サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

HTV技術実証機の離脱時刻変更について

最終更新日:2009年10月30日

HTV技術実証機は、10月31日午前0時頃にISSのロボットアーム(SSRMS)でISSから取り外され、10月31日午前2時30分頃、SSRMSから放出、ISSから離れる予定です。

当初、ISSからの取外しは10月30日午後10時30分頃、SSRMSからの放出は10月31日午前1時05分頃の予定でしたが、HTV技術実証機がISSから離れた直後に宇宙ゴミ(デブリ)がHTV技術実証機に接近・衝突する可能性があることがわかったため、その回避策として、SSRMSからの放出時刻を90分程度(1周回程度)遅らせることになり、ISSからの取外し時刻も90分程度遅らせることになりました。

なお、HTV技術実証機の大気圏再突入日時に変更はありません。また、宇宙ゴミのISSへの衝突確率は低いため、ISSの軌道変更はありません。

※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約