)

Terry Virts

テリー・バーツ

写真:テリー・バーツ NASA宇宙飛行士

ISSコマンダー(第42/43次長期滞在クルー)

第42次長期滞在クルーから引き続き第43次長期滞在クルーとして滞在。

Samantha Cristoforetti

サマンサ・クリストフォレッティ

写真:サマンサ・クリストフォレッティ ESA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第42/43次長期滞在クルー)

第42次長期滞在クルーから引き続き第43次長期滞在クルーとして滞在。

Anton Shkaplerov

アントン・シュカプレロフ

写真:Anton Shkaplerov ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第42/43次長期滞在クルー)

第42次長期滞在クルーから引き続き第43次長期滞在クルーとして滞在。

Scott Kelly

スコット・ケリー

写真:スコット・ケリー NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第43/44/45/46次長期滞在クルー)

1964年、米国ニュージャージー州生まれ。米国海軍中佐。
1999年、STS-103ミッションでパイロットとして初飛行。STS-118ミッション(2007年、13A.1)ではコマンダーとして飛行。2010年から2011年にかけて、第25次/第26次長期滞在クルーとしてISSに滞在。今回で4回目の飛行となる。
今回のISS長期滞在はミカエル・コニエンコ宇宙飛行士とともに1年間の滞在を予定しており、2016年3月 にソユーズ宇宙船(44S)で帰還予定。

Mikhail Kornienko

ミカエル・コニエンコ

写真:ミカエル・コニエンコ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第43/44/45/46次長期滞在クルー)

1960年、ロシアのクイビシェフ地方生まれ。
1998年にRSCエネルギア所属の宇宙飛行士となる。2010年に第23次/第24次長期滞在クルーとしてISSに滞在した。今回が2回目の飛行となる。
今回のISS長期滞在はスコット・ケリー宇宙飛行士とともに1年間の滞在を予定しており、2016年3月にソユーズ宇宙船(44S)で帰還予定。

Gennady Padalka

ゲナディ・パダルカ

写真:ゲナディ・パダルカ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第43/44次長期滞在クルー)

1958年7月、ロシアのクラスノダル地方生まれ。ロシア空軍大佐。
1998年8月から1999年2月までの198日間、第26次長期滞在クルーとしてミールに滞在した。2004年に第9次長期滞在クルーとして、2009年に第19次/第20次長期滞在クルーとして、2012年には第31次/32次長期滞在クルーとしてISSに滞在。これまでの宇宙滞在合計日数は710日。今回が5回目の飛行となる。

第42次長期滞在クルー

画像

:第42次長期滞在クルーパッチ 飛行名:40S(ソユーズTMA-14M宇宙船)、41S(ソユーズTMA-15M宇宙船)
  • 打上げ日(40S):2014年9月26日(バリー・ウィルモア、エレナ・セロヴァ、アレクサンダー・サマクチャイエフ)
  • 打上げ日(41S):2014年11月24日(テリー・バーツ、サマンサ・クリストフォレッティ、アントン・シュカプレロフ)

Barry Wilmore

バリー・ウィルモア

写真:バリー・ウィルモア NASA宇宙飛行士

ISSコマンダー(第41/42次長期滞在クルー)

第41次長期滞在クルーから引き続き第42次長期滞在クルーとして滞在。

Yelena Serova

エレナ・セロヴァ

写真:エレナ・セロヴァ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第41/42次長期滞在クルー)

第41次長期滞在クルーから引き続き第42次長期滞在クルーとして滞在。

Alexander Samokutyaev

アレクサンダー・サマクチャイエフ

写真:アレクサンダー・サマクチャイエフ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第41/42次長期滞在クルー)

第41次長期滞在クルーから引き続き第42次長期滞在クルーとして滞在。

Terry Virts

テリー・バーツ

写真:テリー・バーツ NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第42/43次長期滞在クルー)

1967年、米国メリーランド州生まれ。米空軍大佐。
2000年にNASA宇宙飛行士として選抜。STS-130ミッション(2010年)でパイロットとして初飛行。今回が2回目の飛行であり、初のISS滞在となる。

Samantha Cristoforetti

サマンサ・クリストフォレッティ

写真:サマンサ・クリストフォレッティ ESA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第42/43次長期滞在クルー)

1977年、イタリアのミラノ生まれ。イタリア空軍大尉。
2009年にESA宇宙飛行士として選抜。今回が初飛行であり、ESAおよびイタリア人の女性宇宙飛行士として初めてISSに長期滞在する。

Anton Shkaplerov

アントン・シュカプレロフ

写真:Anton Shkaplerov ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第42/43次長期滞在クルー)

1972年、ウクライナのセヴァストポリ生まれ。ロシア空軍大佐。
2005年にロシアテスト宇宙飛行士として認定。2011年から2012年にかけて、第29次/第30次長期滞在クルーとして初飛行、ISSに滞在した。今回が2回目のISS滞在となる。

第41次長期滞在クルー

画像

:第41次長期滞在クルーパッチ 飛行名:39S(ソユーズTMA-13M宇宙船)、40S(ソユーズTMA-14M宇宙船)
  • 打上げ日(39S):2014年5月29日(マキシム・スライエフ、リード・ワイズマン、アレクサンダー・ゲルスト)
  • 打上げ日(40S):2014年9月26日(バリー・ウィルモア、エレナ・セロヴァ、アレクサンダー・サマクチャイエフ)

Maxim Suraev

マキシム・スライエフ

写真:マキシム・スライエフ ロシア宇宙飛行士

ISSコマンダー(第40/41次長期滞在クルー)

第40次長期滞在クルーから引き続き第41次長期滞在クルーとして滞在。

Reid Wiseman

リード・ワイズマン

写真:リード・ワイズマン NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第40/41次長期滞在クルー)

第40次長期滞在クルーから引き続き第41次長期滞在クルーとして滞在。

Alexander Gerst

アレクサンダー・ゲルスト

写真:アレクサンダー・ゲルスト ESA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第40/41次長期滞在クルー)

第40次長期滞在クルーから引き続き第41次長期滞在クルーとして滞在。

Barry Wilmore

バリー・ウィルモア

写真:バリー・ウィルモア NASA宇宙飛行士

フライトエンジニア(第41/42次長期滞在クルー)

米国テネシー州生まれ。米国海軍大佐。
2000年にNASA宇宙飛行士として選抜。STS-129ミッション(2009年)でパイロットとして初飛行。今回が2回目の飛行であり、初のISS滞在となる。

Yelena Serova

エレナ・セロヴァ

写真:エレナ・セロヴァ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第41/42次長期滞在クルー)
1976年ロシアウスリースク生まれ。2006年10月に宇宙飛行士候補者として選抜される。
今回が初飛行であり、ロシアの女性宇宙飛行士として初めてISSに長期滞在する。

Alexander Samokutyaev

アレクサンダー・サマクチャイエフ

写真:アレクサンダー・サマクチャイエフ ロシア宇宙飛行士

フライトエンジニア(第41/42次長期滞在クルー)

1970年、ロシアのペンザ生まれ。ロシア空軍中佐。
ロシア空軍パイロットを経て、2005年にテスト宇宙飛行士として選抜される。2011年に第27次/第28次長期滞在クルーとしてISSに滞在。今回が2回目 のISS滞在となる。

△このページの先頭へ

第40次~第31次長期滞在クルー~ »

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約