サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

「こうのとり」3号機の補給キャリア与圧部ハッチオープン、クルー入室

最終更新日:2012年7月28日
画像:ISSクルー入室時のHTV運用管制室の様子

ISSクルー入室時のHTV運用管制室の様子(出典:JAXA)

7月28日午後5時23分に、宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)の補給キャリア与圧部のハッチが開けられ、国際宇宙ステーション(ISS)の第32次長期滞在クルーが与圧部内に入室しました。

クルーが入室する様子



ISSクルーは入室と同時に与圧部内の空気の検査を行い、問題ないことを確認しました。その後、ISSクルーによる緊急手順書の配備や、消火器、可搬式酸素マスクの取付けが行われ、「こうのとり」3号機は完全にISSの一部となりました。

今後、補給キャリア与圧部に搭載した物資のISSへの搬入作業が行われます。8月6日には曝露パレットを「きぼう」日本実験棟の船外実験プラットフォームに取り付ける作業を行い、8月9日には日本のポート共有実験装置(Multi-mission Consolidated Equipment: MCE)が船外実験プラットフォームに設置される予定です。

次回の最新情報の更新は、8月6日の予定です。

≫最新情報へ戻る

※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約