サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

「こうのとり」7号機(HTV7)ミッション

HTV7ミッションロゴ

HTV7ミッションロゴ

宇宙ステーション補給機(H-II Transfer Vehicle: HTV)「こうのとり」は、国際宇宙ステーション(ISS)に補給物資を運ぶための輸送手段として、日本が開発した無人の宇宙船です。

「こうのとり」は、約6トンという世界最大の補給能力を有し、「こうのとり」のみが行える大型装置の搭載など、計画的な物資補給を着実に行い、ISSの安定した運用を支えています。


新着情報

画像:筑波宇宙センターにおける小型回収カプセル技術実証 カプセル本体等の記者公開についてへリンク

筑波宇宙センターにおける小型回収カプセル技術実証 カプセル本体等の記者公開について(2018年11月27日)

2018年11月27日に筑波宇宙センターにて、南鳥島沖から回収したHTV搭載小型回収カプセル技術実証のカプセル本体等の記者公開を行いました。

画像:小型回収カプセル本体が筑波宇宙センターに到着へリンク

小型回収カプセル本体が筑波宇宙センターに到着(2018年11月19日)

11月17日(土)午後4時頃に「こうのとり」7号機(HTV7)の小型回収カプセル本体を積んだ輸送車両が筑波宇宙センターへ到着しました。

画像:小型回収カプセルの実験試料が筑波宇宙センター到着へリンク

小型回収カプセルの実験試料が筑波宇宙センター到着(2018年11月13日)

11月13日9時42分に実験試料を搭載した試料コンテナが無事に筑波宇宙センターに到着しました。

※断りのない限り、日時は日本時間です。

≫ これまでの履歴を見る

HTV7ミッション飛行計画(2018年11月11日現在)

項目 計画※1
HTVフライト名称 「こうのとり」7号機(第7回目のHTVフライト:HTV7)
打上げ日時 2018年9月23日(日) 午前2時52分27秒
ISSのロボットアームによる把持日時 2018年9月27日(木) 午後8時36分
ISSとの結合日時※2 2018年9月28日(金) 午前3時08分
ISSからの分離日時 2018年11月8日(木) 午前1時50分
大気圏への再突入※3推定時刻 2018年11月11日(日) 午前6時38分頃
HTV7着水推定時刻 2018年11月11日(日) 午前6時48分頃~午前7時12分頃
  • ※1 断りのない限り、日時は日本時間です。
  • ※2 電力・通信ラインの結合をもって「結合完了」となります
  • ※3 高度約120km

「こうのとり」7号機の主な搭載品

「こうのとり」7号機の主な搭載品は以下の通りです。

補給キャリア与圧部搭載品(船内物資)

  • 小型回収カプセル(HTV Small Re-entry Capsule:HSRC)
  • 利用実験関連品
    • 大型ラック
      • 米国実験ラック(Express Rack 9B)
      • 米国実験ラック(Express Rack 10B)
      • ESA生命維持ラック(Life Support Rack:LSR)
      • 米国生命科学グローブボックス(Life Sciences Glovebox:LSG)とLSG打上げ専用ラック
    • ループヒートパイプラジエータ(LHPR)技術実証システム
  • 搭乗員関連品
    • 生鮮食品
    • 宇宙飛行士の生活用品等

補給キャリア非与圧部搭載品(船外物資)

  • ISS用リチウムイオンバッテリ

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約