サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

野口聡一宇宙飛行士

エンデバー号がISSにドッキング(2010年2月10日)

写真

ISSにドッキングしたエンデバー号(提供:NASA)

2月9日、野口宇宙飛行士ら、国際宇宙ステーション(ISS)の第22次長期滞在クルーは、スペースシャトル「エンデバー号」を迎え入れる準備を行いました。そして、2月10日午後2時06分、エンデバー号がISSにドッキングしました。

2月10日午後4時04分にISSとエンデバー号間のハッチが開かれる予定です。その後、STS-130(20A)ミッションのクルーを歓迎するセレモニーを行い、共同作業を開始します。

野口宇宙飛行士のSTS-130ミッション中の作業スケジュールは、以下のページをご覧ください。

野口宇宙飛行士のSTS-130ミッション中の作業

※特に断りのない限り、日付は日本時間です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約