サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXAの宇宙飛行士

大西宇宙飛行士のNEEMO日記(第10回)「10月20日:海底1日目」

最終更新日:2011年10月21日

大変お待たせいたしました。今度こそ本当に、"海底からこんにちは!"

アクエリアス

アクエリアス
(出典:JAXA/NASA/NOAA/UNCW )

私は今、キーラーゴの沖合の海底約20mに設置されている海中研究施設アクエリアスにいます。今日からいよいよ13日間の滞在のスタートです。

昨日と打って変わって晴れ渡った空。風も波も穏やかです。昨日までの悪天候がまるで嘘のようです。


ケーブル再接続

実は今、スケジュールよりもかなり遅れています。というのも、強風に備えてアクエリアスと、このすぐ上のライフサポートブイを繋ぐケーブルを一旦切り離していたからです。ライフサポートブイというのは、その名の通りアクエリアスの生命維持装置とも言える海上に設置された浮きで、そこから繋がれたケーブルによってアクエリアスは空気と電気が供給されています。

今日の作業は、そのケーブルを再接続してアクエリアスを復旧するところから始まりました。そのため私たちのアクエリアスへの到着も予定よりだいぶ遅れて、午後2時過ぎになりました。それから今まで(現在夜11時を回ったところ)、目の回る忙しさです。


アクエリアス

いよいよ開始されたNEEMO15、本当はアクエリアスの住み心地など色々書きたいことがあるのですが、明日の船外活動に備えて今日はもう休みます。

おやすみなさいzzzzz....

※特に断りのない限り、日時は現地時間(米国東部夏時間)です。

≫「大西宇宙飛行士のNEEMO日記」一覧へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約