JAXAトップページへ
 JAXAトップページへ宇宙ステーション・きぼう広報・情報センターサイトマップ
 

国際宇宙ステーションと日本の実験モジュール「きぼう」

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #04-25

<< #04-24 | #04-26 >>
home index back

第9次長期滞在クルー
2004年5月14日(金) 午後3時00分(米国中部夏時間)
2004年5月15日(土) 午前5時00分(日本時間)

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在しているコマンダーのゲナディ・パダルカとNASAのサイエンスオフィサーでフライトエンジニアのマイケル・フィンクは、軌道上での通常業務にも徐々に慣れ、今週は来週予定される宇宙服のチェックに向けた準備や、間もなく分離する予定のプログレス補給船(13P)への廃棄物の積み込みを行いました。

今週初め、フィンクは米国宇宙服の一連のバッテリー再充電作業の2回目を実施しました。来週実施される予定の宇宙服ドライランでは、ニッケル水素(NiMH)電池が使用される予定です。フィンクはまた、宇宙服1着の液体冷却および通気スーツの水供給システムに関する作業を行いました。このスーツは宇宙服の下に装着するもので、冷却効果をもたらす網目状の細いチューブが埋め込まれています。フィンクの保全作業によって、チューブ内に気泡が生成しないことが確認されました。この宇宙服に関する作業は、6月10日に予定されている船外活動の準備と評価の一環です。この船外活動は、遠隔電力制御モジュール(Remote Power Controller Module: RPCM)を交換し、ISSのコントロール・モーメント・ジャイロ(Control Moment Gyroscopes: CMG)の電源を復帰させるために行われます。

ふたりのクルーはまた、米国中部夏時間5月24日午前4時18分(日本時間5月24日午後6時18分)にISSから分離する予定のプログレス補給船(13P)に、数時間かけて廃棄物を積み込みました。次のロシアのプログレス補給船(14P)は、5月25日午前7時34分(同5月25日午後9時34分)にカザフスタン共和国から打ち上げられ、5月27日午前8時57分(同5月27日午後10時57分)にISSとドッキングする予定です。プログレス補給船(14P)によって、新鮮な食物や衣服、その他の補給物資のほかに、6月10日の船外活動で使用される新しい宇宙服のグローブやその他の装置がISSに運ばれます。

さらに今週、米国のフライトコントローラたちはISS上の何台かのコンピュータにソフトウェアのアップグレード版を送信しました。このアップグレードは、ISS上のソフトウェアを改善するため今年始まった大規模なプログラムの一環です。今週は4台のコンピュータのソフトウェアが更新されました。2台の外部マルチプレクサ/デマルチプレクサ(MDM)と、トラスのシステムを運用するS0(エスゼロ)トラスの2台のMDMです。

クルーたちは科学作業として、何千人もの中学生が利用するカメラの設置を行いました。EarthKAM(Earth Knowledge Acquired by Middle School Students)カメラが、「ズヴェズダ」(ロシアのサービスモジュール)の窓に取り付けられました。このEarthKAM観測では、60校以上から3,600人の生徒が参加すると見込まれています。EarthKAMプログラムでは、学生たちがISS上の装置を使って地球の任意の地域を選んで撮影することができます。

その他、新しいISSクルーが最初の2週間で常にそうするように、クルーたちには毎日、ISSへの習熟と適応のための時間が設けられました。

フライトコントローラたちも、定期的なISSのリブーストのための準備を行っています。5月18日にプログレス補給船のエンジンを使った11分間の噴射によって、ISSの遠地点高度を2マイル(約3.2km)上昇させる予定です。。

ISSクルーの活動状況、今後の打上げ日、また各地域でのISSの可視状況などについてはhttp://spaceflight.nasa.gov/をご覧ください。

ISSでの科学実験の模様については、アラバマ州ハンツビルのNASAマーシャル宇宙飛行センターのペイロード運用センターのサイトhttp://scipoc.msfc.nasa.gov/をご覧ください。

次回のISSステータスレポートは、5月21日もしくは何かイベントがあればその前に発行する予定です。


出典:http://spaceflight.nasa.gov/spacenews/reports/issreports/2004/iss04-25.html

*併記の無い限り日時はすべて米国日時とします。

最終更新日:2004年5月17日

<< #04-24 | #04-26 >>
home index back
JAXAトップページへサイトポリシー