サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙医学

このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙飛行士健康管理運用関連事業に係る意見募集

最終更新日: 2020年2月 5日

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門

1. 目的

国立研究開発法人宇宙研究開発機構(以下「JAXA」という。)は、国際宇宙ステーション(ISS)参加各極(NASA、ロシア、ESA、CSA)と連携して、ISSに搭乗する日本人宇宙飛行士(以下「ISS日本人宇宙飛行士」という。)の健康管理運用事業を行っています。JAXAはこれまで本事業について民間企業の支援を得ながら確実にかつ主体的に行って参りました。

一方で、JAXAでは、ISSを含む地球低軌道を経済活動の場にすべく、宇宙環境利用実験等の事業化促進や、民間イニシアチブの多様な活動の宇宙事業との連携促進などを行っています。

また、政府により将来の月面・火星有人探査を見据えたGateway計画への参加が宣言(2019年10月18日)され、JAXAはこれに対応した有人滞在技術/健康管理技術への取り組みが必要になってきたところです。

そこで、JAXAは新たな健康管理技術の獲得に向けた研究開発を強化しつつ、ISS日本人宇宙飛行士の健康管理運用も確実に実施していくために、ISS日本人宇宙飛行士健康管理運用事業について、民間企業等の責任/裁量を拡大し、民間企業のイニシアチブでその強みを更に活かしていく事業体制への転換に取り組んでいきます。

本意見募集は、JAXAにおいて新たな事業体制の枠組みを検討しISS日本人宇宙飛行士健康管理運用事業に係る企画提案要請(RFP: Request for Proposal)の募集要項作成の参考情報として活用するためのものです。事業参画を希望する方々からの御意見を募集いたします。

なお、JAXAから2018年12月に「きぼう」運用関連事業に関する意見募集を行い、そこに宇宙飛行士健康管理運用も含まれていましたが、健康管理運用に関する情報は十分ではなかったため、今回は健康管理分野に特化して、できるだけ詳細に業務をご説明し、各々の健康管理分野を得意とする機関、企業の皆様の強みを生かした提案を頂きたいというものです。

2. ISS日本人宇宙飛行士健康管理運用事業の概要

別添-1を御参照ください。

別添-1 ISS日本人宇宙飛行士健康管理運用事業の構成 [PDF: 614.2 KB]

3. 依頼内容

JAXAでは、ISS日本人宇宙飛行士健康管理運用事業について、今後、契約相手方の民間企業等の責任/裁量を拡大できるように事業体制を見直し、企業等の強みを更に活かしていく方策を検討しています。

上記に関し、以下に関しての御意見を御寄せください。

  1. ISS日本人宇宙飛行士健康管理運用事業の中で、御社独自のリソース(施設・設備・情報システム、技術・ノウハウ、人材および要員育成システムなど)を活用して、裁量を持って主体的に実施できる事業モデル/アイデア、およびその期待される効果
  2. 上記の事業モデル/アイデアにおける、別添-1の中での対象範囲の範囲。また、別添-1の業務以外に含めたい業務がある場合は、当該業務の内容および含めたい理由
  3. 上記事業モデル/アイデアの実現性、成立させるための障壁、制約
  4. 上記事業モデル/アイデアを実現させるうえでJAXAから提供が必要な施設、設備、人材など
  5. その他、JAXAへの要望(権限委譲、広報支援、ノウハウ提供、制度面など)

4. 御意見の提出期限

本意見募集で提出いただく御意見は、別添-2に従い御記入の上、2020年2月28日(金) 17時までに御提出ください。

別添-2 宇宙飛行士健康管理運用事業に係る意見提出書 [Word: 33.0 KB]

5. 御質問等の受付について

御質問等については、質問票(様式任意)に内容を御記入いただき、別添-2に記載の情報提出先の電子メールアドレス宛に送付してください。御質問等は、前項の期限までの間、随時受付し、メールによる回答の他、必要に応じて対話の機会を設定いたします。

なお、送付の際の件名は『宇宙飛行士健康管理運用事業に係る意見募集についての質問』としてください。

6. 説明会について

本意見募集についての説明会は終了いたしました。

日時:2020年1月20日(月)、1月21日(火)
場所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル7階
宇宙ビジネス拠点X-NIHONBASHI

なお、本意見募集においては、現在JAXAにて実施している健康管理運用についてより深くご理解いただくことが必要と考えています。このため、説明会においては、これまでJAXAが一般に公開してきていない情報も含めご説明する予定としており、説明会への出席にあたっては、誓約書のご提出をお願いする予定にしております。誓約書は、説明会当日配布いたします。予めご承知おきください。

プログラム

時間 プログラム
10:00~12:00

全体概要説明

13:30~15:30

健康管理分野ごとのショートレクチャー※1

1月20日(月)
  • 運動生理/リハビリ(モニタ・介入)
  • 放射線被ばく管理
  • ISSおよびHTV環境モニタリング
  • 宇宙食・生活用品業務
1月21日(火)
  • 宇宙飛行士の医学認定および医学検査
  • 宇宙飛行士の医学モニタ・医学対応
  • コンフィギュレーションマネージメント・健康管理運用全般監視
  • 精神心理(モニタ・介入)
  • 栄養管理
15:30~17:00 個別相談会(事前申込制)※2
※1 両日とも分野毎にブースを設けてのショートレクチャーを実施いたします。参加者の出入りは自由ですので、ご興味のあるところに出席ください。なお、ショートレクチャーはアジェンダに記載の時間帯に30分の説明を2回(同じ内容)実施いたします。
※2 個別相談会は事前申込制といたします、ご相談がある場合には参加申込の際に、合わせてご連絡ください。

7. 御提出いただいた情報の取扱いについて

御提出いただいた情報は、返却いたしません。また、情報の作成および送付等に掛かる全ての作業および費用等の御負担は、御提案者側にて御願いいたします。情報につきましては、JAXA内のISS日本人宇宙飛行士健康管理運用事業検討の関係者間のみで取扱うこととし、御提案者への事前の合意なしに第三者への開示はいたしません(情報の中に秘密情報が含まれる場合は、取扱注意等の明示を御願いいたします)。

JAXAでは、本意見募集の結果も踏まえつつ、ISS日本人宇宙飛行士健康管理運用事業に係るRFPに向けた検討を行って参りますが、御提出いただいた情報が、同RFPへ反映されることは確約できません。また、本意見募集に御応募いただくことは、今後のRFPへ参加するための必須要件ではなく、本意見募集に御応募いただいたことにより、RFPにおいて、御提案者の評価が優遇されるようなことはありませんので、予め御承知おきください。

なお、RFPを公示する際、個別に御連絡はいたしませんので、JAXAウェブサイト等で公開される調達情報を随時御確認ください。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約