サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

「こうのとり」7号機(HTV7)大気圏再突入完了と小型回収カプセルの回収にあたって

最終更新日:2018年11月11日

本日、「こうのとり」7号機(HTV7)が無事大気圏再突入を完了し、10時25分に、HTV7から分離した小型回収カプセルを船舶で無事回収致しました。まずは、HTV7による国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給ミッションとカプセル回収が無事成功し、大変嬉しく思っております。

小型回収カプセルのミッションでは、揚力誘導制御技術と世界水準の軽量熱防護技術を用いて、我が国として初となるISSからの実験サンプル回収技術の獲得を目指しています。今回の技術実証で得られる成果は、我が国の地球低軌道からの実験機器等の回収における自在性確保と共に、将来の有人宇宙船にもつながる技術の獲得です。

カプセルを回収した船舶は南鳥島に向かい、回収された実験サンプルについては航空機での搬送を経て筑波宇宙センターに輸送し実験ユーザに届けられます。引き続き実験サンプルとカプセル本体の輸送を確実に実施して参ります。

今後は小型回収カプセルのミッションで得られた各種飛行データの解析を行うと共に、今回のミッションで得られた様々な知見を活かし将来の有人宇宙活動の自在性確保に向けて一同更なるチャレンジに取り組んで参ります。引き続き皆様のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

有人宇宙技術部門長
若田 光一

※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約