サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXAの宇宙飛行士

宇宙飛行士候補者のJAXA基礎訓練開講式が開催されました

最終更新日:2009年4月 8日

訓辞を述べる白木理事


開講式参加者での記念撮影

国際宇宙ステーション(ISS)搭乗宇宙飛行士候補者である、大西卓哉、油井亀美也両宇宙飛行士候補者の訓練開始にあたり、2009年4月3日(金)、筑波宇宙センター(TKSC)にて開講式が開催されました。

開講式で、大西宇宙飛行士候補者は、「人と人とのつながりを大切にすること、訓練を楽しむ気持ちを忘れないことを遵守して、これからの基礎訓練に邁進することを誓います。」と、油井宇宙飛行士候補者は、「訓練をサポートしてくださる皆様方および国民の皆様方に対する感謝の気持ちを忘れないこと、ひとつひとつの訓練に誠心誠意全力で臨むことを忘れずに、今後の基礎訓練に邁進することを誓います。」と、抱負を述べました。

ふたりの宇宙飛行士候補者は、国内でのオリエンテーションの後、2年程度NASAの宇宙飛行士候補者訓練を受け、宇宙飛行士に必要となる語学・宇宙工学の知識、ISS・「きぼう」日本実験棟・宇宙ステーション補給機(H-II Transfer Vehicle: HTV)のシステムの概要などを学びます。候補者訓練の修了後、これらの訓練結果の評価により、正式にJAXA宇宙飛行士に認定されます。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約