サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

「こうのとり」3号機に搭載した再突入データ収集装置(i-Ball)のデータ取得について

最終更新日:2012年09月14日

宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)に搭載した再突入データ収集装置(i-Ball)は、日本時間9月14日午後2時27分、「こうのとり」3号機とともに大気圏に再突入し、午後3時03分頃、西経129.017度、南緯51.867度(チリ西方沖の南太平洋)に着水したことが確認されました。

所定のデータが正常に受信されており、現在詳細な解析作業を進めております。取得された画像データ(速報画像)をご紹介します。

与圧部内カメラで撮影した船内ハッチ付近の様子(高度約80km付近)その1

与圧部内カメラで撮影した船内ハッチ付近の様子(高度約80km付近)その2

与圧部内カメラで撮影した船内ハッチ付近の様子(高度約80km付近)その3

カプセル後方カメラで撮影した「こうのとり」の一部(高度約70km地点)その1

カプセル後方カメラで撮影した「こうのとり」の一部(高度約70km地点)その2

参考

※写真の出典は全てJAXA/IHIエアロスペース

参考:再突入データ収集装置(i-Ball)の成果

≫最新情報へ戻る

※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約  ヘルプ