JAXAトップページへ
 JAXAトップページへ宇宙ステーション・きぼう広報・情報センターサイトマップ
 
更新履歴 フォトアルバム   NASA TV

ミッション結果の要約
ステータス
 
NASDAデイリーレポート
NASAステータスレポート
ミッション概要
ミッション内容
飛行実績
1日毎のミッション内容
クルー
ペイロード
 
Z1トラス
PMA-3
CBM
軌道上作業
船外活動 (EVA)
ロボットアーム
若田宇宙飛行士
応援メッセージ
質問しよう
任務
フライトに向けてのメッセージ
電子メール
インタビュー
訓練レポート
プロフィール
発表文
関連情報
プレスキット
リンク
 米国中部標準時間の2000年10月11日午後6時17分(日本時間10月12日午前8時17分)から、10月24日午後3時59分(同10月25日午前5時59分)にかけて若田宇宙飛行士を含むSTS-92のクルーは国際宇宙ステーション(ISS)の組立を目的としたスペースシャトル・STS-92ミッションに参加しました。
 今回の主なミッションは、宇宙で組立て中のISSに、ISSの通信システムや姿勢制御システムを搭載したZ1トラスという構造体や、ISSとスペースシャトルを連結するドッキングポートであるPMA-3を取り付けることです。

 この飛行では、若田宇宙飛行士が日本人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)の組立てに参加しました。若田宇宙飛行士はシャトルのロボットアームを操作して、Z1トラスとPMA-3をISSに取り付けたり、船外活動を支援しました。
 ミッション結果の要約

帰国報告会
 若田宇宙飛行士を含むSTS-92のクルーは、2001年1月来日を行い、各地で帰国報告会を行いました。
帰還後記者会見




JAXAトップページへサイトポリシー