サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

最終更新日:2009年08月27日

搭載品

HTV-1ミッションでは、約4.5トンの物資をISSに運搬します。

補給キャリア与圧部搭載品

補給キャリア与圧部に約3.6トンの船内用物資が搭載されます。内訳は次の通りです。

  • HTV補給ラック(HTV Re-supply Rack: HRR)7個
  • 「きぼう」日本実験棟船内保管室搭載型保管ラック(Pressurized Stowage Resupply Rack: PSRR)1個

画像:補給キャリア与圧部搭載品1

左から:HRRとPSRR

画像:補給キャリア与圧部搭載品2

食料、日常品、実験用品など

画像:補給キャリア与圧部搭載品3

HRRの搭載状況

補給キャリア非与圧部搭載品

補給キャリア非与圧部には、「きぼう」船外実験プラットフォームに取り付ける以下の2台の船外実験装置が搭載されます。

超伝導サブミリ波リム放射サウンダ
(Superconducting Submilimeter-Wave Limb-Emission Sounder: SMILES)
沿岸海域用ハイパースペクトル画像装置および大気圏/電離圏リモート探知システム実験装置
(Hyperspectral Imager for the Coastal Ocean (HICO) & Remote Atmospheric & Ionospheric Detection System(RAIDS) Experimental Payload: HREP)
 
画像:補給キャリア非与圧部搭載品の取付位置

SMILESとHREPの船外実験プラットフォーム取付け位置
(MAXI 、ICS-EF、SEDA-APは、2009年7月の2J/A(STS-127)ミッションで取付け済み)

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約  ヘルプ